Duo サービスの信頼性と COVID-19

クラウドファーストの企業である Duo Security は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が拡大しても、お客様に信頼される堅牢なサービスを提供し続けられるよう、万全の体制を整えています。

ここでは、サービスの信頼性を維持するための当社による取り組みをご紹介します。

堅牢なビジネス継続・ディザスタリカバリ計画を策定し、それを順守しています。

物理的な「オフィス」に依存せずにビジネスを継続できるよう、幅広いシステムを展開済みです。

Duo Security の従業員の多くは、感染を避けるべく在宅勤務に移行しています。サービス水準を維持できるよう、開発、販売、カスタマーサポートなどのチームや、業務に欠かせないシステムは今後も連携していきます。

クラウドパートナーやサービスパートナーと緊密に連携。各パートナーは、サービス継続の準備をすでに整えています。

Duo が依存するクラウドパートナーやサービスパートナーは、選定時にビジネス継続・ディザスタリカバリ計画を注意深く吟味し、緊急時やサービス中断時に当社以上の備えができていることを確認済みです。サービスホスティングやテレフォニーなどのパートナー企業とは、定期的に連絡を取り合っています。それらのパートナー企業は今回の危機対応にも十分な自信を持っています。

サービスの信頼性と事業継続性に関する詳細なドキュメントを提供しています。そうしたドキュメントでは、組織の回復力を維持するうえで Duo がどのようにサポートできるかも説明しています。

Duo のクラウドアーキテクチャと製品開発プロセスにちりばめられた、高可用性を確保するための配慮については、サービスの信頼性に関するホワイトペーパー [英語]でご紹介しています。

Duo のアプリケーションに組み込まれた回復力と、障害発生時のオプションについては、『Duo における事業継続対策ガイド(Duo Guide to Business Continuity Preparedness)』をご覧ください。このガイドはフランス語ドイツ語でも公開されています。

在宅勤務への需要が拡大する中、お客様のニーズに合わせて拡張できる準備は整っています。

想定外の負荷の増大にも対処できるよう、Duo Security では普段からバックアップキャパシティを確保しています。何千もの新規ユーザが短期間で登録するケースは珍しくありません。処理能力に問題が発生しそうな場合は、監視とアラートシステムにより事前に把握できます。

ハードウェア トークン パートナーと緊密に協力して、Duo ブランドのハードウェアトークンの可用性を維持しています。

Duo はクラウドを中心とした製品ですが、Duo ブランドの OTP 生成ハードウェアトークンも販売しています。ハードウェアトークンのサプライチェーンを維持できるよう、製造・出荷パートナーとは定期的に連絡を取り合っています。

 

最終更新日:2020 年 3 月 11 日

Duo Security ではお客様のサポートに全力を尽くしています。

Duo のご利用について質問や不明な点がございましたら、アカウント担当者、カスタマー サクセス マネージャー、または Duo サポートチームまでお問い合わせください。