Guest

計画的メンテナンス(WAN SDN)

利用例/サービス プロバイダー

課題

  • ネットワーク機器の計画的なメンテナンスにあたって、トラフィックへの影響を事前に予測できない
  • 重要なトラフィックを事前に迂回させる際に、機器のオペレーションのための準備に非常に時間と手間が必要

結果

  • Cisco WAE の予測分析により、事前に機器の計画停止時のトラフィックのインパクトが予測可能。これにより最適な時期に安全に作業のスケジューリングを実現
  • 作業実施時に特定のトラフィックを事前に他の機器に迂回する経路の動的な設定が可能。これにより、作業時のオペレーションの負荷軽減と安全性を向上

効果

  • 保守作業の部門間調整、事前検討に要する負荷を軽減
  • 保守作業部門の作業負荷の軽減と、作業の安全性向上

計画的メンテナンス

use_case_sp_04_01

Cisco WAE 画面例

use_case_sp_04_02