アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成
Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (657.3 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 5 月 16 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (657.3 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 5 月 16 日
 

 

製品概要

Cisco UCS® S3260 ストレージ サーバ(図 1)は、サービス プロバイダー、企業、および業界特有のストレージが求められる環境に対して、最適化されたストレージを提供できるモジュール型の高密度、高可用性の 2 ノード サーバです。増え続けるデータのニーズに対応する、高密度でコスト効率の高いストレージを可能にします。新次元レベルのデータ集約型ワークロード向けに設計されているため、導入が簡単で、ビッグ データ、データ保護、ソフトウェアデファインド ストレージ環境、非構造化スケールアウト データ リポジトリ、メディア ストリーミング、およびコンテンツ配信といった用途に優れた性能を発揮します。

datasheet-c78-738059_0.jpg

図 1.                     

Cisco UCS S3260 ストレージ サーバ

Cisco UCS S3260 サーバは、最高レベルのデータ可用性とパフォーマンスを実現します。コンパクトな 4 ラックユニット(4RU)フォーム ファクタに第 2 世代 Intel® Xeon® スケーラブル プロセッサおよび Intel Xeon スケーラブル プロセッサをベースとした 2 台のサーバ ノードを搭載でき、最大 840 TB のローカル ストレージを提供します。ドライブはエンタープライズクラスの冗長化ディスク アレイ(RAID)として冗長性を構成することも、パススルーの ホスト バス アダプタ(HBA)コントローラを利用して構成することも可能です。ネットワーク接続は、各サーバのデュアルポート 40 Gbps ノードで提供され、ネットワークアタッチド ストレージ(NAS)と SAN 環境間のデータ移行向けの拡張ユニファイド I/O 機能を搭載しています。このストレージ最適化サーバは、一般的な奥行きの 32 インチのラック システムに収まります。

製品の特長

·     2 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサと Intel Xeon スケーラブル プロセッサに基づくデュアル 2 ソケット サーバ ノード(サーバ ノードあたり最大 48 コア)

·     M5 サーバ ノードあたり最大 1.5 TB DDR4 メモリおよび最大 1 TB Intel Optane DC パーシステント メモリ

·     高性能 Non-Volatile Memory ExpressNVMe)とフラッシュ メモリをサポート

·     Cisco UCS Manager ソフトウェアでペタバイトまで容易に拡張設定できる、大容量 840 TB データ ストレージ

·     ポリシーベースのストレージ管理フレームワークによる、シンプルなオペレーションでキャパシティ要件に合わせてオンデマンドで変更可能

·     Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC1300 プラットフォーム組み込みチップを搭載した、デュアルポート 40 Gbps システム I/O コントローラ、またはクワッド ポート 10/25G Cisco VIC 1455 またはデュアル ポート 100G Cisco VIC 1495 用の PCIe ベース システム I/O コントローラ

·     既存の NAS または SAN ストレージ環境へのイーサネットまたはファイバ チャネル用ユニファイド I/O

·     シスコの双方向トランシーバのサポート、既存の 10 Gbps 配線インフラストラクチャでの 40 Gbps 接続

Cisco UCS S3260 サーバは複数世代に対応できるモジュラ型サーバ アーキテクチャ(図 2)を使用し、シスコの UCS システムのテクノロジーの専門知識や実績を活用して投資保護を強化します。このため、データを別のシステムに移行することなく、メイン システム コンポーネント(図 3)をアップグレードできます。

datasheet-c78-738059_1.jpg

高度なストレージ管理

Cisco Unified Computing SystemCisco UCS)管理は、ルーチン タスクの自動化によって管理作業と管理コストを大幅に削減し、運用の俊敏性を向上させます。Cisco UCS 管理は、Cisco UCS S3260 およびすべての Cisco UCS サーバのストレージ管理機能を強化します。ストレージ プロファイルを使用すると、ストレージ ディスクの数や、ディスクの割り当ておよび使用方法、その他のストレージ パラメータを柔軟に定義できます。ストレージに使用するディスクを選択して仮想ドライブとして構成できます。

物理ディスクの論理的な集合はディスク グループと呼ばれ、ディスク グループ構成ポリシーはディスク グループの構成および設定方法を定義します。1 つのディスク グループは、複数の仮想ドライブにパーティション分割できます。その場合、オペレーティング システムには各仮想ドライブが個別の物理デバイスとして表されます。このポリシーで、ディスク グループに使用する RAID レベルを指定します。また、ディスク グループのディスクを割りつける方法を手動または自動選択、そのディスク管理も指定します。この機能によって、オーバーヘッドやライセンス コストを増加させなくても、ストレージ リソースを最適化できます。

製品仕様

1 Cisco UCS S3260 ストレージ サーバの仕様を示します。

表 1.           製品仕様

項目

説明

シャーシ

4RU サーバ

サーバ ノード

最大 2 つのノード。Cisco UCS S3260 シャーシは次の 2 種類のサーバ ノードに収納できます。

·  2 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサと Intel Xeon スケーラブル プロセッサに基づく M5 サーバ ノード

プロセッサ

サーバ ノードあたり 2 個の Intel Xeon スケーラブル プロセッサ

·  M5 サーバ ノード プロセッサ:第 2 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサ:4214 5218 5220 6238 6240 6262V 、または Intel Xeon スケーラブル プロセッサ:4110 4114 5115 5117 6132 6138 6152
·  S3260 シャーシは、M4 サーバ ノード(E5-2600 v4 製品ファミリ CPU )もサポートとしています。
1 つの物理シャーシで、M5 サーバと M4 サーバ ノードの混在利用はできません。

プロセッサ コア

サーバ ノードあたり最大 48 コア

メモリ

M5 サーバ ノード:16 GB32 GB64 GB、または 128 GB DDR4 Registered DIMMRDIMM)または Load-Reduced DIMMLRDIMM)を搭載したプロセッサあたり 7 個のデュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)スロットIntel Optane DC パーシステント メモリ対応スロット(128 GB256 GB、または 512 GBX 1

NVMe

M5 サーバ ノード用に最大 4 TB NVMe

システム I/O コントローラ

最大 2 台のシステム I/O コントローラ。次のいずれか

·  オンボード Cisco UCS 仮想インターフェイス カード 1300 プラットフォーム、40-Gbps Quad Small Form-factor Pluggable QSFP )ポート(160 Gbps のスループット)X 2
·  Cisco UCS VIC 1455 クワッド ポート 10/25G Cisco UCS VIC 1496 デュアル ポート 100G 、またはサードパーティ製イーサネットおよび FC アダプタのいずれかに基づく PCIe スロット

I/O 拡張モジュール

·  デュアル X 8 Peripheral Component Interconnect Express PCIe )ハーフハイト、ハーフ幅スロット(サードバーティ製アドイン カード用)。(注:M5 および M4 サーバ ノードで使用可能です。サーバ
ベイ 1 を使用します。)
·  いずれかの I/O イーサネットおよびファイバ チャネル オプション:

·   1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネットまたは 8 Gbps および 16 Gbps ファイバ チャネル

·  PCIe ベースのフラッシュ メモリをサポートするアプリケーション アクセラレーション:

·   1000 または 3200 GB

ストレージ コントローラ

RAID コントローラ:

·  M5 サーバ ノード:チップおよび Supercap あたり 4 GB RAID キャッシュを備えた、LSI 3316 ROC に基づくデュアルチップ RAID コントローラ

サポート:

·  コントローラは RAID 0 1 5 10 50 60 、および JBOD モードをサポート、システムに装備されたすべてのドライブにエンタープライズクラスのデータ保護を提供

パススルー コントローラ

·  LSI IT ファームウェアを使用する、LSI IOC 3216 を備えたデュアル チップ パススルー コントローラ

ドライブ

·  上部からアクセス可能で、ホットスワップ可能な 3.5 インチの 2 TB 4 TB 6 TB 8 TB 10 TB 12 TB 、または 14 TB 7200 RPM NL-SAS ハードディスク ドライブ(HDD )が最大 56
·  上部からアクセス可能で、ホットスワップ可能な 400 GB 800 GB 1.6 TB 、または 3.2 TB SAS ソリッド ステート ディスク(SSD )が最大 28
·  背面アクセス可能で、ホットスワップ可能な 2.5 インチの 120 GB または 480 GB SATA または 1.6 TB SSD が最大 2 基(1 サーバ ノードあたり)

注:これらのブート ドライブは、M4 および M5 サーバ ノードではそのサーバ ノード上の RAID コントローラに接続されたハードウェア RAID をサポートします。パススルー ストレージ コントローラを使用する場合、これらのブート ドライブは SW RAID をサポートします。すべてのドライブは、ホットプラグ可能です。

ディスク拡張モジュール

·  背面アクセス可能で、ホットスワップ可能な 3.5 インチ 2 TB 4 TB 6 TB 8 TB 10 TB 12 TB 、または 14 TB 7200 RPM NL-SAS HDD を最大 4 基搭載し、データ ストレージ容量を拡張します。(注:これらのドライブはサーバ ベイ 2 に取り付けられています。)

電源装置

·  ホットプラグ可能な、N+N 冗長 1050 ワット(W AC または DC 80 PLUS プラチナ効率の電源装置 4

Cisco Integrated Management ControllerIMC

統合型ベースボード管理コントローラ(BMC):

·  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
·  10/100/1000 イーサネット アウトオブバンド管理インターフェイス X 1
·  電源(light-out )管理、自動化も可能な管理用のコマンドライン インターフェイス(CLI )および Web GUI 管理ツール
·  キーボード、ビデオ、およびマウス(KVM
·  HTML5 インターフェイス

プロトコル

ファイバ チャネル、Fibre Channel over EthernetFCoE)、ネットワーク ファイル システム(NFS)、サーバ メッセージ ブロック(SMB)、SMB Direct、および Small Computer System Interface over IPiSCSI)。

物理ユニット

·  4RU X 32 インチ(高さ X 奥行)

ツール不要なサーバ ノード、システム I/O コントローラ、使いやすいラッチ構造、ホットスワップおよびホットプラグ可能なコンポーネントで実現する高い信頼性、可用性、有用性の機能

オペレーティング システム

Microsoft Windows Server 20192016Red Hat Enterprise LinuxSUSE Linux、または VMware vSphere

Cisco Capital

目標の達成を支援する柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital は、お客様が目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合ったテクノロジーを導入できるよう支援します。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長促進を支援します。100 カ国以上で利用できる Cisco Capital の柔軟な支払いソリューションにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的なサードパーティ製機器を、お手軽で予測可能な支払い方法で取得することができます。詳細はこちら

詳細情報

Cisco UCS S3260 ストレージ サーバの詳細については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/servers-unified-computing/ucs-s3260-storage-server/index.html をご覧ください。

 

 

 

 

datasheet-c78-738059_2.jpg

 

Learn more