サポート対象の VPN プラットフォーム

ASAソフトウェアリリースと Adaptive Security Device Manager および AnyConnect との互換性については、ASA、ASDM、Cisco Secure Desktop、および Cisco AnyConnect のセクションを参照してください。

AnyConnect でサポートされるエンドポイント オペレーティング システムについては、AnyConnect のセクションを参照してください。

ASA への VPN アクセスでサポートされている IPsec クライアントについては、その他のクライアント のセクションを参照してください。

詳細については、本ドキュメントに記載されている製品のリリース ノートおよび設定ガイドを参照してください。


(注)  

このドキュメントでリストおよび説明されている VPN プラットフォームのみが ASA でサポートされています。他の VPN プラットフォームはサポートされません。


このマニュアルに OS のサポートが記載されていて、それに関連するサービス パックまたは更新が特定されていない場合、その OS のすべてのメンテナンス リリース、サービス パック、または更新がサポートされます。

Cisco Secure Firewall ASA、ASDM および AnyConnect

次の表に、ASA および Adaptive Security Device Manager リリースに必要な AnyConnect の最小バージョンを示します。


(注)  

次にリストされている以外のバージョンも機能しますが、シスコはサポートおよび完全なテストについて述べていません。修理は現在サポートされている製品にのみ実行されます。

次に示す最小バージョンの中には、現在サポートが終了していたり、Cisco.com で入手できないものがあります。次に例を示します。

  • Cisco Secure Desktop は 2014 年 4 月に廃止されました。

  • AnyConnect 3.1.x は、2016 年 3 月 1 日にサポートが終了します。


Cisco Secure Firewall ASA ASDM1 Cisco Secure Desktop AnyConnect

9.17

7.17

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.16

7.15

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.15

7.15

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.14

7.14

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.13

7.13

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.12

7.12

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.10

7.10

サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用およびモバイル用)

9.9

9.8

9.7

7.7 サポート終了 AnyConnect 4.x(デスクトップ用)および AnyConnect 4.0/4.1(モバイル用)
9.6 7.6 サポート終了

AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

AnyConnect 3.1.x は、2016 年 3 月 1 日にサポートが終了します。

9.5 7.5 サポート終了

AnyConnect 3.1.x および AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

9.4 7.5 サポート終了

AnyConnect 3.1.x および AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

9.3 7.3 3.3.0.118

AnyConnect 3.1.x および AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

9.2 7.2 3.3.0.118

AnyConnect 3.1.x および AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

9.1 7.1 3.3.0.118

AnyConnect 3.1.x および AnyConnect 4.x(デスクトップ用)

AnyConnect 4.0(モバイル デバイス用)

9.0 7.0 3.3.0.118

AnyConnect 2.5.0217(デスクトップ用)

AnyConnect 2.4(モバイル デバイス用)

8.4(1) 以降 6.4(1) 3.3.0.118

AnyConnect 2.5.0217 以降(デスクトップ用)

AnyConnect 2.4 以降(モバイル デバイス用)

8.0(4) ~ 8.3

(x)

6.1(3) 3.3.0.118 AnyConnect 2.2.0133
8.0(3) 6.1(3) 3.2.1.103 または 3.3.0.118

AnyConnect 2.1.0128 ~

2.1.0148

8.0(2)2 6.1(3)

3.2.0.136

(以降は「3.2」と記載)

AnyConnect 2.0.0343

7.1(x) ~

7.2(x)

5.1(x) ~ 5.2(x) 3.1.1.45 Cisco SSL VPN Client 1.x
1 完全な互換性を実現するために、最新の ASDM リリースを使用します。
2 ASA 8.x 以降は、Cisco SSL VPN Client 1.x をサポートしません。

コンピュータ OS のクライアントレス SSL VPN

最新の ASA リリースによるアクティブなサポートおよびテストは、オペレーティングシステムとブラウザについて、それぞれ 3 つのメジャーバージョンに制限されています。通常は、最新バージョンとその前の 2 つのバージョンです。新しいメジャー バージョンがリリースされても、テストが完了するまではサポート対象とはなりません。テスト後、ASA ソフトウェアに変更が不要な場合は、サポートマトリックスが更新されて新しいバージョンのサポートが通知され、一番古いバージョンは削除されます。ASA ソフトウェアに変更が必要な場合は、変更して新しい ASA リリースが使用可能になったら、サポートマトリックスが更新されます。

ASA バージョン 9.17 では、クライアントレス SSL VPN は廃止され、削除されました。

古くなったブラウザおよびオペレーティング システムは、クライアントレス SSL VPN と引き続き使用できる場合があります。お客様が古いブラウザまたはオペレーティング システムとの使用において発見した問題について、シスコはその裁量により、これを解決する場合がありますが、その優先度はサポート対象のバージョンよりも低くなります。


(注)  

すべてのブラウザで Javascript と cookies を有効にする必要があります。

ASA リリース 9.17

ASA バージョン 9.17 では、クライアントレス SSL VPN は廃止され、削除されました。

ASA リリース 9.16

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.15 - 13.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.14 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.13 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.12 - 12.0 Workspace 19.6.0
Windows 10 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 7 11 - Win 4.9(LTSR CU8)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。macOS 10.14 および 10.15 では、オペレーティングシステムの制限により、スマートトンネルはサポートされなくなりました。

  • すべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。


(注)  

シスコは、ASA バージョン9.17(1) で有効なクライアントレス SSL VPN の非推奨機能を発表しました。9.17(1) より前のリリースでは、限定的なサポートが継続されます。より堅牢で新しいソリューション(たとえば、リモート Duo ネットワークゲートウェイ、AnyConnect、リモートブラウザの分離機能など)への移行オプションに関する詳細なガイダンスを提供します。


  • AnyConnect Weblaunch は、32 ビット版の Internet Explorer ブラウザでのみサポートされます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Chrome 45、Firefox 52.0、Safari 12.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.16 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.15

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.15 - 13.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.14 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.13 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.12 - 12.0 Workspace 19.6.0
Windows 10 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 7 11 - Win 4.9(LTSR CU8)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。macOS 10.14 および 10.15 では、オペレーティングシステムの制限により、スマートトンネルはサポートされなくなりました。

  • すべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。


(注)  

シスコは、ASA バージョン9.17(1) で有効なクライアントレス SSL VPN の非推奨機能を発表しました。9.17(1) より前のリリースでは、限定的なサポートが継続されます。より堅牢で新しいソリューション(たとえば、リモート Duo ネットワークゲートウェイ、AnyConnect、リモートブラウザの分離機能など)への移行オプションに関する詳細なガイダンスを提供します。


  • AnyConnect Weblaunch は、32 ビット版の Internet Explorer ブラウザでのみサポートされます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Chrome 45、Firefox 52.0、Safari 12.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.15 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.14

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.15 - 13.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.14 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.13 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.12 - 12.0 Workspace 19.6.0
Windows 10 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 7 11 - Win 4.9(LTSR CU8)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。macOS 10.14 および 10.15 では、オペレーティングシステムの制限により、スマートトンネルはサポートされなくなりました。

  • すべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Chrome 45、Firefox 52.0、Safari 12.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.14 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.13

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.14 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.13 - 12.0 Workspace 19.6.0
macOS 10.12 - 12.0 Workspace 19.6.0
Windows 10 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 8 11 - Win 4.9(LTSR CU8)
Windows 7 11 - Win 4.9(LTSR CU8)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。macOS 10.14 および 10.15 では、オペレーティングシステムの制限により、スマートトンネルはサポートされなくなりました。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Firefox 52.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.13 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.12

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.14 - 12.0 12.7
OS X 10.13 - 12.0 12.5
OS X 10.12 - 12.0 12.5
Windows 10 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 7 11 - Win 4.9(14.9)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマートトンネルは、Windows および macOS プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。macOS 10.14 および 10.15 では、オペレーティングシステムの制限により、スマートトンネルはサポートされなくなりました。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Firefox 52.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.12 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.10

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.14 - 12.0 12.7
OS X 10.13 - 11.1 12.5
OS X 10.12 - 11.1 12.5
Windows 10 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 7 11 - Win 4.9(14.9)

java との互換性

Java Runtime Environment 6u151 b10、7u141 b11、および 8u131 b11 以降がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix XenApp バージョン 6.0、6.5、7.5、7.6、および 7.15。

    • Citrix XenDesktop バージョン 7.6 および 7.15。

    • Citrix StoreFront バージョン 3.0(Citrix 7.6)およびバージョン 3.12(Citrix 7.15)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.7(StoreFront 3.0)。

      (注)  

      サポート対象のブラウザについては、Citrix の記事 CTX134123 を参照してください。


スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • macOS 10.12 および 10.13 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Firefox 52.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.10 モバイルデバイス


(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。シスコは、Citrix Receiver for Mobile を除き、モバイルデバイスに対して、Java、自動アプレットダウンロード、スマートトンネル、プラグイン、ポートフォワーディング、および電子メールプロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.9

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。


(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver

macOS 10.13

(注)   
9.9(2) 以降でサポートされています。
- 11.0 12.7
macOS 10.12 - 11.0 12.7
OS X 10.11 - 10.0 12.5
OS X 10.10
(注)   
9.9(2) で廃止されました。
- 10.0 12.5
OS X 10.9
(注)   
9.9(2) で廃止されました。
- 7 9
OS X 10.8
(注)   
9.9(2) で廃止されました。
- 6 9
Windows 10 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8.1 11 - Win 4.9(14.9)
Windows 8 10 - Win 4.9(14.9)
Windows 7 SP1
(注)   
9.9(2) 以降では SP1 が必要です。
11、10、9 - Win 4.9(14.9)
Windows 7
(注)   
9.9(1) まででサポートされます。
11、10、9 - Win 4.9(14.9)

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2010 および 2013


    (注)  

    Microsoft SharePoint 2003 および 2007 のサポートは、9.9(2) で廃止されました。
  • Microsoft Outlook Web Access 2013


    (注)  

    Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007 のサポートは、9.9(2) で廃止されました。
  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Lotus Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

    • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5 および 7.8。

    • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、7.5、7.6、および 7.8。

    • Citrix StoreFront

    • バージョン 2.5(Citrix 7.5)、バージョン 3.0(Citrix 7.6)、およびバージョン 3.5(Citrix 7.8)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.6(StoreFront 2.5)、バージョン 1.7(StoreFront 3.0)、およびバージョン 1.9(StoreFront 3.5)。

    • Citrix XenApp および XenDesktop 7.15 LTSR(StoreFront 3.12)と Citrix Receiver 4.9 LTSR(Windows)または 12.8(Mac)


      (注)  

      9.9(2) 以降でサポートされています。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • OS X 10.11、10.12、および 10.13 では、Safari ブラウザでスマートトンネルをサポートしていません。

  • Chrome でのスマートトンネルのサポートは次のとおりです。

    • Chrome 拡張機能が必要です。

    • Chrome のデフォルトのダウンロード場所が、現在のユーザーの「ダウンロード」フォルダを指している必要があります。または、Chrome のダウンロード設定が [Ask every time] である場合は、ユーザーは尋ねられたときに「ダウンロード」フォルダを選択する必要があります。

    • Windows 7、8、および 10 の 32 ビット版と 64 ビット版の両方でサポートされます。

    • Windows 8 以降では 32 ビット Chrome が必要です。64 ビット Chrome はサポートされていません。

    • Mac OS X 10.11 以降では、TCP ベースの接続を使用するサンドボックス化されていないアプリケーションはサポートされますが、サンドボックス化されたアプリケーションはサポートされません。ブックマークはサポートされません。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Firefox 52.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.9 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

デバイス ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.8

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

(注)  

サポートの例外と制限事項については、以下の「スマートトンネルの注意事項」の項を参照してください。


OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
macOS 10.12 - 11.0 12.6
OS X 10.11 - 10.0 12.5
OS X 10.10 - 10.0 12.5
OS X 10.9 - 7 9
OS X 10.8 - 6 9
Windows 10 11 - Win 4.8(14.8)
Windows 8.1 11 - Win 4.8(14.8)
Windows 8 10 - Win 4.8(14.8)
Windows 7 11、10、9 - Win 4.8(14.8)

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、2010、2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2003、2007、2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Lotus Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

    • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5 および 7.8。

    • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、7.5、7.6、および 7.8。

    • Citrix StoreFront バージョン 2.5(Citrix 7.5)、バージョン 3.0(Citrix 7.6)、およびバージョン 3.5(Citrix 7.8)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.6(StoreFront 2.5)、バージョン 1.7(StoreFront 3.0)、およびバージョン 1.9(StoreFront 3.5)。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • OS X 10.9 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。

  • Chrome でのスマートトンネルのサポートは次のとおりです。

    • Chrome 拡張機能が必要です。

    • Chrome のデフォルトのダウンロード場所が、現在のユーザーの「ダウンロード」フォルダを指している必要があります。または、Chrome のダウンロード設定が [Ask every time] である場合は、ユーザーは尋ねられたときに「ダウンロード」フォルダを選択する必要があります。

    • Windows 7、8、および 10 の 32 ビット版と 64 ビット版の両方でサポートされます。

    • Windows 8 以降では 32 ビット Chrome が必要です。64 ビット Chrome はサポートされていません。

    • Mac OS X 10.10 および 10.11 でサポートされます。

    • Mac OS X 10.10 以降では、TCP ベースの接続を使用するサンドボックス化されていないアプリケーションはサポートされますが、サンドボックス化されたアプリケーションはサポートされません。ブックマークもサポートされます。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

このリリースのクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーションノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • Firefox 52.0 以降では、プラグイン、ネイティブアプリ(Citrix Receiver、MS Office アプリなど)、および Java はサポートされていません。

ASA リリース 9.8 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA リリース 9.7

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
OS X 10.11 - 9.1 12.1
OS X 10.10 - 9 12.1
OS X 10.9 - 7 9
OS X 10.8 - 6 9
OS X 10.7 - 6、5 9
Windows 10 11 - Win 4.4(14.4)
Windows 8.1 11 - Win 4.4(14.4)
Windows 8 10 - Win 4.4(14.4)
Windows 7 11、10、9 - Win 4.4(14.4)

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA クライアントレス SSL VPN コアリライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、2010、2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2003、2007、2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Lotus Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • VMware View 4

  • [Citrix]

    • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

    • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5 および 7.8。

    • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、7.5、7.6、および 7.8。

    • Citrix StoreFront バージョン 2.5(Citrix 7.5)、バージョン 3.0(Citrix 7.6)、およびバージョン 3.5(Citrix 7.8)。

    • Citrix HTML5 Receiver バージョン 1.6(StoreFront 2.5)、バージョン 1.7(StoreFront 3.0)、およびバージョン 1.9(StoreFront 3.5)。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • OS X 10.9 では、Firefox でのみスマートトンネルがサポートされます。

  • Chrome 拡張機能が必要です。

  • Chrome でのスマートトンネルのサポートは次のとおりです。

    • Chrome のデフォルトのダウンロード場所が、現在のユーザーの「ダウンロード」フォルダを指している必要があります。または、Chrome のダウンロード設定が [Ask every time] である場合は、ユーザーは尋ねられたときに「ダウンロード」フォルダを選択する必要があります。

    • Windows 7、8、および 10 の 32 ビット版と 64 ビット版の両方でサポートされます。

    • Windows 8 以降では 32 ビット Chrome が必要です。64 ビット Chrome はサポートされていません。

    • Mac OS X 10.10 および 10.11 でサポートされます。

    • Mac OS X 10.10 では、TCP ベースの接続を使用するサンドボックス化されていないアプリケーションはサポートされますが、サンドボックス化されたアプリケーションはサポートされません。ブックマークもサポートされます。

    • Mac OS X 10.11 では、TCP ベースの接続を使用するサンドボックス化されていないアプリケーションはサポートされますが、サンドボックス化されたアプリケーションはサポートされません。ブックマークはサポートされません。

  • 次のアプリケーションは、Mac OS X の Chrome でスマートトンネルがテストされています。

    • Firefox

    • Microsoft Outlook

    • Microsoft Remote Desktop for Mac

    • Real VNC

    • Secure CRT

  • Chrome 以外のすべてのブラウザで、スマートトンネルには Active X または Java のサポートが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.7 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • リライトによる WebSocket のサポートはありません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.7 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。


シスコは、このリリースを実行する ASA への SSL VPN クライアントレスアクセスについて、次のモバイルデバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver for iOS 6.1.4
Android Citrix Receiver for Android 3.8.1

ASA Release 9.6

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
OS X 10.11* - 9.1 12.1
OS X 10.10* - 9 12.1
OS X 10.9* - 7 9
OS X 10.8 - 6 9
OS X 10.7 - 6、5 9
Windows 10 11 - 4.4

(注)  

* OS X 10.9、10.10、および 10.11 は、スマートトンネルをサポートしません。

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.6 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、2010、2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2003、2007、2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、および 7.5

  • VMware View 4

  • XenDesktop 7.6


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。

    • OS X 10.9、10.10、および 10.11 は、スマート トンネルをサポートしません。

    • スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.6 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.6 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.6 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 9.5

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari [Citrix]
OS X 10.101 yes - 8 11
OS X 10.92 yes - 7 9
OS X 10.8 yes - 6 9
OS X 10.7 yes - 6、5 9
Windows 8.1 yes 11 - 4.4
Windows 8 yes 10 - 4.4
Windows 7 yes 11、10、9 - 4.4

(注)  

* OS X 10.9 および 10.10 は、スマート トンネルをサポートしません。

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.5 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、2010、2013

  • Microsoft Outlook Web Access 2003、2007、2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、および 7.5

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。

    • OS X 10.9 および 10.10 は、スマート トンネルをサポートしません。

    • スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.5 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.5 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.5 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 9.4

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
OS X 10.103 - 8 11
OS X 10.94 - 7 9
OS X 10.8 - 6 9
OS X 10.7 - 6、5 9
Windows 8.1 11 - 4.4
Windows 8 10 - 4.4
Windows 7 11、10、9 - 4.4
3

OS X 10.10 では、スマートトンネルはサポートされません。

4 OS X 10.9 では、スマートトンネルはサポートされません。

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.4 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、および 2010

  • Microsoft Outlook Web Access 2003、2007、2013

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6、および 7.5

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。

    • OS X 10.9 は、スマート トンネルをサポートしません。

    • スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.4 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.4 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.4 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 9.3

ブラウザとの互換性

クライアントレス SSL VPN を使用した ASA への接続について、シスコは次のオペレーティング システムとブラウザをサポートしています。

OS/ブラウザ Chrome Firefox Internet Explorer[InternetExplorer] Safari Citrix Receiver
OS X 10.105 - 8 11
OS X 10.96 - 7 9
OS X 10.8 - 6 9
OS X 10.7 - 6、5 9
Windows 8.1 11 - 4.4
Windows 8 10 - 4.4
Windows 7 11、10、9 - 4.4
5 スマートトンネルはサポートされません。
6 スマートトンネルはサポートされません。

java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7、および Java 8 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.3 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、および 2010

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。

    • OS X 10.9 は、スマート トンネルをサポートしません。

    • スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.3 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.3 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

最新の ASA リリースによるアクティブなサポートおよびテストは、オペレーティング システムとブラウザについて、それぞれ 3 つのメジャー バージョンに制限されています。通常は、最新バージョンとその前の 2 つのバージョンです。新しいメジャー バージョンがリリースされても、テストが完了するまではサポート対象とはなりません。テスト後、ASA ソフトウェアに変更が不要な場合は、サポート マトリックスが更新されて新しいバージョンのサポートが通知され、一番古いバージョンは削除されます。ASA ソフトウェアに変更が必要な場合は、変更して新しい ASA リリースが使用可能になったら、サポート マトリックスが更新されます。

古くなったブラウザおよびオペレーティング システムは、クライアントレス SSL VPN と引き続き使用できる場合があります。お客様が古いブラウザまたはオペレーティング システムとの使用において発見した問題について、シスコはその裁量により、これを解決する場合がありますが、その優先度はサポート対象のバージョンよりも低くなります。

シスコは、リリース 9.3 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 9.2

ブラウザとの互換性

ASA リリース 9.2 は、次の OS およびブラウザから発信される SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ/アプリケーション
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Internet Explorer 10 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Windows 7(x86(32 ビット)および x64(64 ビット))

Internet Explorer 8 および 9 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Mac OS X 10.10(32 ビットおよび 64 ビット)7

Safari 8

Google Chrome Firefox

Citrix Receiver 4.4

Mac OS X 10.5 ~ 10.8(32 ビットおよび 64 ビット)および Max OS X 10.9(32 ビットおよび 64 ビット)8

Safari 2

Google Chrome Citrix Receiver 4.4

Linux Firefox 3
7 リリース 9.2.3 時点
8 リリース 9.2.3 時点

Java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7 がサポートされます(該当する場合)。Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.2 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、および 2010

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.2 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.2 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.2 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 9.1

ブラウザとの互換性

ASA リリース 9.1 は、次の OS およびブラウザから発信される SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ/アプリケーション
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Internet Explorer 10 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Windows 7(x86(32 ビット)および x64(64 ビット))

Internet Explorer 8 および 9 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Mac OS X 10.5 ~ 10.8(32 ビットおよび 64 ビット)

Safari 2

Google Chrome Citrix Receiver 4.4

Linux Firefox

Java との互換性

Java Runtime Environment 1.5 ~ 1.7 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.1 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、および 2010

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 9.1 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.1 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.1 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA リリース 9.0

ブラウザとの互換性

ASA リリース 9.0 は、次の OS およびブラウザから発信される SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ/アプリケーション
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Internet Explorer 10 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Windows 7(x86(32 ビット)および x64(64 ビット))

Internet Explorer 8 および 9 Firefox

Google Chrome

Citrix Receiver 4.4

Mac OS X 10.5 ~ 10.8(32 ビットおよび 64 ビット)

Safari 2

Google Chrome Citrix Receiver 4.4

Linux Firefox

Java との互換性

Java Runtime Environment 1.4 ~ 1.7 がサポートされます(該当する場合)。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 9.0 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションで検証されています。

  • Microsoft SharePoint 2003、2007、および 2010

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web App 2010

  • Domino Web Access(DWA)8.5 および 8.5.1

  • Citrix Metaframe Presentation Server 4.x

  • Citrix XenApp バージョン 5 ~ 6.5

  • Citrix XenDesktop バージョン 5 ~ 5.6

  • VMware View 4


(注)  

リライトによる WebSocket のサポートはありません。

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

その他のアプリケーション ノート

  • ASA リリース 9.0 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • Web フォルダは、Java ファイル ブラウザで置き換えられています。

  • プラグインは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。プラグインは、Linux ではサポートされません。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • ICA プラグインは、XenDesktop をサポートしません。

  • ポート フォワーディングは、Windows プラットフォームの 32 ビット ブラウザでのみサポートされます。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

ASA リリース 9.0 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 9.0 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ/アプリケーション
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE
Apple iOS Citrix Receiver 4
Android Citrix Receiver 2

(注)  

ブラウザ ベースのクライアントレス SSL VPN は、Apple iOS および Android デバイスでサポートされません。

ASA Release 8.4

ブラウザとの互換性

ASA リリース 8.4 は、次の OS およびブラウザから発信される SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ
Windows 7(x86(32 ビット)および x64(64 ビット))

Internet Explorer 8.x

Internet Explorer 9.x(ASA 8.4(2.8) を使用)Firefox

Google Chrome

Windows XP x64(32 ビット)SP2

Internet Explorer 6.x ~ 8.x

Internet Explorer 9.x(ASA 8.4(2.8) を使用)Firefox

Google Chrome

Mac OS X 10.4 ~ 10.6(32 ビットおよび 64 ビット)

Safari 3.x および 4.x

Safari 5.x(ASA 8.4(1) を使用)Firefox

Google Chrome

Linux Firefox

Java との互換性

Java Runtime Environment 1.4 は、Windows および Linux プラットフォームで必要です。

Mac OS X では、Apple の JRE がサポートされます。

サポートされる企業アプリケーション

ASA 8.4 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションをサポートします。

  • Microsoft SharePoint 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web App 2010(ASA 8.4.1.2 が必要)

  • Citrix XenApp バージョン 4 およびバージョン 5

  • Domino Web Access(DWA)8.5

  • VMware View 4

スマート トンネルの注意事項

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。特に、8.4.1 で次のスマート トンネル アプリケーションをテストしています。

    • Microsoft SharePoint 2010

    • Domino Web Access 8.5.1

  • スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。

  • スマート トンネルは、Windows および Mac OS X プラットフォームでのみサポートされます。スマート トンネルは Linux をサポートしません。

  • スマート トンネルは、x86 および x64 アーキテクチャでのみサポートされ、Itanium および Power PC アーキテクチャはサポートされません。

  • スマート トンネルには、Active X または Java に対応するブラウザが必要です。

  • スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

  • 追加の要件と制限事項が適用されます。 スマートトンネルのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

スマート トンネルと Secure Desktop(Vault)の相互運用性

シスコは、Vault をサポートするすべてのオペレーティング システムで、Secure Desktop(Vault)環境内のスマート トンネリングをサポートしています。また、デスクトップ アプリケーションおよびブラウザベースのアプリケーションのスマート トンネリングもサポートします。

IE8 または 64 ビット版 Windows オペレーティング システムを使用するエンドポイントからスマート トンネリングを実行するには、ASA 8.3 が必要です。

IE8 を使用するスマート トンネリングを Secure Desktop(Vault)から実装するには、ASA 8.3 を実行しているセキュア ゲートウェイにエンドポイントを接続する必要があります。さらに、エンドポイントに Cisco Secure Desktop 3.5 がインストールされている必要があります。

スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

その他のアプリケーション ノート

ASA リリース 8.4 のクライアントレス SSL VPN には次のアプリケーション ノートが適用されます。

  • ポート フォワーディングは、Windows 7 およびすべての Windows 64 ビット OS をサポートしません。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、x64 および 64 ビット ブラウザに使用できません。

  • Windows 共有(CIFS)Web フォルダ 機能は Windows 7、Vista、Internet Explorer 8、Mac OS X、および Linux をサポートしません。Windows XP SP2 で Web フォルダをサポートするには、Microsoft KB892211 ホットフィックスが必要です。

ASA リリース 8.4 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 8.4 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] ブラウザ
Windows Mobile 5.0 および 6.0 Pocket IE

(注)  

リリース 8.4 には、Apple iOS および Android モバイル デバイス用のサポートは含まれていません。

ASA リリース 8.3

ASA リリース 8.3 は、次の OS およびブラウザから発信されるクライアントレス SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ
Windows 7(x86(32 ビット)および x64(64 ビット))

Internet Explorer 8.x

Internet Explorer 9.x(ASA 8.3.2(25) を使用)Firefox

Mac OS X 10.6(32 ビットおよび 64 ビット)

Safari 4.x

Firefox

Mac OS X 10.5

Safari 2.x

Firefox

Linux Firefox

クライアントレス SSL VPN コア リライタ

ASA 8.3 クライアントレス SSL VPN コア リライタは、次のアプリケーションをサポートします。

  • Microsoft SharePoint 2003 および 2007

  • Microsoft Outlook Web Access 2003 および 2007

  • Citrix XenApp バージョン 4 およびバージョン 5

  • Domino Web Access(DWA)8.5(DWA 8.5.1 はサポートしません。)

  • VMware View 4

Smart Tunnel

スマート トンネルは、コア リライタによってサポートされないすべてのアプリケーションをサポートします。スマート トンネル アクセスは、クライアントレス SSL VPN アクセスでサポートされるすべての Windows x86 および x64 OS、Intel プロセッサで実行される Mac OS X 10.5 のみ、および Mac OS X 10.6 をサポートします。スマート トンネルは Linux をサポートしません。追加の要件と制限事項が適用されます。

スマート トンネルと Secure Desktop(Vault)の相互運用性

シスコは、Vault をサポートするすべてのオペレーティング システムで、Secure Desktop(Vault)環境内のスマート トンネリングをサポートしています。また、デスクトップ アプリケーションおよびブラウザベースのアプリケーションのスマート トンネリングもサポートします。

IE8 または 64 ビット版 Windows オペレーティング システムを使用するエンドポイントからスマート トンネリングを実行するには、ASA 8.3 が必要です。

IE8 を使用するスマート トンネリングを Secure Desktop(Vault)から実装するには、ASA 8.3 を実行しているセキュア ゲートウェイにエンドポイントを接続する必要があります。さらに、エンドポイントに Cisco Secure Desktop 3.5 がインストールされている必要があります。

スマート トンネリングは、ネットワーク アクセスを内部リソースのみに制限するためのものではありません。

その他のアプリケーション ノート

次のアプリケーション ノートは、リリース 8.3 でのクライアントレス SSL VPN に適用されます。

  • ASA リリース 8.3 は、Mac OS X 10.5 上の 64 ビット アプリケーションに対するクライアントレス アクセスをサポートします。

  • ポート フォワーディングは、Windows 7 およびすべての Windows 64 ビット OS をサポートしません。追加の要件と制限事項が適用されます。 ポートフォワーディングのガイドラインについては、該当するバージョンの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

  • RDP プラグインの ActiveX バージョンは、x64 および 64 ビット ブラウザに使用できません。

  • Windows 共有(CIFS)Web フォルダ 機能は Windows 7、Vista、Internet Explorer 8、Mac OS X、および Linux をサポートしません。Windows XP SP2 で Web フォルダをサポートするには、Microsoft KB892211 ホットフィックスが必要です。

  • MAPI プロトコルを使用した Microsoft Outlook Exchange 通信では、リモート ユーザが AnyConnect を使用する必要があります。

ASA リリース 8.3 モバイルデバイス


(注)  

クライアントレス SSL VPN は、モバイル アクセス用の基本的なリライトを提供します。シスコは、モバイル デバイスに対して、Java、自動アプレット ダウンロード、スマート トンネル、プラグイン、ポート フォワーディング、および電子メール プロキシのクライアントレス VPN サポートを提供していません。

シスコは、リリース 8.0 ~ 8.3 を実行する ASA への SSL VPN クライアントレス アクセスについて、次のモバイル デバイスを認定しています。

[デバイス(Device)] OS ブラウザ
HP iPAQ h4150 Pocket PC 2003 および Windows CE 4.20.0(Build 14053) Pocket IE
HP iPAQ hx2495b Windows CE 5.0 5.1.1702(Build 14366.1.0.1) Pocket IE
HTC p3600 PDA Phone Windows Mobile 5.0 5.1.465(Build 15673.3.3.1) Pocket IE
iPhone ソフトウェア アップデート 1.1.3 Safari

認定されたモバイル デバイスでクライアントレスの SSL VPN を使用するために、ASA 管理者またはクライアントレス SSL VPN ユーザは特別なことを行う必要はありません。

ASA リリース 8.0 ~ 8.2

アプリケーションノート

ASA リリース 8.0 ~ 8.2 は、次の OS およびブラウザから発信されるクライアントレス SSL VPN セッションをサポートします。

OS ブラウザ
Mac OS X 10.5

Safari 2.x

Firefox

Mac OS X 10.4

Safari 2.x

Firefox

Linux Firefox

次のアプリケーション ノートは、ASA リリース 8.0 ~ 8.2 でのクライアントレス SSL VPN に適用されます。

  • ASA リリース 8.2(4) は、Exchange Server 2010 へのアクセスについて Outlook Web App(旧 Outlook Web Access)をサポートします。以前の ASA リリースでは、Microsoft Outlook Exchange へのアクセスに AnyConnect が必要です。

  • ASA リリース 8.0 ~ 8.2 はクライアントレス SSL 機能付きの Windows 7 をサポートしませんが、ASA リリース 8.2 は Windows 7 Professional Edition および Windows 7 Ultimate Edition 上で Internet Explorer 8.0 を使用して確立されたクライアントレス SSL 接続を経由した、WebLaunch 使用の HostScan および AnyConnect のインストールをサポートします。

  • Windows 共有(CIFS)Web フォルダ 機能は Windows Vista、Mac OS X、および Linux をサポートしません。Windows XP SP2 および Windows 2000 SP4 で Web フォルダをサポートするには、Microsoft KB892211 ホットフィックスが必要です。

  • 追加の要件と制限事項が、スマート トンネルとポート フォワーディングに適用されます。該当するリリースの『Cisco ASA/ASDM VPN Configuration Guides』を参照してください。

クライアントレス WebVPN の制限事項

アプリケーションを使用して WebSocket オブジェクトを指す変数を作成し、それを使用して接続を確立することはできません。設計上、このロジックはクライアントレス WebVPN ではサポートされていません。
var WS = _global.WebSocket;
new WS(x,y);

AnyConnect

スマートフォン用の AnyConnect アプリ

AnyConnect は、iTunes や Google Play などのアプリ配信サイトでモバイルデバイスに取得するか、製造者から出荷されるネイティブアプリとして提供されます。AnyConnect の各アプリを実行できるデバイスセットまたは OS バージョンは限られています。スマートフォンで実行される AnyConnect のバージョンは、ASA によってプッシュまたはサポートされているデスクトップ バージョンと一致している必要はありません。モバイルデバイスをサポートするには、ASA は 8.0(4) を実行している必要があります。

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、 AnyConnectを参照してください。

AnyConnectおよびHostScan

最新の HostScan エンジンバージョンにアップグレードすることを常にお勧めします。 互換性のないバージョンの HostScan で使用すると、AnyConnect は VPN 接続を確立しません。AnyConnect と同じバージョンの HostScan バージョンを実行していることを確認してください。

AnyConnect 仮想テスト環境

シスコは、次の仮想マシン環境を使用して AnyConnect クライアントテストの一部を実行します。

  • VMWare ESXi Hypervisor(vSphere)4.0.1

  • VMWare Fusion 2.x、3.x、および 4.x

仮想環境での AnyConnect の実行はサポートしませんが、シスコがテストする VMWare 環境では適切に機能すると予測されます。

仮想環境で AnyConnect の問題が発生した場合は、報告してください。シスコが解決に向けて最善を尽くします。

AnyConnect リリース 4.10

Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント 4.10 は、次のオペレーティングシステムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Windows 11(64 ビット)

ARM64 ベースの PC 用に Microsoft がサポートしているバージョンの Windows 11 および 10 VPN クライアントと DART は Windows 10 でのみサポートされます。

現在 Microsoft がサポートしているバージョンの Windows 10 x86(32 ビット)と x64(64 ビット)、および Windows 8

macOS

macOS 12(64 ビット)

macOS 11.2(64 ビット)

macOS 10.15(64 ビット)

macOS 10.14(64 ビット)

サポートされる Linux OS

VPN

HostScan

ネットワーク可視性モジュール

ISE ポスチャ

DART

カスタマーエクスペリエンスのフィードバック

Red Hat

すべての 7.x および 8.x

すべての 7.x および 8.x

すべての 7.x および 8.x

7.5(以降のバージョン)および 8.1(以降のバージョン)

対応

対応

Ubuntu

18.04 および 20.04

18.04 および 20.04

18.04 および 20.04

18.04 および 20.04

対応

対応

SUSE(SLES)

制限付きのサポート。ISE ポスチャのインストールにのみ使用

未サポート

未サポート

12.3(以降のバージョン)および 15.0(以降のバージョン)

対応

対応

macOS Catalina リリース(10.15)以降では、オペレーティングシステムが 32 ビット バイナリの実行をサポートしなくなります。さらに、オペレーティングシステムによってインストールされるためには、アプリケーションが暗号的に認証される必要があります。Cisco AnyConnect 4.8.00175 は、macOS Catalina での動作を正式にサポートし、32 ビットコードが含まれない最初のバージョンです。

Snap バージョンの Firefox は、Linux 上の AnyConnect ではサポートされません。Mozilla の Firefox が、Linux 上で公式にサポートされているブラウザです。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは macOS 10.15 以降で現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポート ノートについては、『Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client Features, Licenses, and OSs』を参照してください。

(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.10 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.10 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.9

AnyConnect Secure Mobility Client 4.9 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

現在の Microsoft Windows 10 x86 (32 ビット) と x64 (64 ビット) のバージョンのサポート

ARM64 ベースの PC 用に Microsoft がサポートしているバージョンの Windows 10。サポートは、VPN クライアント、DART、およびカスタマーエクスペリエンスのフィードバックのみを対象としています。

Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

macOS 10.15(64 ビット)

macOS 10.14(64 ビット)

macOS 10.13(64 ビット)

Linux

Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)

Ubuntu 16.04(LTS)、18.04(LTS)、および 20.04(LTS)(64 ビットのみ)

macOS Catalina リリース(10.15)以降では、オペレーティングシステムが 32 ビット バイナリの実行をサポートしなくなります。さらに、オペレーティングシステムによってインストールされるためには、アプリケーションが暗号的に認証される必要があります。Cisco AnyConnect 4.8.00175 は、macOS Catalina での動作を正式にサポートし、32 ビットコードが含まれない最初のバージョンです。

Snap バージョンの Firefox は、Linux 上の AnyConnect ではサポートされません。Mozilla の Firefox が、Linux 上で公式にサポートされているブラウザです。

macOS 10.13(High Sierra)に関する AnyConnect の推奨バージョンは、AnyConnect 4.5.02XXX 以降です。

AnyConnect 4.5.02XXX 以降では、macOS の [システム環境設定(Preferences)] > [セキュリティとプライバシー(Security & Privacy)] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にすることにより、AnyConnect の全機能を活用するために必要な手順をガイドする追加機能および警告が提供されます。ソフトウェア拡張機能を手動で有効にする必要があることが、macOS 10.13(High Sierra)の新しいオペレーティングシステム要件です。さらに、ユーザーのシステムを macOS 10.13 以降にアップグレードする前に AnyConnect を 4.5.02XXX 以降にアップグレードすると、AnyConnect ソフトウェア拡張機能は自動的に有効になります。

ユーザーのシステムが macOS 10.13(High Sierra)である場合、4.5.02XXX より前のバージョンの AnyConnect を使用しているときは、macOS の [Preferences] > [Security & Privacy] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にする必要があります。AnyConnect 4.4.04030 および 4.5.01044 は macOS 10.13(High Sierra)以降で動作することがテストされていますが、それらのユーザーには AnyConnect 4.5.02XXX で提供される追加機能および警告ガイダンスがありません。4.5.02xxx より前のバージョンの AnyConnectの拡張機能を有効にした後は、手動で再起動する必要がある場合があります。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは macOS 10.15 以降で現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポート ノートについては、『Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client Features, Licenses, and OSs』を参照してください。

(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.9 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.9 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.8

AnyConnect Secure Mobility Client 4.8 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

現在の Microsoft Windows 10 x86 (32 ビット) と x64 (64 ビット) のバージョンのサポート

ARM64 ベースの PC 用に Microsoft がサポートしているバージョンの Windows 10。サポートは、VPN クライアント、DART、およびカスタマーエクスペリエンスのフィードバックのみを対象としています。

Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)

macOS 10.15(64 ビット)

macOS 10.14(64 ビット)

macOS 10.13(64 ビット)

Linux

Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)

Ubuntu 14.04(LTS)、16.04(LTS)、および 18.04(LTS)(64 ビットのみ)

macOS Catalina リリース(10.15)以降では、オペレーティングシステムが 32 ビット バイナリの実行をサポートしなくなります。さらに、オペレーティングシステムによってインストールされるためには、アプリケーションが暗号的に認証される必要があります。Cisco AnyConnect 4.8.00175 は、macOS Catalina での動作を正式にサポートし、32 ビットコードが含まれない最初のバージョンです。

Snap バージョンの Firefox は、Linux 上の AnyConnect ではサポートされません。Mozilla の Firefox が、Linux 上で公式にサポートされているブラウザです。

macOS 10.13(High Sierra)に関する AnyConnect の推奨バージョンは、AnyConnect 4.5.02XXX 以降です。

AnyConnect 4.5.02XXX 以降では、macOS の [システム環境設定(Preferences)] > [セキュリティとプライバシー(Security & Privacy)] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にすることにより、AnyConnect の全機能を活用するために必要な手順をガイドする追加機能および警告が提供されます。ソフトウェア拡張機能を手動で有効にする必要があることが、macOS 10.13(High Sierra)の新しいオペレーティングシステム要件です。さらに、ユーザーのシステムを macOS 10.13 以降にアップグレードする前に AnyConnect を 4.5.02XXX 以降にアップグレードすると、AnyConnect ソフトウェア拡張機能は自動的に有効になります。

ユーザーのシステムが macOS 10.13(High Sierra)である場合、4.5.02XXX より前のバージョンの AnyConnect を使用しているときは、macOS の [Preferences] > [Security & Privacy] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にする必要があります。AnyConnect 4.4.04030 および 4.5.01044 は macOS 10.13(High Sierra)以降で動作することがテストされていますが、それらのユーザーには AnyConnect 4.5.02XXX で提供される追加機能および警告ガイダンスがありません。4.5.02xxx より前のバージョンの AnyConnectの拡張機能を有効にした後は、手動で再起動する必要がある場合があります。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポート ノートについては、『Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client Features, Licenses, and OSs』を参照してください。

(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.8 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.8 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.7

AnyConnect Secure Mobility Client 4.7 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

現在の Microsoft Windows 10 x86 (32 ビット) と x64 (64 ビット) のバージョンのサポート
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
macOS 10.14(64 ビット)
macOS 10.13(64 ビット)
macOS 10.12*
* macOS 10.12 のサポートは AnyConnect リリース 4.3MR3 から開始されました。
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)
Ubuntu 14.04(LTS)、16.04(LTS)、および 18.04(LTS)(64 ビットのみ)

Snap バージョンの Firefox は、Linux 上の AnyConnect ではサポートされません。Mozilla の Firefox が、Linux 上で公式にサポートされているブラウザです。

macOS 10.13(High Sierra)に関する AnyConnect の推奨バージョンは、AnyConnect 4.5.02XXX 以降です。

AnyConnect 4.5.02XXX 以降では、macOS の [システム環境設定(Preferences)] > [セキュリティとプライバシー(Security & Privacy)] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にすることにより、AnyConnect の全機能を活用するために必要な手順をガイドする追加機能および警告が提供されます。ソフトウェア拡張機能を手動で有効にする必要があることが、macOS 10.13(High Sierra)の新しいオペレーティングシステム要件です。さらに、ユーザーのシステムを macOS 10.13 以降にアップグレードする前に AnyConnect を 4.5.02XXX 以降にアップグレードすると、AnyConnect ソフトウェア拡張機能は自動的に有効になります。

ユーザーのシステムが macOS 10.13(High Sierra)である場合、4.5.02XXX より前のバージョンの AnyConnect を使用しているときは、macOS の [Preferences] > [Security & Privacy] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にする必要があります。AnyConnect 4.4.04030 および 4.5.01044 は macOS 10.13(High Sierra)以降で動作することがテストされていますが、それらのユーザーには AnyConnect 4.5.02XXX で提供される追加機能および警告ガイダンスがありません。4.5.02xxx より前のバージョンの AnyConnectの拡張機能を有効にした後は、手動で再起動する必要がある場合があります。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポート ノートについては、『Cisco AnyConnect Secure Mobility Client リリース ノート、リリース 4.7』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報およびオペレーティング システムの制限については、『AnyConnect セキュア モビリティ クライアントの機能、ライセンス、および OS、リリース 4.7』を参照してください。

(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.7 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.7 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.6

AnyConnect Secure Mobility Client 4.6 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

現在の Microsoft Windows 10 x86 (32 ビット) と x64 (64 ビット) のバージョンのサポート
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
macOS 10.13(64 ビット)
macOS 10.12*(64 ビット)
macOS 10.11(64 ビット)
* macOS 10.12 のサポートは AnyConnect リリース 4.3MR3 から開始されました。
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)
Ubuntu 14.04(LTS)、16.04(LTS)、および 18.04(LTS)(64 ビットのみ)

macOS 10.13(High Sierra)に関する AnyConnect の推奨バージョンは、AnyConnect 4.5.02XXX 以降です。

AnyConnect 4.5.02XXX 以降では、macOS の [システム環境設定(Preferences)] > [セキュリティとプライバシー(Security & Privacy)] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にすることにより、AnyConnect の全機能を活用するために必要な手順をガイドする追加機能および警告が提供されます。ソフトウェア拡張機能を手動で有効にする必要があることが、macOS 10.13(High Sierra)の新しいオペレーティングシステム要件です。さらに、ユーザーのシステムを macOS 10.13 以降にアップグレードする前に AnyConnect を 4.5.02XXX 以降にアップグレードすると、AnyConnect ソフトウェア拡張機能は自動的に有効になります。

ユーザーのシステムが macOS 10.13(High Sierra)である場合、4.5.02XXX より前のバージョンの AnyConnect を使用しているときは、macOS の [Preferences] > [Security & Privacy] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にする必要があります。AnyConnect 4.4.04030 および 4.5.01044 は macOS 10.13(High Sierra)以降で動作することがテストされていますが、それらのユーザーには AnyConnect 4.5.02XXX で提供される追加機能および警告ガイダンスがありません。4.5.02xxx より前のバージョンの AnyConnectの拡張機能を有効にした後は、手動で再起動する必要がある場合があります。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.6 リリース ノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.6 の機能、ライセンス、および OS』を参照してください。

(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.6 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.6 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.5

AnyConnect Secure Mobility Client 4.5 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

Windows 10、10 RS1、RS2、RS3 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
macOS 10.13
macOS 10.12*
macOS 10.11
* macOS 10.12 のサポートは AnyConnect リリース 4.3MR3 から開始されました。
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)
Ubuntu 14.04(LTS)および 16.04(LTS)(64 ビットのみ)

macOS 10.13(High Sierra)に関する AnyConnect の推奨バージョンは、AnyConnect 4.5.02XXX 以降です。

AnyConnect 4.5.02XXX 以降では、macOS の [システム環境設定(Preferences)] > [セキュリティとプライバシー(Security & Privacy)] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にすることにより、AnyConnect の全機能を活用するために必要な手順をガイドする追加機能および警告が提供されます。ソフトウェア拡張機能を手動で有効にする必要があることが、macOS 10.13(High Sierra)の新しいオペレーティングシステム要件です。さらに、ユーザーのシステムを macOS 10.13 以降にアップグレードする前に AnyConnect を 4.5.02XXX 以降にアップグレードすると、AnyConnect ソフトウェア拡張機能は自動的に有効になります。

ユーザーのシステムが macOS 10.13(High Sierra)である場合、4.5.02XXX より前のバージョンの AnyConnect を使用しているときは、macOS の [Preferences] > [Security & Privacy] ペインで AnyConnect ソフトウェア拡張機能を有効にする必要があります。AnyConnect 4.4.04030 および 4.5.01044 は macOS 10.13(High Sierra)以降で動作することがテストされていますが、それらのユーザーには AnyConnect 4.5.02XXX で提供される追加機能および警告ガイダンスがありません。4.5.02xxx より前のバージョンの AnyConnectの拡張機能を有効にした後は、手動で再起動する必要がある場合があります。

macOS システム管理者は User Approved Kernel Extension Loading を無効にする追加機能を利用できる場合があります(https://support.apple.com/en-us/HT208019 を参照)。これは現在サポートされているバージョンの AnyConnect で有効です。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.5 リリースノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.5 の機能、ライセンス、および OS』を参照してください。


(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.5 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、AnyConnect のリリース ノートを参照してください。

4.5 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.4

AnyConnect Secure Mobility Client 4.4 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

Windows 10 および 10 RS1、RS2 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Mac OS X 10.129
Mac OS X 10.11
Mac OS X 10.10
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)

Ubuntu 12.04(LTS)、14.04(LTS)、および 16.04(LTS)(64 ビット

のみ)

9 4.3 MR3 が必要です。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リリース 4.4 リリースノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.4の機能、ライセンス、および OS』を参照してください。


(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.4 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、 AnyConnect リリースノートの一覧ページを参照してください。

4.4 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイルクライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.3

AnyConnect セキュア モビリティ クライアント 4.3 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

Windows 10 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 SP1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Mac OS X 10.1210
Mac OS X 10.11
Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.9
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)

Ubuntu 12.04(LTS)、14.04(LTS)、および 16.04(LTS)(64 ビット

のみ)

10 4.2 MR3 が必要です。

(注)  

上記にリストされている以外のバージョンでも機能する可能性がありますが、シスコでは、上記以外のバージョンでは完全テストを実施していません。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リリース 4.3 リリースノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.3 の機能、ライセンス、および OS』を参照してください。


(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.3 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、 AnyConnect リリースノートの一覧ページを参照してください。

4.3 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイル クライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.2

AnyConnect セキュア モビリティ クライアント 4.2 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version

Windows

Mac

Windows 10 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Mac OS X 10.1211
Mac OS X 10.11
Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.9
Mac OS X 10.8
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)
Ubuntu12.04(LTS)および 14.04(LTS)(64 ビットのみ)
11 最小限必要なリリースはバージョン 4.2.6014 です。

(注)  

上記にリストされている以外のバージョンでも機能する可能性がありますが、シスコでは、上記以外のバージョンでは完全テストを実施していません。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リリース 4.2 リリースノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect セキュア モビリティ クライアントの機能、ライセンス、および OS - リリース 4.2』を参照してください。


(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.2 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、 AnyConnect リリースノートの一覧ページを参照してください。

4.2 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.x モバイル クライアントをサポートできます。

AnyConnect リリース 4.1

AnyConnect セキュア モビリティ クライアント 4.1 は、次のオペレーティング システムをサポートします。

オペレーティング システム Version
Windows Windows 8.1 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 8 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Windows 7 x86(32 ビット)および x64(64 ビット)
Mac Mac OS X 10.10
Mac OS X 10.9
Mac OS X 10.8
Linux Red Hat 6 および 7(64 ビットのみ)
Ubuntu12.04(LTS)および 14.04(LTS)(64 ビットのみ)

(注)  

上記にリストされている以外のバージョンでも機能する可能性がありますが、シスコでは、上記以外のバージョンでは完全テストを実施していません。

(注)  

シスコでは、現在 Windows XP 用の AnyConnect リリースをサポートしていません。

OS の要件およびサポートノートについては、『Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リリース 4.1 リリースノート』を参照してください。

AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報とオペレーティングシステムの制限については、『AnyConnect Secure Mobility Client リリース 4.1 の機能、ライセンス、および OS』を参照してください。


(注)  

AnyConnect は Microsoft ICS と互換性がありません。


スタンドアロン クライアントとして起動した場合、AnyConnect は任意のブラウザをサポートします。

AnyConnect リリース 4.1 モバイルデバイス

現在サポートされているモバイル デバイス プラットフォームとこれらのプラットフォームで使用できる機能については、 AnyConnect リリースノートの一覧ページを参照してください。

4.1 でまだサポートされていないプラットフォームについては、引き続き ASA を使用して AnyConnect 4.0 以前のモバイル クライアントをサポートできます。

モバイルデバイスのサポートの詳細については、「Cisco AnyConnect Configuration Guides」のページにある該当するリリースの『Cisco AnyConnect Mobile Platforms Administrator Guide』を参照してください。

その他のクライアント

次に、ASA に接続する AnyConnect 以外のクライアントを示します。

IKEv2 リモート アクセス クライアント

IKEv2 サポートは、リリース 8.4 で ASA に追加されました。IKEv2 リモートアクセスについて、ASA は Cisco AnyConnect 3.0 以降のクライアントのみをサポートし、他のサードパーティ製 IKEv2 クライアントはサポートしませんでした。ASA リリース 9.3.2 以降、シスコは、標準ベースのサードパーティ製 IKEv2 リモート アクセス クライアントとの相互運用性を(AnyConnect に加えて)追加しました。認証では、事前共有キー、証明書、拡張認証プロトコル(EAP)を介したユーザ認証などがサポートされます。

Android L2TP/IPsec クライアント

ASA のすべてのリリースは、Android モバイル デバイスのネイティブ L2TP/IPsec VPN クライアントをサポートします。次のことが必須です。

  • モバイル デバイスは、Android 2.1 を使用している必要があります。

  • ASA は ASA 8.4(1) を実行している必要があります。

Android リリース 4.0(Ice Cream Sandwich)の L2TP/IPsec クライアントは、リリース 8.4.4.1 および 8.4.4.3 を実行している ASA に接続されたシスコによって認定されています。

Apple IPsec および L2TP/IPsec クライアント

ASA のすべてのリリースは、macOS 10.5 でネイティブ IPsec クライアントと L2TP/IPsec クライアントの両方をサポートします。

ASA のすべてのリリースは、次の Apple モバイルデバイスとの IPsec 接続と L2TP/IPsec 接続の両方をサポートします。

  • iPhone(iOS 3.1.x 搭載)

  • iPad(iOS 3.2.x 搭載)

  • iPod Touch(iOS 3.1.x 搭載)

ASA 8.0(x) ソフトウェアリリースを強くお勧めしますが、7.2(x) も使用できます。

Apple デバイスのセキュア ゲートウェイ サポートに対する機能の詳細と IPsec 設定の推奨事項については、『Apple iPhone OS Enterprise Deployment Guide』の「Cisco VPN サーバの設定」の項を参照してください。

Microsoft L2TP/IPsec クライアント

デスクトップ

ASA のすべてのリリースは、Microsoft Windows 7 のネイティブ L2TP/IPsec クライアントをサポートします。

ASA は、Windows 8 x86 32 ビットまたは x86 64 ビットのネイティブ L2TP/IPsec クライアントをサポートします。

Tablet

ASA バージョン 8.4.5 および 9.0.1 以降は、Windows 8 を実行する Microsoft Surface RT をサポートします。

Mobile

シスコは、ASA を使用して次のモバイル OS でネイティブ L2TP/IPsec クライアントを正常にテストしています。

  • Microsoft Windows Mobile 2003 for Pocket PC PDA

  • Microsoft Windows Mobile 5.0 PDA および PDA Phone

Windows Mobile は、MS-CHAP v1 と v2、および事前共有キーをサポートします。そのため、NTLM バージョン 1 をサポートする Microsoft Windows サーバ OS を使用した RADIUS および TACACS による認証が必要です。このような OS は、総称して NT サーバと呼ばれます。これらは、14 文字未満のユーザ パスワードをサポートします。

一部の Windows Mobile 2003(HP iPAQ h4150)および 5.0(HP iPAQ hx 2495b)PDA は、利用可能な認証局サーバへの登録をサポートし、証明書ベースの認証を使用できます。

その他の IPsec クライアント

サードパーティベンダー(Antha、Apani、Bluefire、Microsoft、および NCP.DE)が、ASA シリーズで動作する Windows Mobile 用の VPN クライアントを提供します。シスコは Microsoft クライアントをサポートします。それぞれのベンダーは、他のクライアントをサポートします。

Bluefire は、ASA で動作する IPsec クライアントを備えたバージョンの Palm Treo を提供します。

Nokia は、Nokia 92xx Communicator シリーズ、Nokia 6600、および Nokia E61 での Symbian のサポートを提供します。