Cisco Energy Management Suite

イントロダクション

エネルギー使用量を大規模に監視、測定、管理

Cisco Energy Management は元々、企業の IT ネットワークのエネルギー使用量を測定および制御するための、Cisco IOS ソフトウェアベースのプロトコルでした。シスコによる JouleX の買収に伴い、現在の Cisco Energy Management Suite にはさまざまなソフトウェアとサービスが含まれています。これらはオフィスやデータセンター環境ですべての接続デバイスのエネルギー使用量を測定し管理するのに役立ちます。Cisco Energy Management Suite は、オフィス全体のエネルギー コストを 35 % *削減し、データセンターのすべてのデバイスのエネルギー使用量を 100 % 可視化できるように設計されています。


*削減結果はお客様の管理対象や環境により異なります。

機能と特長

Cisco Energy Management ソフトウェア

オフィス用 Cisco Energy Management で IT エネルギーのコストを 35 % 節約

  • エネルギーの消費と浪費を把握できます。
  • 運用コストを軽減できます。
  • CO2 排出量を削減し、持続性への取り組みに関するレポートを作成できます。
  • データセンター用 Cisco Energy Management でエネルギー使用量を 100 % 把握すべての物理デバイスと仮想デバイスのエネルギー消費量を可視化できます。
  • すべての物理デバイスと仮想デバイスのエネルギー消費量を可視化できます。
  • リアルタイムの分析によって容量管理を改善できます。
  • 仮想化または交換の対象となる機器を特定できるため、運用効率が向上します。

Cisco Energy Management のサービス

Cisco Energy Management Discovery Service でエネルギー使用量を監視

  • IT インフラストラクチャ全体のエネルギー効率のベンチマークを確立できます。
  • 非効率なシステム、構成、運用方法を特定できます。
  • 全社規模で変更の効果を予測できます。

Cisco Energy Management Optimization Services でエネルギー管理を最適化

  • IT の電力消費特性を評価し、活用されていない資産を特定できます。
  • エネルギー管理の変更による投資回収率(ROI)を算出できます。
  • エネルギー管理のベスト プラクティスを特定できます。
Cisco Energy Managementの概要ビデオ

Cisco Energy Managementの概要ビデオ

Cisco Energy Managmentのデモをご覧いただけます。

製品概要説明を見る(4:55 min)
デモ動画を見る(4:34 min)

無料の EnergyWise Fast Start ソフトウェア

無料の Energy Management Fast Start ソフトウェア

エネルギー、コスト、二酸化炭素排出量の削減効果をご確認ください。

詳細はこちら

関連リソース

お問い合わせ