アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

高まるサイバー攻撃の脅威

実際に、アジア太平洋地域の企業は、毎分 6 つのサイバー攻撃の脅威に曝されています。攻撃は、もはや問題ではなく、時間の問題なのです。これを機に、セキュリティをビジネスの優先事項にする時がやってきました。

概要を見る

数字が真実を物語る

サイバー犯罪とは、重大な生産性、財務的および評判の喪失を意味します。ここでは、当社の最新のアジア太平洋地域におけるセキュリティ機能のベンチマーク研究から、いくつかの動向を紹介します。

56%

に毎日 1 万件を超えるアラートが発生しています

65%

侵害を被った企業のうち上記の割合が 50 万ドル以上の費用がかかったと回答しました

43 万 3000 ドル

侵害を瞬時に検出した大企業が被った損失

いかにして日本はサイバー犯罪から企業を守るのか

サイバー犯罪には国境はありません。大企業や中小企業、同じビル、様々な地域で発生する可能性があります。憂慮すべきいくつかの傾向があります。

 

Cisco 2018 年アジア太平洋地域における
セキュリティ機能のベンチマーク研究

安全な状態を維持するには、先見の明が必要です。最新のセキュリティに関する洞察とアジア太平洋地域全体の主要な調査結果を確認してください。

 

 

今すぐ、完全なレポートにアクセスしてください。
 

コピーをダウンロードするには、このフォームに記入してください。
 

アーカイブ