万全の保守

シスコはお客様の IT インフラの信頼性を守り、万が一の障害時にも迅速に対応できるよう充実したサポートサービスを提供しています。全世界で大規模かつミッションクリティカルな IT インフラを支えてきたシスコならではのサポートサービスをご紹介します。

  1. 高度な技術力でデータセンターソリューションを幅広くサポート
  2. 障害重要度に応じた技術支援を提供
  3. 遠隔診断による迅速な障害対応
  4. 優れたテクニカルサポートに贈られるアワードを受賞
  5. 日本全国をカバーするパーツ配送サービス

高度な技術力でデータセンターソリューションを幅広くサポート

シスコのテクニカル アシスタンス センター (Cisco TAC) では、サーバだけでなく、OS、ネットワーク、SAN、バーチャリゼーション、アプリケーションネットワーキングサービスというデータセンターソリューション全般に対して統合的なサポートを提供します。 多くのサポートエンジニアが業界最高レベルの技術者認定資格である Cisco Certified Internetwork Expert(CCIE)だけでなく、VMware 認定技術者プログラム (VCP)、RedHat 認定エンジニア、マイクロソフト認定 IT プロフェッショナル (MCITP)、EMC 等の主要サードパーティー製品の認定資格を保有しています。

障害重要度に応じた技術支援を提供

お客様のビジネスインパクトを正確に把握し、適切なサポートを提供するためにシスコはシビラティ(障害重要度)を定義しています。一般的にはこのようなサービスレベルの規定はミッションクリティカルサポートでのみ提供されていますが、シスコでは標準で障害の重要度に応じたサポートを提供しています。

■シビラリティの定義

Severity 障害状況
Severity 1 既存のシステム環境がダウンするか、エンドユーザ様の業務に重大な影響を及ぼしている。
Severity 2 既存のシステム環境の運用が著しく低下するか、エンドユーザ様の業務の重要な 面が、ネッワーク機能低下によりマイナスの影響を受けている。
Severity 3 ほとんどの業務は正常に機能しているが、システム環境の運用上の機能が損なわれている。
Severity 4 シスコの製品機能、設置、導入又は構成に関する情報又は支援が必要とされる。
エンドユーザ様の業務には全く影響がない。


遠隔診断による迅速な障害対応

障害対応時には、WebEx Remote Support または WebEx Meeting Center を使用した遠隔診断を実施可能です。E-mail や電話ではタイムリーな問題把握、情報収集が難しい場合がありますが、WebEx を使用してお客様の機器へリモートアクセスさせていただくことで、障害対応に必要な問題把握、ソリューション提供の迅速化につながります。WebEx の使用にあたり、追加アプリケーションライセンスの購入・回線負担・複雑な設定等は一切不要です。
お客様の PC にブラウザさえあればセキュアな通信環境を提供します。



優れたテクニカルサポートに贈られるアワードを受賞

お客様満足度の向上を目指し、先進的なツールと手法を用いた Cisco テクニカルサポートは、毎年多くのアワードを受賞しています。特に、Cisco Japan テクニカルサポートウェブサイトは、優れたローカル言語のサポートウェブサイトとして LISA (Localization Industry Standards Association) に表彰されました。



日本全国をカバーするパーツ配送サービス

シスコは、日本全国に約 120 か所以上のサービスパーツ配送拠点を持ち、24 時間 365 日迅速にサービスパーツを配送し、お客様のシステムを守り続けます。4 時間配送網は日本全国の 97% をカバーしています。


詳しくはビデオで