Cisco Catalyst 8200 シリーズ エッジ uCPE データシート

データ シート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.4 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2022 年 5 月 24 日

偏向のない言語

この製品のマニュアルセットは、偏向のない言語を使用するように配慮されています。このマニュアルセットでの偏向のない言語とは、年齢、障害、性別、人種的アイデンティティ、民族的アイデンティティ、性的指向、社会経済的地位、およびインターセクショナリティに基づく差別を意味しない言語として定義されています。製品ソフトウェアのユーザーインターフェイスにハードコードされている言語、RFP のドキュメントに基づいて使用されている言語、または参照されているサードパーティ製品で使用されている言語によりドキュメントに例外が存在する場合があります。シスコのインクルーシブランゲージに対する取り組みの詳細は、こちらをご覧ください

翻訳について

このドキュメントは、米国シスコ発行ドキュメントの参考和訳です。リンク情報につきましては、日本語版掲載時点で、英語版にアップデートがあり、リンク先のページが移動/変更されている場合がありますことをご了承ください。あくまでも参考和訳となりますので、正式な内容については米国サイトのドキュメントを参照ください。

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.4 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2022 年 5 月 24 日
 

 

Cisco Catalyst 8200 シリーズ エッジ uCPE(ユニバーサル顧客宅内機器)は、ブランチの仮想化を目的として設計されていて、ネットワーク機能やセキュリティ機能の統合、ネットワーク管理の簡素化、およびアドオンサービスの提供のための機器設置作業の削減を可能にします。

Cisco Catalyst 8200 Series Edge uCPE

Cisco® Catalyst® 8200 シリーズ エッジ uCPE は、Cisco エンタープライズ ネットワーク コンピューティング システム(ENCS5100 シリーズの次世代版です。このプラットフォームの基盤となるのはブランチの仮想化であり、ルーティング、スイッチング、およびアプリケーション ホスティングをコンパクトな 1 ラックユニット(1RU)デバイスに統合することで、小型で無駄のない仮想化ブランチを実現します。シスコは、独自のハイパーバイザネットワーク機能の仮想化インフラストラクチャ ソフトウェア(NFVIS)、ルーティング仮想ネットワーク機能(VNF)、および複数のオーケストレーションの選択によるエンドツーエンドの仮想化ソリューションを提供します。

Catalyst 8200 uCPE では、IPsec 暗号化トラフィック用のハードウェア アクセラレーションを備えた 8 つの x86 CPU コアにより、ブランチで複数の VNF を実行できます。WAN ポートが追加されただけでなく、プラットフォームには追加の WAN モジュールおよび LAN モジュール用にネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)スロットが 1 つ搭載されているのに加え、LTE Advanced 機能と LTE Advanced Pro 機能のためのワイヤレス WAN モジュール用 Pluggable Interface ModulePIM)スロットも搭載されています。シスコ マネージド サービス アクセラレータ(MSX)、Network Services OrchestratorNSO)、および vManage のサポートにより、SD-WAN と従来の展開の両方においてネットワークと NFV の管理および調整を簡素化します。

製品の概要

製品の特長

表 1.       製品の特長

製品の機能

メリットと説明

マルチコアプロセッサ

  Intel ® 8 コア x86 CPU
  高性能マルチコアプロセッサで高速 WAN 接続をサポート

組み込みの IPSec VPN ハードウェア アクセラレーション

  最大 500 Mbps IPSec Internet Mix IMIX )トラフィックを集約
  小規模ブランチの IPsec スループットに対するニーズを満たすため拡張性を強化
  セキュアソケットレイヤ(SSL / 暗号化ハードウェア アクセラレーション

統合型ギガビット イーサネット ポート

  WAN または LAN 用の 1 ギガビットイーサネット銅線(RJ45 )ポート X 4 1 ギガビットイーサネット Small Form-Factor Pluggable SFP )ポート X 2

DRAM

  最大 64 GB DRAM をサポートし、拡張性とパフォーマンスを向上

HDD ストレージ

  最大 4 TB SSD-SATA ストレージ用に 2.5 インチ HDD スロット X 1 を提供

M.2 SSD ストレージ

  プラットフォーム上の SD-WAN ロギングおよび追加ストレージ用にデフォルトで 32 GB M.2 USB をサポート
  600 GB または 2 TB M.2 Non-Volatile Memory Express NVMe )にアップグレード可能

モジュラ型フォームファクタ

  1RU のフォームファクタ
  NIM スロット X 1 および PIM スロット X 1 を搭載

電源モジュール

  内部電源装置が付属
  Power over Ethernet PoE )オプションが利用可能
  PoE ポートは、PoE 電源を必要とする NIM スロットに追加可能

統合セキュリティ

  ハードウェアをアンカーとするセキュアブートおよび Secure Unique Device Identification SUDI )によってプラグアンドプレイをサポートし、ハードウェアとソフトウェアのアイデンティティを確認

プラットフォームの詳細

モデルと構成

1 は、Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE のプラットフォームの特徴を詳しく示しています。

C8200-UCPE-1N8 platform

図 1.                     

NIM スロットおよび PIM スロット X 11 ギガビットイーサネット SFP X 21 ギガビットイーサネット CU X 42.5 インチ HDDM.2 スロット、8 コア CPU を搭載した C8200-UCPE-1N8 プラットフォーム

23.a3.b に各プラットフォームの仕様とパフォーマンスの詳細を示します。

表 2.       仕様

モデル

説明

1G/SFP ポート密度

1G ポート密度

スロット

メモリ(DRAM

ストレージ(M.2 SSD)デフォルト

HDD/SATA ストレージ

C8200-UCPE-1N8

NIM スロットおよび PIM スロット X 11 ギガビット イーサネット ポート X 68 コア CPU2.5 インチ HDDM.2 スロットを搭載した Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE

2

4

NIM X 1

PIM X 1

最大 64 GB

32 GB

(最大 2 TB M.2 NVMe

最大 4 TB SSD-SATA ストレージ

プラットフォームのパフォーマンス

次の表に、Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE 上の NFVIS(バージョン 4.4.0)で動作する Catalyst 8000V(バージョン 17.4.1)のシスコのパフォーマンス仕様を示します。

3.a     コントローラモード(SD-WAN)での Catalyst 8200 エッジ uCPE のパフォーマンス仕様

機能

C8200-UCPE-1N8

コントローラモード*

SD-WAN

IPsec スループット(1400 バイト、平文)

最大 1.85 Gbps

IPsec スループット(IMIX**、平文***

最大 500 Mbps

SD-WAN オーバーレイトンネル数

500

*4 つの vCPU で動作するように設定された Catalyst 8000V
** IMIX の平均パケットサイズは 352 バイト。
*** トラフィックジェネレータによる平文トラフィックの測定結果に基づく

3.b     自律モード(非 SD-WAN)での Catalyst 8200 エッジ uCPE のパフォーマンス仕様

機能

C8200-UCPE-1N8

自律モード*

Cisco IOS® XE SD-WAN

IPv4 転送スループット(1400 バイト)

最大 3.95 Gbps

IPsec スループット(IMIX**、平文**

最大 500 Mbps

*4 つの vCPU で動作するように設定された Catalyst 8000V
** IMIX の平均パケットサイズは 352 バイト。
*** トラフィックジェネレータによる平文トラフィックの測定結果に基づく

プラットフォーム全体のメリット

ブランチ仮想化

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームは、小規模なブランチでの無駄のない使用に特化して構築されています。8 個の x86 CPU コアを搭載したこのプラットフォームでは、ルーティング、スイッチング、およびアプリケーション ホスティングを 1RU デバイスに統合するため、より多くの VNF をサポートするようになりました。ブランチの要件に合わせてルーティングスループットを柔軟に拡張し、残りのコアをセキュリティ機能やその他のビジネスおよび分析アプリケーションに使用できます。

エンドツーエンド仮想化ソリューション

シスコは、ハードウェア プラットフォームからオーケストレーションにいたるまでのすべてにおいて、エンドツーエンドのソリューションによるソフトウェアデファインドのブランチの移行を促進します。Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームは、シスコのハイパーバイザ(NFVIS)、ルーティング VNFCatalyst 8000V)、複数のシスコおよびサードパーティのセキュリティ機能、ビジネスアプリケーション、およびオーケストレーション プラットフォーム(MSXNSOvManage)の基盤を提供します。

5G 対応

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームは、将来の 5G ネットワークに対応しています。LTE および 5G モジュールに対応する PIM スロットにより、将来的にはデータトラフィックを使用した管理トラフィック用ワイヤレス WAN の使用もサポートする予定です。

Cisco Software-Defined WAN によるサービスの高速化

Cisco SD-WAN は、インテリジェントな一連のソフトウェアサービスとしてさまざまな WAN 転送リンクを利用し、ユーザ、デバイス、ブランチオフィスを安全かつ確実に接続します。Catalyst 8200 エッジ uCPE Cisco Catalyst 8000V は、最新のアプリケーションとネットワークの状況に応じて「最適」なリンクにトラフィックを動的に転送することで、優れたアプリケーション エクスペリエンスを実現します。アプリケーション パフォーマンス、帯域幅の使用率、データのプライバシー、WAN リンクの可用性を厳格に制御できます。このような制御は、ミッションクリティカルな大規模ビジネスをブランチのオンプレミスやクラウドのコントローラで行う際に必要となります。

アプリケーション パフォーマンスの最適化

SD-WAN ネットワークは、ネットワークに問題が発生した場合でも、サービスレベル契約(SLA)に準拠して高いパフォーマンスを維持します。ブランチ マルチクラウド アクセスを利用すれば、SD-WAN コントローラからシンプルなテンプレートをプッシュすることで SaaS アプリケーションを高速化できます。Transmission Control ProtocolTCP)による最適化、転送エラー修正、パケット複製などの機能によってアプリケーションのパフォーマンスとユーザエクスペリエンスが向上します。

プログラム可能なソフトウェアアーキテクチャによるクラウドネイティブの俊敏性

シスコは、豊富な機能を備えた従来の IOS XE ルーティングスタックを、Catalyst 8200 エッジ uCPE 上で実行可能な Cisco Catalyst 8000V ソフトウェア上で引き続き提供しています。Cisco IOS XE には、IP ルーティング、IPSecQuality of ServiceQoS)、ファイアウォール、ネットワークアドレス変換(NAT)、Network-Based Application RecognitionNBAR)、Flexible NetFlowFNF)などの多くの機能が含まれています。Cisco IOS XE は、さまざまなプロトコルや設定に対応し、API を利用できる、完全にプログラム可能なソフトウェアアーキテクチャです。統合ソフトウェアイメージと単一のバイナリファイルによって、Cisco IOS XE SD-WAN Cisco IOS XE のいずれかを選択できるようになりました。また、必要に応じて相互に簡単に移行できます。

マルチレイヤセキュリティ

従来の複雑な WAN ネットワークを、セキュリティ機能が統合された俊敏な SD-WAN に移行できるようになりました。Catalyst 8000V ルーティング VNF を搭載した Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE は、業界をリードする保護機能で主要な Web 攻撃を防ぎながら、ブランチオフィスをインターネットやクラウドに接続します。ブランチでのセキュア ダイレクト インターネット アクセス(DIA)によってブランチのワークロードを最適化できます。特に、クラウドでホストされているアプリケーションのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。また、外部の脅威からブランチを保護します。Catalyst 8000V 搭載の Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE は、エンドツーエンドの信頼できるソリューションを提供します。これにより、ハードウェアから NFVIS、さらには VNF までの安全な信頼チェーンが保証されます。

サポートされるモジュール

表 4.       サポートされるモジュール

製品番号

説明

LAN モジュール

NIM-ES2-4

Cisco 4 ポート ギガビット イーサネット スイッチ NIM

NIM-ES2-8

Cisco 8 ポート ギガビット イーサネット スイッチ NIM

NIM-ES2-8-P

Cisco 8 ポート ギガビット イーサネット スイッチ NIMPoE 対応)

DSL/ブロードバンド

NIM-VAB-A

マルチモード VDSL2/ADSL/2/2+ NIM Annex A

NIM-VA-B

マルチモード VDSL2/ADSL/2/2+ NIM Annex B

NIM-VAB-M

マルチモード VDSL2/ADSL/2/2+ NIM Annex M

NIM-4SHDSL-EA

マルチモード G.SHDSL NIM

シリアル WAN インターフェイス

NIM-1T

1 ポートシリアル高速 WAN インターフェイスカード

NIM-2T

2 ポートシリアル高速 WAN インターフェイスカード

NIM-4T

4 ポートシリアル高速 WAN インターフェイスカード

ワイヤレス WANLTE

P-LTEAP18-GL

CAT18 LTE Advanced Pro Pluggable システムおよびスペア(全世界向け)

P-LTEA-EA

CAT6 LTE Advanced Pluggable システムおよびスペア(北米および欧州向け)

P-LTEA-LA

CAT6 LTE Advanced Pluggable システムおよびスペア(アジア太平洋地域、オーストラリアとニュージーランド、中南米向け)

NIM-LTEA-EA

LTE Advanced(ヨーロッパおよび北米向け)

NIM-LTEA-LA

LTE Advanced(アジア太平洋、オーストラリア、中南米向け)

メモリ、ストレージ、アクセサリオプション

表 5.       メモリ、ストレージ、アクセサリオプション

製品番号

説明

MEM-C8200-8GB

Cisco C8200 エッジ uCPE – 8 GB メモリ

MEM-C8200-16GB

Cisco C8200 エッジ uCPE – 16 GB メモリ

MEM-C8200-32GB

Cisco C8200 エッジ uCPE – 32 GB メモリ

M2USB-32G

Cisco C8000 エッジ uCPE - 32 GB M.2 USB SSD ストレージ

SSD-M2NVME-600G

Cisco C8000 エッジ uCPE - 600 GB M.2 NVMe SSD ストレージ

SSD-M2NVME-2T

Cisco C8000 エッジ uCPE - 2 TB M.2 NVMe SSD ストレージ

HDD-SATA-1TB

Cisco HDD SATA ドライブ 1 TB

HDD-SATA-2TB

Cisco HDD SATA ドライブ 2 TB

SSD-SATA-480G

Cisco SSD SATA ドライブ 480 GB

SSD-SATA-960G

Cisco SSD SATA ドライブ 960 GB

SSD-SATA-4T

Cisco SSD SATA ドライブ 4 TB

C8200-RM-19-1R

Cisco C8200 エッジ uCPE - ラックマウントキット – 19 インチ

C8200-WM-1R

Cisco 8200 エッジ uCPE – 壁面取り付けキット

光ファイバモジュールおよびトランシーバモジュール

光ファイバモジュールおよびトランシーバモジュールの詳細なリストについては、こちらを参照してください。

電源装置

表 6.       電源装置の仕様

電源の機能

内部

PWR-CC1-150WAC

最大定格電力

100 W

150 W

入力電圧および周波数の範囲

90 264 VAC

47 63 Hz

90 264 VAC

47 63 Hz

電源効率

85 %

平均89 %

入力電流

最大 1.5 A

最大 2 A

出力定格

12 V 8.4 A

54 V 2.78 A

出力保持時間

20 ミリ秒

10 ミリ秒

電源入力レセプタクル

IEC320 C14

IEC320 C14

電源コード定格

10A

10A

ソフトウェア要件

Catalyst 8200 エッジ uCPE 向け Cisco DNA ソフトウェアは、エンタープライズ ブランチ ネットワーク向けに包括的なソリューションを提供します。Catalyst 8000V ソフトウェアをサポートします。詳細については、こちらを参照してください。

表 7.       ソフトウェアの最小要件

プラットフォーム製品 IDPID

説明

ソフトウェアの最小要件

C8200-UCPE-1N8

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE

Cisco Catalyst 8000V ソフトウェアリリース 17.4.1

Cisco NFVIS 4.4.1

表 8.        ソフトウェアの特長およびプロトコル(Catalyst 8000V の自律モード、バージョン 17.4.1

機能

説明

プロトコル

IPv4IPv6、スタティックルート、Routing Information Protocol Versions 1 および 2RIP および RIPv2)、Open Shortest Path FirstOSPF)、Enhanced Interior Gateway Routing ProtocolEIGRP)、Border Gateway ProtocolBGP)、BGP ルータリフレクタ、Intermediate System-to-Intermediate SystemIS-IS)、Multicast Internet Group Management Protocol Versions 3IGMPv3)、Protocol Independent Multicast Sparse ModePIM SM)、PIM Source Specific MulticastSSM)、Resource Reservation ProtocolRSVP)、Cisco Discovery ProtocolEncapsulated Remote Switched Port AnalyzerERSPAN)、Cisco IOS IP Service-Level AgreementsIPSLA)、Call HomeCisco IOS Embedded Event ManagerEEM)、インターネット キー エクスチェンジ(IKE)、アクセスコントロールリスト(ACL)、Ethernet Virtual ConnectionsEVC)、Dynamic Host Configuration ProtocolDHCP)、フレームリレー、DNSLocator ID Separation ProtocolLISP)、Hot Standby Router ProtocolHSRP)、RADIUS、認証/認可/アカウンティング(AAA)、Application Visibility and ControlAVC)、Distance Vector Multicast Routing ProtocolDVMRP)、IPv4-to-IPv6 Multicast、マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)、レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPNIPsecLayer 2 Tunneling Protocol Version 3L2TPv3)、Bidirectional Forwarding DetectionBFD)、IEEE802.1agIEEE802.3ah

カプセル化

Generic Routing EncapsulationGRE)、イーサネット、802.1q VLANPoint-to-Point ProtocolPPP)、Multilink Point-to-Point ProtocolMLPPP)、フレームリレー、Multilink Frame RelayMLFR)(FR.15 および FR.16)、High-Level Data Link ControlHDLC)、シリアル(RS-232RS-449X.21V.35EIA-530)、PPP over EthernetPPPoE

トラフィック管理

Quality of ServiceQoS)、クラスベース均等化キューイング(CBWFQ)、重み付けランダム早期検出(WRED)、階層型 QoSPolicy Based RoutingPBR)、Performance RoutingPfR)、Network-Based Advanced RoutingNBAR

暗号化アルゴリズム

暗号化:DES3DESAES-128AES-256CBC および GCM モード)

認証:RSA748/1024/2048 ビット)、ECDSA256/384 ビット)

整合性チェック:MD5SHASHA-256SHA-384SHA-512

表 9.         ソフトウェアの機能およびプロトコル(Catalyst 8000V のコントローラモード、バージョン 17.4.1

機能

説明

コア機能

IPv4IPv6、スタティックルート、Open Shortest Path FirstOSPF)、Enhanced Interior Gateway Routing ProtocolEIGRP)、Border Gateway ProtocolBGP)、Overlay Management ProtocolOMP)、Application Aware RoutingAAR)、トラフィック エンジニアリング サービス挿入、ゼロトラスト、ホワイトリスト登録、改ざん防止モジュール、DTLS/TLSIPsec、分類、優先順位付け、低遅延キューイング、リマーキング、シェーピング、スケジューリング、ポリシング、ミラーリング、マルチキャスト IPv4 サポート、サービスアドバタイズメント/挿入ポリシー、Simple Network Management ProtocolSNMP)、Network Time ProtocolNTP)、DNS クライアント、Dynamic Host Configuration ProtocolDHCP)、DHCP クライアント、DHCP サーバ、DHCP リレーアーカイブ、syslogSecure ShellSSH)、Secure CopySCP)、Cflowd v10 IPFIX エクスポート、IPv6(トランスポート側)、Virtual Router Redundancy ProtocolVRRP)、MPLSNATDIA、サービス側、overload/PATNAT64、など)、NAT プール、スプリット DNS、アクセスコントロールリスト(ACL)、Bidirectional Forwarding DetectionBFD)、Netconf over SSH、コマンド ライン インターフェイス(CLI)、NTP サーバサポート、サービス側 BGP による BFDOMP への BGP コミュニティ伝播、自動代替ルーティング(AAR)用 6 SLACisco Trustsec®/SD-Access(インライン スケーラブル グループのタグ(SGT)伝播)、ソフトウェアデファインド アプリケーションの可視性と制御(SD-AVC)を使用したカスタムアプリケーション、マルチキャスト AAR、ダイナミック オンデマンド トンネル、OSPFv3、ルートポリシー、マルチ VRF サポート

カプセル化

Generic Routing EncapsulationGRE)、イーサネット、802.1q VLAN

アプリケーション エクスペリエンス

Quality of ServiceQoS)、前方誤り訂正(FEC)、COS マーキング、重み付けランダム早期検出(WRED)、階層型 QoS、ポリシーベースルーティング(PBR)、Network-Based Application RecognitionNBAR)、SD-AVC、トンネルごとの QoSSD-WAN Cloud onRamp for SaaS、拡張 Office 365 トラフィックステアリング、Direct Internet AccessFlexible NetflowFnF

暗号化アルゴリズム

暗号化:AES-256CBC および GCM モード)、インターネット キー エクスチェンジ(IKE)、Cisco PKI

認証:AAARSA2048 ビット)、ESP-256-CBCHMAC-SHA1ECDSA256/384 ビット)

整合性チェック:SHA-1SHA-2

セキュリティ

組み込みのエンドツーエンド セグメンテーション(VPN)、ゾーンベース ファイアウォール(ZBFW)、公開キーインフラストラクチャ(PKI)、Cisco DNA レイヤセキュリティ、Snort IPS / IDSURL フィルタリング、高度なマルウェア防御(AMP)、脅威グリッド、ZBFW のアプリケーションレベル ゲートウェイ(ALG

ライセンス

Cisco Catalyst 8200 シリーズ エッジ uCPE は、Cisco DNA ソフトウェア サブスクリプション、Enterprise AgreementManaged Service Licensing AgreementMSLA)でのみ提供されます。詳細についてはライセンスガイドを参照してください。

Cisco DNA スタック:

     Cisco DNA Essentials

     Cisco DNA Advantage

     Cisco DNA Premier

ネットワークスタック:

     Network Essentials

     Network Advantage

仕様

表 10.          機械仕様

説明

仕様

製品番号

C8200-UCPE-1N8

サイズ(高さ x x 奥行)

4.39 X 43.82 X 29.97 cm1.73 X 17.25 X 11.8 インチ)

ラック ユニット(RU

1 RU

シャーシの重量

4.2 kg9.3 ポンド)

入力電圧

AC90 264 VAC

動作温度

0 40°C

32 104°F

保管温度

-40 70°C

-40 150°F

動作時の相対湿度(非動作時に結露しないこと)

動作時の周囲湿度(結露しないこと):5 85%

非動作時および保管時の周囲湿度(結露しないこと):5 95%

高度

0 3,050 メートル

0 10,000 フィート)

25 °C での平均故障間隔(MTBF

671,696 時間

表 11.          安全性および準拠

説明

仕様

安全性に関する認定規格

UL 60950-1

CAN/CSA C22.2 No. 60950-1

EN 60950-1

AS/NZS 60950.1

IEC 60950-1

UL 62368-1

CAN/CSA-C22.2 No. 62368-1

EN 62368-1

IEC 62368-1

AS/NZS 62368.1

クラス I 機器

EMC

47 CFR パート 15

ICES-003

EN55032CISPR32

CISPR35EN55035

VCCI-CISPR32

CNS13438

EN 300 386

EN 55024CISPR 24

NM EN 55032NM EN 55024

KN32KN35

Telecom

DSPR Gray Book(日本)

DSPR Technical Condition(日本)

DSPR Technical Requirement(日本)

ホモロゲーション要件は、国とインターフェイスのタイプによって異なります。国ごとの情報については、オンラインの承認済みデータベース(https://www.ciscofax.com/)を参照してください。

サービス

Catalyst 8000 プラットフォームのシスコ カスタマー エクスペリエンス サポート サービスと SD-WAN およびルーティング用の Cisco DNA ソフトウェア

この項では、Catalyst 8000 プラットフォームと SD-WAN およびルーティング用の関連 Cisco DNA ソフトウェアで利用可能な Cisco Support Services、ならびにオプションのサポートサービスの製品について説明します。

     Catalyst 8000 プラットフォーム:Cisco Solution Support がデフォルトであり、推奨されるサポートサービスです。ただし、Cisco Solution Support は必須ではありません。お客様の希望に応じて削除したり、シスコの別のサポートサービスまたはパートナーのサービスに置き換えることができます。

     SD-WAN とルーティング用の Cisco DNA ソフトウェア:Cisco Solution Support がデフォルトのシスコのサポートサービスです。ただし、Cisco Solution Support は必須ではありません。お客様はこのソフトウェアの購入時に付属しているシスコのサブスクリプション組み込みソフトウェアサポートを使用することもできます。

注:           

     Solution Support を選択した場合は、Catalyst 8000 SD-WAN およびルーティング用に Cisco DNA ソフトウェアの両方を注文し、お客様がこのプレミアムサポートサービスの権限を取得できるようにします。

     SD-WAN とルーティングは Solution Support とシスコのサブスクリプション組み込みソフトウェアサポートを使用することで、Cisco DNA SD-WAN とルーティングソフトウェアについてのみお客様がリリースや更新を管理できるようになります。Catalyst 8000 プラットフォームの OS とネットワークスタックのサポートは、OS の更新とともに、Catalyst 8000 プラットフォームのサポート契約の対象となります。

Cisco Solution Support は、今日の複数製品、複数ベンダーのネットワーク環境に合わせて構築されたプレミアムサポートであり、以下を実現します。

     一次連絡窓口によるソリューション環境全体の一元的なサポート

     ソリューション、製品、相互運用性のエクスペリエンス

     お客様が問題を特定してケースをオープンする必要なし

     重大度 1 および 2 のケースに対する 30 分以内のサービス応答目標

     製品サポートケース全体にわたるケース処理の優先順位付け

     製品サポートチーム間の調整(シスコと Solution Support アライアンス・パートナー)

     問題がどこにあるかにかかわらず、最初のコールから解決までの複数製品、複数ベンダーにわたる問題管理の説明責任

Cisco Solution Support の詳細については、https://www.cisco.com/go/solutionsupport を参照してください。

シスコのサブスクリプション組み込みソフトウェアサポートには以下が含まれています。

     オンラインツールと Web ケースの送信を通じてサポートとトラブルシューティングを利用できます。ケースの重大度またはエスカレーション ガイドラインは適用されません。

     お客様が電話で連絡、または Web ケースを送信してアプリケーション ソフトウェアの使用やトラブルシューティングの問題の解決を Cisco Technical Assistance CenterTAC)が 1 24 時間、週 7 日間サポートします。

     https://www.cisco.com にアクセスしてシスコ製品に関する有要な技術情報や一般的な情報を得たり、シスコのオンライン Software Center ライブラリにアクセスすることもできます。

注:          SD-WAN とルーティング用の Cisco DNA ソフトウェアに関する組み込みサポートを受けるための製品や料金の追加はありません。ただし、シスコのサブスクリプション組み込みソフトウェアサポートはハードウェアを対象としていません。そのため、このソフトウェアの組み込みサポートを使用する場合は、Catalyst 8000 プラットフォーム向けのハードウェアサポートを別途購入する必要があります。この場合は、Catalyst 8000 プラットフォームには Cisco Smart Net Total Care® Service をお勧めします。

シスコの環境保全への取り組み

シスコの企業の社会的責任CSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

 


シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

発注情報

シスコ製品の購入方法については、購入案内のページを参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。

詳細情報

Cisco Catalyst 8200 シリーズ エッジ uCPE の詳細については、ここにアクセスするか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

 

 

 

 

Learn more