Cisco Catalyst 6500 シリーズ

Cisco Catalyst 6500 が提供する Borderless Services Node を使用したセキュアなモバイル ソリューション

製品速報





Cisco Catalyst 6500 が提供する Borderless Services Node を使用したセキュアなモバイル ソリューション



PB604618

製品の概要


グローバリゼーションの広がりによるモバイル ワーカーの増加、職場での個人デバイス使用の急増、およびお客様とより緊密に結びつく必要性から、企業には、いつでも、誰でも、何にでも正しく接続できるソリューションが求められています。新製品の Cisco® Catalyst® 6500 Borderless Services Node(BSN)は、統合サービス ソリューションであり、VSS 対応の Supervisor Engine VS-S720-10G-3C、Firewall Service Module(FWSM; ファイアウォール サービス モジュール)2 個、Wireless Service Module(WiSM; ワイヤレス サービス モジュール)1 個を完備しています。このシステムでは、透過的な接続に対する新たなニーズを満たすため、最大 8 Gbps のスループットによる総合サービスの配信が可能で、統合化されたモビリティとセキュリティに関するお客様の要望に応えます (図 1 を参照)。

図 1 Cisco Catalyst 6500 BSN

図 1 Cisco Catalyst 6500 BSN


Cisco Catalyst 6500 BSN の主な利点は次のとおりです。

  • 迅速なサービス展開:1 台の物理的なハードウェア プラットフォームに複数の仮想ファイアウォールを構成し、ネットワークで必要な物理装置の数を削減することによって、ネットワーク インフラストラクチャの管理コストと複雑さを低減します。
  • 規制への適合:ファイアウォールはステートフル インスペクションときめ細かなポリシー適用の基盤です。ネットワークとサービスを仮想化することにより、ネットワークの運用が単純化できるだけでなく、変更の厳格なトラッキングとアクセス制御を必要とする行政の規制にも容易に適合できます。
  • 温室ガス排出量の削減:Cisco EnergyWise は、ネットワーク全体のエネルギー使用状況をモニタ、レポート、削減します。
  • ハイ アベイラビリティ:VSS によってロード シェアリングが可能になり、スーパーバイザおよびサービス モジュールのアベイラビリティが向上します。
  • ネットワーク、データ、リソースのセキュリティ:有線/無線ユーザとの統合、および統一されたセキュリティ ポリシーを実現する BSN を使用することにより、いったん接続すればネットワークに現在接続しているユーザとそれらのユーザが実行可能な操作を可視化し、制御できます。
  • 所有コストの低減:FWSM と WiSM は Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの内部に設置されるので、ラック スペースを節約して管理する筐体を削減できます。VSS は Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチを 2 個プールして管理を一元化し、STP を不要にしてメンテナンス時間を短縮することで、BSN の総所有コストを削減します。
  • 規模の拡大に合わせた投資が可能:1 つのファイアウォールを 250 の仮想ファイアウォール(セキュリティ コンテキスト)に分割できます。仮想コンテキスト ライセンスにより、お客様はネットワーク需要の拡大に応じて機能を購入することが可能です。

10 ギガビット イーサネット アップリンク搭載の Cisco Catalyst 6500 シリーズ Virtual Switching Supervisor Engine 720 は、スケーラブルなパフォーマンスによって高密度なアップリンク、システムの仮想化、スループットの向上を実現します。スーパーバイザ エンジンは Cisco VSS 1440 Virtual Switching System の主要コンポーネントであり、容易に導入できると同時に、ハイ アベイラビリティ、運用効率の向上、帯域幅の拡大を実現します。

Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの FWSM は、アプリケーションおよびプロトコル インスペクション エンジンを備えた、高性能なステートフル インスペクション ファイアウォールです。FWSM 1 個で、最大 5.5 Gbps のスループット、1 秒あたり 1 万の接続、および 100 万の同時接続が実現します。スケーラビリティを高めるために、BSN には FWSM を最大 2 個まで追加できます。

Cisco Catalyst 6500 WiSM はビジネスに不可欠なワイヤレス LAN(WLAN)に、モビリティ、冗長性、使いやすさをもたらします。これによって、ネットワーク マネージャや運用担当者は無線ネットワークを容易に制御し、管理できるようになります。Cisco Wireless LAN Controller ファミリの一員として、Cisco WiSM は Cisco Aironet ® アクセス ポイント、Cisco Wireless Control System(WCS)と連携して動作し、ミッション クリティカルなワイヤレス データ、音声、ビデオ アプリケーションをサポートします。Cisco WiSM は、802.11a/b/g および IEEE 802.11n 標準をサポートしているため、それぞれの組織の要件に最適なソリューションを導入することが可能です。Cisco WiSM のデータ スループットは 8 Gbps です。

Cisco Catalyst 6500 BSN には 2 個の SKU があり、大企業、商用、サービス プロバイダーのお客様のキャンパスで発生するさまざまなニーズに最適です。16 ポート 10 ギガビットのイーサネット ファイバ モジュールは、LAN キャンパスの集約とデータセンター アクセス用に設計されています。それぞれのポート グループをオーバーサブスクリプション モード(ワイヤリング クローゼットへのアップリンクとして使用する場合)またはパフォーマンス モード(VSS で仮想スイッチ リンクを作成する場合)で運用して、設計に柔軟性を持たせることが可能です。24 ポート 1 ギガビットのイーサネット ファイバ モジュールは、ファンアウトが主要な要素となる LAN キャンパスの集約用に設計されています。

発注情報


シスコ製品の購入方法については、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。表 1 に、発注情報を示します。

表 1 発注情報

製品名 部品番号
Cisco Catalyst 6509-E スイッチ(Supervisor Engine VS-SUP720-10G、6509E ファン、デュアル 6000W AC 電源、FWSM × 2、WiSM × 1、6716-10G-3C × 1、20 VC ごとに VFW ライセンスが 2 つ) BSN09E-VS720-10G
Cisco Catalyst 6509-E スイッチ(Supervisor Engine VS-SUP720-10G、6509E ファン、デュアル 6000W AC 電源、FWSM × 2、WiSM × 1、6724-SFP × 1、20 VC ごとに VFW ライセンスが 2 つ) BSN09E-VS720-1G


ソフトウェアの最小要件


表 2 に示すのは、Cisco Catalyst 6500 Borderless Services Node ソリューション用ソフトウェアの最小要件です。

表 2 ソフトウェアの最小要件

製品番号 最小限必要なソフトウェア リリース
VS-S720-10G-3C Cisco IOS® ソフトウェア リリース 12.2(33)SXI 以降
Cisco Catalyst 6500 で Cisco EnergyWise ソリューションを使用する場合は 12.2(33)SXI4 以降
WS-SVC-WISM-1-K9 6.0
WS-SVC-FWM-1-K9 4.0.4


関連情報


Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの詳細については、http://www.cisco.com/en/US/partner/products/ps6526/index.html [英語] を参照してください。

Cisco Catalyst 6500 サービス モジュールの詳細については、次を参照してください。

VSS のサービス モジュール統合の詳細については、http://www.cisco.com/en/US/products/ps9336/products_tech_note09186a0080a7c72b.shtml [英語] を参照してください。

シスコのボーダレス アーキテクチャとソリューションの詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/solution/borderless/index.html を参照してください。