アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

2020年2月24日、シスコアソシエイト認定を改定

2020年2月24日より、新たに統合された CCNA 試験を開始します。既に CCNA Cloud 認定の取得に向けて学習をしている方は、そのまま続けてください。2020年2月23日までに CCNA Cloud 認定を取得する場合、新しい CCNA 認定とトレーニングバッジを取得することができます。

詳しくはこちら

CCNA Cloud

クラウド認定を取得するメリットを紹介します。

概要

ビジネス成果の向上に取り組む中で、俊敏性、柔軟性、および効率を高めるためにクラウドを採用する企業が増えています。すでに大多数の企業が SaaS サービスを利用しており、2018 年までにワークロードの 78 % がクラウドで処理されるようになると予想されています。

CCNA Cloud 認定では、シスコのクラウド ソリューションの基本的なプロビジョニングとサポートを行うためのスキルを習得できます。エンドツーエンドのクラウドと Intercloud に唯一対応しているシスコの知識を学ぶことができます。

前提条件

特にありません。

試験と推奨トレーニング

最終試験日:2020年2月23日

試験 推奨トレーニング

210-451 CLDFND

Understanding Cisco Cloud Fundamentals (CLDFND)

E-Learning [英語] | 認定ラーニングパートナー トレーニング

210-455 CLDADM

Introducing Cisco Cloud Administration (CLDADM)

E-Learning [英語] | 認定ラーニングパートナー トレーニング

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

新プログラムへの移行

下記の現行 CCNA 認定は、新しい CCNA 認定に置き換えられます。

現行の CCNA または CCDA 認定の取得に向けて学習をしている方は、そのまま続けてください。2020年2月23日までに認定条件を満たすことで、現行の CCNA または CCDA 認定を取得できます。

  • 2020年2月23日までに現行の CCNA または CCDA 認定を取得する場合、新しい CCNA 認定と該当するテクノロジーのトレーニングバッジを取得することができます。
  • Cisco Certified Entry Networking Technician (CCENT) 認定を保有しており、CCNA 認定の取得を希望する方は、2020年2月23日までに現行の CCNA 認定取得条件を満たしてください。2020年2月24日以降に CCNA 認定を取得する場合、新しい試験に合格する必要があります。

試験

最終試験日:2020年2月23日

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

210-451 CLDFND

この試験では、シスコ クラウド ソリューションの知識が評価されます。評価される知識には次が含まれます:
DC の基礎、UC、UF、ストレージ、仮想化、およびネットワーク サービスの基本、Windows Server と Linux OS、リモート接続/VPN ソリューション、設計の文書化、システムの構築、設定、およびサポートの手順。

210-455 CLDADM

この試験では、クラウドのプロビジョニング、管理、モニタリング、レポート、チャージバック モデル、修復など、シスコ クラウド管理の基礎知識が問われます。

学習

自習教材

シスコ ラーニング ネットワーク

ラーニング パートナー コンテンツ

トレーニング

シスコ認定試験に備えるには、シスコ認定トレーニングが最適です。

Understanding Cisco Cloud Fundamentals (CLDFND)

E-Learning [英語] | 認定ラーニングパートナー トレーニング

このコースでは、クラウド コンピューティング関連の基本タスクに必要な知識、スキル、能力を身に付けることができます。クラウドの特徴と導入モデルを確認し、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングから構成されるクラウドの基本コンポーネントを学習します。

Introducing Cisco Cloud Administration (CLDADM)

E-Learning [英語] | 認定ラーニングパートナー トレーニング

このコースでは、クラウドでの重要な管理と操作に必要な知識とスキルを身に付けることができます。コースを完了すると、次のことができるようになります。

  • シスコのクラウド管理ソフトウェア ソリューションの構成要素の識別
  • クラウド インフラストラクチャ管理の基礎の理解
  • レポーティングとチャージバックの説明
  • 事前設定テンプレートを使用したクラウドのプロビジョニング
  • クラウドの管理、モニタリング、修復の実行

再認定

2020年2月24日に、再認定ポリシーが変更される予定です。

アソシエイト レベル (CCDA, CCNA Cloud, CCNA Collaboration, CCNA Cyber Ops、CCNA Data Center, CCNA Industrial、CCNA Routing and Switching, CCNA Security, CCNA Service Provider, CCNA Wireless) のシスコ技術者認定の有効期限は 3 年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行のアソシエイト レベル試験の 1 つ (ICND1 試験を除く) に合格
  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 1 つ (Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験または実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。「再認定を受けるには」 も合わせて参照してください。

リソース

データシート

よくあるお問い合わせ

パートナー向け

Cisco SalesConnect [英語]

ラーニングパートナーラウンジ - シスコ認定ラーニングパートナーからの情報を提供します