スイッチ

ブレード スイッチ

シンプルなデータセンターの設計と運用を実現

シスコ ブレード スイッチ(イーサネット、ファイバ チャネル、および InfiniBand)は、ビジネスに必要とされるデータセンターのアベイラビリティ、セキュリティ、およびパフォーマンスを損なうことなく、運用の単純化と新しいアプリケーション インフラストラクチャの展開時間短縮を実現できます。


シスコ イーサネット ブレード スイッチ ファミリには、Cisco Catalyst Blade Switch 3000 シリーズと Cisco Catalyst Blade Switch 3100 シリーズがあります。Cisco Catalyst Blade Switch 3000 シリーズは、Cisco IOS ソフトウェアを使用し、ギガビット イーサネット アップリンクを搭載しています。現時点では、Dell、Fujitsu-Siemens、HP、および IBM の各社から発売されているブレード サーバ シャーシに対応しています。


Cisco Catalyst Blade Server(CBS)3100 シリーズは、ブレード サーバ環境のための次世代ネットワーキング ソリューションです。市場をリードするシスコのハードウェアおよび IOS ソフトウェアを基盤とする Cisco CBS 3100 シリーズは、ブレード サーバ アプリケーション インフラストラクチャに対する厳しい要求を満たすことを目的とした設計になっています。このスイッチは、以下のことを実現します。

  • 接続のスケーラビリティ、パフォーマンス、耐障害性の向上
  • サーバの複雑さの緩和と TCO(総所有コスト)削減という、IT における継続的な取り組みのサポート

Cisco CBS 3100 シリーズには、「Virtual Blade Switch(VBS; 仮想ブレード スイッチ)」が採用されています。これは、同じラック内のそれぞれ独立した物理スイッチをまとめて 1 つの論理スイッチとして扱う、新しいテクノロジーです。この技術革新を基盤とすることで、スイッチのパフォーマンスと復元力の向上が可能になると共に、運用と管理が簡素化されます。

注目のコンテンツ

次世代ブレード スイッチにおける技術革新

Cisco Catalyst Blade Switch 3100 シリーズおよびこの製品に採用されている革新的テクノロジー「仮想ブレード スイッチ(VBS)」の概要です。
技術概要を読む

柔軟性とアベイラビリティの向上

仮想ブレード スイッチ(VBS)テクノロジーによって実現する、ブレード サーバ環境の設計と実装における新しい選択肢を説明します。
ホワイト ペーパーを読む

Cisco Blade Switch テクノロジー (Flash)

MDS Fibre Channel Blade Switch for IBM BladeCenter/HP c-Class BladeSystem

4 Gpbs/2 Gpbs/1 Gbps の速度に対応し、IBM BladeCenterおよび HP c-Class BladeSystem に適合したファイバ チャネル ブレード スイッチについて説明します。
データシートを読む

関連製品

お問い合わせ