アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シンプルで効果的なセキュリティ ポリシー管理

最先端のセキュリティの実現が、これまでにないほど簡単になりました。Cisco Defense Orchestrator によって、すべてのシスコ セキュリティ製品でポリシーを簡単に管理できます。クラウドベースのアプリケーションとして、シンプルにすることで時間を短縮し、組織を最新の脅威から保護します。

Cisco Defense Orchestrator の利点

容易な管理

拡張ネットワーク全体でセキュリティ ポリシーとデバイスを効率的に管理できます。

効率の向上

反復的なセキュリティ管理タスクに費やす時間が最大 90% 削減されます。

セキュリティの強化

シンプルなまま、一貫性のある優れたセキュリティを実現できます。

お知らせ:Cisco Defense Orchestrator は、ASA、FTD、Meraki MX に対応しました。

主な特長

セキュリティ ポリシーの統合

ポリシーを一度作成すれば、拡張ネットワーク全体で複数のセキュリティ デバイスに一貫して適用できます。一元化されたコンソールから、新しいポリシーの作成、編集、フィルタリング、比較が可能です。

セキュリティポリシーの問題を解決

セキュリティ デバイス全体で既存のポリシーとオブジェクトを分析し、エラーと不整合を特定できます。問題を簡単に修正できるため、セキュリティ ポスチャを改善し、デバイスのパフォーマンスを向上させられます。

迅速にデバイスを導入可能

標準のポリシー テンプレートを作成することで、新しいデバイスを迅速に導入し、シスコ環境全体で効果的なセキュリティを一貫して維持することができます。ビジネスの成長に合わせてネットワークを拡張する際にも、更新したポリシーが拡張部分に自動で継承されます。

ファイアウォール ソフトウェアのアップグレードが容易

セキュリティ パッチにすぐにアクセスでき、ソフトウェア イメージ アップグレードの新機能によって、わずか数回のクリックでアップグレードが完了します。リアルタイムでアップグレードすることも、お客様の都合に合わせてスケジュールを設定することもできます。

スマートな構成管理

これまでに実施された変更はすべて記録され、変更ログで確認できます。過去の正常な構成にいつでもロールバック可能です。

Cisco Defense Orchestrator のお客様

コミュニティ カレッジが時間を短縮しながらセキュリティを強化

「Cisco Defense Orchestrator により、ファイアウォールの構築、管理、可視化、監査が非常に簡単になりました。CDO がなければ 1 日以上かかる作業が 10 分で完了します」

- Los Rios コミュニティ カレッジ地区 シニア IT ネットワーク管理者 Mike Muzinich 氏

建設会社のセキュリティ管理がシンプルに(PDF)

「Cisco Defense Orchestrator によって、重複したオブジェクト、未使用のオブジェクト、一貫性のないオブジェクトを判別するプロセスが自動化され、オブジェクトの結合や削除が非常に簡単になりました。そのため、何日もかかる面倒な手作業から解放されました」

- Shawmut Design and Construction 社 ネットワーク管理者 Chris Ryan 氏

Scott Bower が ThreatWiseTV に出演し、CDO の管理機能が、ASA に加えて Firepower および Meraki デバイスにまで拡張され、ポリシー、オブジェクト、移行タスクに対応できるようになったことを説明しています。

シスコの柔軟な新しい契約形態:Security Choice エンタープライズ ライセンス契約を利用すれば、簡単にセキュリティ製品を購入して価値を向上させ、ニーズに迅速に対応できます。また、課金額も一定です。