Cisco Catalyst 4948E イーサネット スイッチ

イントロダクション

Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F イーサネット スイッチ

Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F は、ワイヤ スピードの動作と低遅延を可能にする、レイヤ 2 〜 4 対応の 1 ラックユニット(1 RU)固定構成スイッチで、ラックマウント タイプのサーバ スイッチングに最適です。

実績のある Cisco Catalyst 4948 のハードウェアおよびソフトウェア アーキテクチャに基づいた Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F は、アップリンクへの帯域を 4 個の 10 Gb イーサネット アップリンク ポートで倍増させ、ハードウェアでの IPv6 サポートを提供します。また、Cisco Catalyst 4948E は前面から背面、4948E-F は背面から前面への冷却機能を備えているため、柔軟に導入できます。

Cisco Catalyst 4948E および 4948E-F は、次のような機能を備えています。

  • 高密度、高性能マルチレイヤ アグリゲーションのための卓越した性能と信頼性により、サーバとワークステーションのラックを最適化
  • ワイヤ スピードで動作する 48 個の 10/100/1000BASE-T ポート、およびオプションの 1000BASE-X に対応可能な 4 個の選択型ケーブル ポートを装備
  • Small Form-Factor Pluggable(SFP+)光モジュール対応
  • オプションの内蔵型 AC/DC 1+1 ホットスワップ対応電源装置と、ホットスワップ可能なファン トレイと冗長ファンを使用することにより、並外れた信頼性とサービス性を実現

お問い合わせ