アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ダウンロード オプション

  • PDF
    (689.2 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2017 年 7 月 26 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (689.2 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2017 年 7 月 26 日
 

 

datasheet-c78-739291_0.jpg

Cisco UCS® C480 M5 ラック サーバは、4 ラックユニット(4 RU)フォームファクタでパフォーマンス、拡張機能、および拡張の柔軟性を最適なバランスで提供します。

製品概要

Cisco UCS C480 M5 ラック サーバは、ストレージおよび I/O が最適化されたエンタープライズクラスのラック サーバです。インメモリ データベース、ビッグデータ分析、仮想化、仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)、およびベアメタル アプリケーションで業界トップクラスのパフォーマンスを実現します。C480 M5 は、4 RU フォームファクタのスタンドアロンまたは Cisco Unified Computing SystemCisco UCS)管理環境に非常に高レベルの拡張性とパフォーマンスを提供します。また、モジュラ設計であるため、必要コンポーネント・容量にあわせて構成できます。以下の最新機能を装備しています。

     4 基の新しい第 2 世代 Intel® Xeon® スケーラブル CPU(ソケットあたり最大 28 コア)

     4 基の既存の Intel® Xeon® スケーラブル CPU(ソケットあたり最大 28 コア)

     2 基または 4 基のプロセッサ構成をサポート

     Intel Optane DC パーシステント メモリ(128 G256 G512 G)をサポート

     高密度 DDR4 メモリ、6 TB128 G DDR4 DIMM)~ 12 TB256 G DDR4 DIMM)をサポート

     メモリ速度が 2666 MHz から 2933 MHz へ高速化

     Intel Optane DC パーシステント メモリ モジュール(DCPMM):128 G256 G、および 512 G1

     24 個の 256 G DDR4 DIMM および 24 基の 512 G Intel® Optane DC パーシステント メモリ モジュールを使用して最大 18 TB

     最大 4 基の GPU2 CPU 構成)または 6 基の GPU4 CPU 構成)、および NVIDIA AMD に対応

     PCI ExpressPCIe3.0 スロット X 12

     x8 フル高、フル長スロット X 6

     x16 フル高、フル長スロット X 6

     最大 32 台の小型フォームファクタ(SFF2.5 インチ SAS/SATA/PCIe NVMe ディスク ドライブをサポートする柔軟なストレージ オプション

     Cisco® 12 Gbps SAS モジュラ RAID コントローラを専用スロットでサポート

     内蔵セキュア デジタル(SD カード)と M.2 起動オプション

     組み込みのデュアル 10 ギガビット イーサネット LAN-on-motherboardLOM)ポート

1 導入には DDR4 DIMM が必要です(例:12 基の Intel Optane DC パーシステント メモリ モジュールには、12 個の DDR4 DIMM が必要)。DCPMM 同士は同じメモリ サイズにする必要があり、DDR4 DIMM 同士も同じメモリ サイズにする必要があります。ただし、このデータ シートで前述した 18 TB の構成に示すように、DCPMM DIMM のサイズは異なることができます。

機能と利点

1 に、Cisco UCS C480 M5 の機能および利点を示します。

表 1.           主な機能と利点

機能

利点

最大 12 TB256 GB DIMM を使用)および 18 TBIntel Optane DC パーシステント メモリ モジュールを使用)の大容量メモリのサポート

インメモリ コンピューティングに必要なパフォーマンスと容量を提供する大きなメモリ フットプリント

前面アクセス可能なドライブが最大 24 基、および上面挿入式のドライブが最大 8 基、すべてホットスワップ可能ハード ディスク ドライブ(HDD/ソリッドステート ディスク(SSD)、または PCIe NVMe ドライブによるモジュラ ストレージ サポート

  アプリケーションの要件に合わせてストレージ オプションのサイズを適切に調整できるモジュール方式
  ストレージ ニーズの増大に合わせて拡張できる柔軟性

最大 12 PCIe Generation 3.0 スロットのサポート

  I/O 処理のパフォーマンスと柔軟性が向上
  最大 6 基のグラフィック処理ユニット(GPU )をサポートし、深層学習ワークロードに対応

スケーラブルな CPU 構成

ビジネス ニーズの変化に応じて 2 ソケットから 4 ソケットに拡張可能な C480 M5 サーバ モジュール

最大 4 基の GPU2 CPU)または 6 基の GPU4 CPU)のサポート

VDI、分析、およびデータベース ソリューションのパフォーマンスが向上

ホットスワップ可能な冗長電源構成

高可用性を向上

統合型デュアル 10 Gbps イーサネット

ネットワーク I/O パフォーマンスの向上

ストレージおよび IO の最適化による業界トップクラスのパフォーマンス

Cisco UCS C480 M5 は、ストレージおよび I/O が最適化されたエンタープライズクラスのラック サーバです。以下のアプリケーションで業界トップクラスのパフォーマンスを実現します。

     インメモリ データベース

     ビッグデータ分析

     仮想化および VDI ワークロード

     ベアメタル アプリケーション

C480 M5 サーバは、単独のラック サーバとして導入することも、Cisco UCS システムとして統合管理環境に導入することもできます。Cisco UCS Manager と組み合わせて使用すると、Cisco® SingleConnect テクノロジーを含むユニファイド コンピューティングのパワーと自動化がエンタープライズ アプリケーションにもたらされ、スイッチングと配線のコンポーネントと構成要件が劇的に減少します。

Cisco UCS Manager は、サービス プロファイル、テンプレート、およびポリシーベース管理を使用して、迅速な導入を実現するとともに、導入の一貫性を確保します。さらに、エンドツーエンド サーバの可視性、管理、ベア メタル環境と仮想環境の両方の制御も実現します。

Cisco Integrated Management ControllerIMC)は、以下のようなさまざまな業界標準をサポートする包括的なアウトオブバンド サーバ管理機能を提供します。

     Redfish Version 1.01v1.01

     Intelligent Platform Management InterfaceIPMIv2.0

     簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMPv2 および v3

     Syslog

     Simple Mail Transfer ProtocolSMTP

     HTML5 GUI

     仮想キーボード、ビデオ、マウス(vKVM

     コマンドライン インターフェイス(CLI

     XML API

PythonMicrosoft PowerShellAnsiblePuppetChef などで、管理ソフトウェア開発キット(SDK)を提供しており DevOps が統合可能です。統合の技術詳細は、Cisco DevNet を参照してください。

C480 M5 Cisco Intersight に対応しています。Cisco Intersight は新しいクラウド ベースの管理プラットフォームであり、自動分析による能動的な対応と迅速なサポートを実現します。インテリジェンスと自動化されたアクションを組み合わせることで、コストを劇的に削減し、解決に要する時間を短縮することができます。

製品仕様

2 に、Cisco UCS C480 M5 ラック サーバの仕様を示します。

表 2.           仕様

項目

仕様

フォーム ファクタ

4 RU ラック サーバ

プロセッサ

Intel® Xeon® スケーラブル CPU と第 2 世代 Intel® Xeon® スケーラブル CPU基または 4 基)

メモリ

48 個の DDR4 DIMM スロット:163264128、および 256 GB、最大 2933 MHz スピードに対応

PCIe 拡張

PCIe 3.0 スロット X 12、専用の 12 Gbps RAID コントローラ スロット X 1

RAID コントローラ

内部コントローラ:

  Cisco 12 Gbps モジュラ RAID コントローラ(PCIe 3.0 )と 4 GB フラッシュバック書き込みキャッシュ(FBWC )(最大 24 台の SAS/SATA HDD および SSD にエンタープライズクラスのデータ保護を提供)
  12 Gbps 9460-8i RAID コントローラと 2 GB FBWC (補助ドライブ モジュールで最大 8 台の SAS/SATA HDD および SSD をサポート)
  PCIe NVMe スイッチ カード(補助ドライブ モジュールで最大 8 台の PCIe NVMe ドライブをサポート)

内蔵ストレージ

最大 32 台のホットスワップ可能な 2.5 インチ スモール フォーム ファクタ(SFF)ドライブのサポート

  最大 24 台の前面挿入式 2.5 インチ SAS/SATA HDD および SSD 、および PCIe NVMe ドライブ
  C480 M5 補助ドライブ モジュールで最大 8 台の上面挿入式 2.5 インチ SAS/SATA/PCIe HDD および SSD 、または NVMe ドライブをサポート
  DVD ドライブ オプション

組み込みネットワーク インターフェイス カード(NIC

デュアル 10 GBASE-T インテル x550 イーサネット ポート

電源ユニット

ホットプラグ可能な冗長 1600W AC

他のストレージ

  内蔵のデュアル Cisco FlexFlash SD カード(32/64/128 GB )(オペレーティング システムまたはハイパーバイザのインストール用)
  SD カード間の RAID 0 ミラーリングをサポート
  デュアル M.2 SATA SSD ドライブ

管理

  Cisco IMC

ラック オプション

シスコのボール ベアリング レール キットとオプションのリバーシブルなケーブル管理アーム(CMA

ハードウェアおよびソフトウェアの相互運用性

サポートされるオペレーティング システムと周辺機器のオプションの一覧については、『Cisco Hardware and Software Interoperability List(シスコ ハードウェアおよびソフトウェアの相互運用性リスト)』を参照してください。

システム要件

3 に、サーバのシステム要件を示します。

表 3.           システム要件

項目

要件

Cisco UCS Manager(オプション)

リリース 3.2(2) 以降

最新(第 2 世代)Intel Xeon スケーラブル CPU を利用する場合はリリース 4.0(4) 以降

Cisco IMC

リリース 3.1(2) 以降

最新(第 2 世代)Intel Xeon スケーラブル CPU を利用する場合はリリース 4.0(4) 以降

構成情報

構成情報については、Cisco UCS C480 M5 サーバの Spec sheet(英語)、製品仕様・構成ガイドを参照してください。

サーバのインストールまたはアップグレードについては、『Cisco UCS C480 M5 hardware installation guideCisco UCS C480 M5 ハードウェア設置ガイド)[英語] を参照してください。

保証に関する情報

Cisco UCS C480 M5 ラック サーバには、3 年間の翌営業日(NBD)ハードウェア保証と 90 日間のソフトウェア保証が付いています。

Cisco Smart Net Total Care およびシスコ ソリューション サポート サービスは、シスコのテクニカル サービス ポートフォリオの一環として、Cisco UCS 保証を補強しています。Cisco Smart Net Total Care には、受賞歴のある、業界をリードするシスコの基本的なテクニカル サービスが含まれています。また、Cisco Smart Net Total Care ポータルのスマート機能を通じて、実用的かつ高度なビジネス インテリジェンスも提供されます。詳細については、http://www.cisco.com/c/ja_jp/services/technical/smart-net-total-care.html を参照してください。

ソリューション サポートには、シスコ製品サポートとソリューションのサポートの両方が含まれており、製品サポート単体の場合よりも平均 43% 迅速にマルチベンダー環境の複雑な問題を解決します。ソリューション サポートは、データセンター管理の重要な要素であり、パフォーマンス、信頼性、投資回収率を維持しながら、発生した問題の迅速な解決を支援します。

このサポート サービスは、エコシステムに導入したシスコ製品とソリューション パートナーの製品の両方に対応するため、マルチベンダーのシスコ環境全体でサポートが一元化されます。シスコまたはソリューション パートナーのどちらの製品に問題がある場合でも、シスコにご連絡ください。シスコのエキスパートが主な連絡窓口となり、最初のお電話から問題の解決までお客様をサポートします。詳細については、http://www.cisco.com/c/ja_jp/services/technical/solution-support.html を参照してください。

回収およびリサイクル プログラム

https://www.cisco.com/c/en/us/about/product-innovation-stewardship/product-recycling/takeback-recycle-program.html を参照してください。


シスコおよびシスコ認定パートナーの提供サービス

シスコは、業界をリードするパートナー企業とともに、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバ ソリューションの導入と移行を支援するサービスを提供します。シスコ ユニファイド コンピューティング サービスは、俊敏性に優れたインフラストラクチャの構築、価値実現までの時間の短縮、コストとリスクの削減、導入および移行時の可用性の維持をサポートします。また導入後は、ビジネス ニーズの変化に応じたパフォーマンス、可用性、および復元力の向上をサポートすることで、さらなるリスクの軽減を可能にします。詳細については、http://www.cisco.com/c/ja_jp/products/servers-unified-computing/service-listing.html を参照してください。

Cisco Capital

目標の達成を支援する柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital は、お客様が目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合ったテクノロジーを導入できるよう支援します。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長促進を支援します。100 カ国以上で利用できる Cisco Capital の柔軟な支払いソリューションにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的なサードパーティ製機器を、お手軽で予測可能な支払い方法で取得することができます。詳細はこちら

詳細情報

Cisco UCS サーバの詳細については、http://www.cisco.com/c/ja_jp/products/servers-unified-computing/index.html を参照してください。

Learn more