Cisco Catalyst 2975 シリーズ スイッチ

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 
アナウンスメント

TCO の削減に貢献する新しいスタック可能なスイッチ

Catalyst 2975® は、ギガビット イーサネット接続と Power over Ethernet(PoE)接続を提供するとともに、統一されたスタック管理によって、総所有コストを抑えながら新しい統合サービスを運用します。


LAN Base ソフトウェア搭載 Cisco® Catalyst 2975 スイッチは、PoE およびギガビット イーサネット接続を提供する、固定構成のスタック可能なインテリジェント イーサネット スイッチです。中堅・中小企業のブランチ オフィス ネットワーク向けに拡張 LAN サービスを提供し、48 ポートの単一ユニットまたは 96 ポートのバンドルで利用できます。この新しいスイッチの特長は次のとおりです。


  • Network Admission Control(NAC)などの統合セキュリティ
  • 拡張 QoS(Quality of Service)
  • ネットワーク エッジにインテリジェント サービスを提供する復元力

主な特長

  • 10/100/1000 PoE ポート×48、Small Form-Factor Pluggable(SFP; 脱着可能小型フォーム ファクタ)アップリンク×4
  • 最大で 9 台のスイッチに対応する高速スタッキング
  • 統一されたスタック管理により、ネットワーク アクセス レイヤの管理を簡素化
  • ソフトウェア イメージおよびコンフィギュレーションの自動設定により、プラグアンドプレイ方式のハードウェア交換に対応
  • QoS シェーピング、きめ細かいレート リミット、トラフィック分類、高度な Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)、およびマルチキャスト サービスによるネットワークの制御と帯域幅の最適化
  • 幅広い認証方式および Cisco Catalyst 統合セキュリティ フレームワークに基づく NAC
  • Auto QoS および Smartports をサポートする共通の Cisco IOS ソフトウェア
  • Cisco Network Assistant ソフトウェアを使用してネットワークの設定およびトラブルシューティングを簡単に行うことが可能
  • ハードウェアのライフタイム限定保証
  • 追加料金なしのソフトウェア アップデート
製品資料

お問い合わせ