アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco 8000 シリーズ ルータ データシート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.8 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 11 月 15 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (2.8 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 11 月 15 日
 

 

Cisco 8000 シリーズ

Cisco 8000 Series routers

図 1.                     

Cisco 8000 シリーズルータ

これまでの高性能ネットワーキングシステムは、ハードウェアとソフトウェアが異なるルーティングクラスまたはスイッチングクラスに区別されていましたが、時間とともに、この区別はあまり目立たなくなってきました。従来のサービスプロバイダー(SP)クラスの機能と特定用途集積回路(ASIC)のスイッチングの多くの利点とのバランスを取る、機能豊富なスイッチングチップとルーティングチップの進化により、このような統合が生じています。

統合の過程を完全なものにするのが、Cisco® 8000 シリーズルータです。8000 シリーズルータは、比類のない密度、パフォーマンス、およびパワーにより、プロバイダークラスのルーティング機能を実現します。この機能により、多岐にわたるルーティングロール(すべて単一の ASIC アーキテクチャとオペレーティングシステムでサポートされます)に Cisco 8000 シリーズを展開できるため、認定、導入、および運用が合理化されます。

Cisco 8000 シリーズは、シスコの革新的な Cisco Silicon One IOS XR® ソフトウェア、さらに一連のクリーンシートシャーシを組み合わせて、高性能ルータにおける飛躍的な進歩を実現します。8000 シリーズは、1 RU フットプリントに収まる機能豊富で拡張性の高い、ディープバッファ対応かつオンチップの High Bandwidth MemoryHBM)および 400G に最適化された 10.8 12.8 Tbps の幅広いルータで構成されています。また、約 260 Tbps の全二重ラインレート転送が可能な、業界トップクラスのラックマウント型モジュラシステムでも使用できます

Cisco 8000 シリーズには、Cisco Silicon One ASIC を使用する 2 種類の異なるルータアーキテクチャが含まれています。8800 シリーズは、冗長コントロールプレーンとスイッチファブリックを備えたモジュラ型シャーシを介して、最大の帯域幅を提供します。8800 シリーズには、Cisco 880488088812、および 8818 が含まれています。これらの 8800 シリーズシャーシは、100 および 400 ギガビットイーサネット(GbE)ポートを介して、ラインカードごとに最大 14.4 Tbps を提供します。

Cisco 8100 および 8200 シリーズは、シスコの Router-on-ChipRoC)アーキテクチャを使用して、ルータごとに 1 つの ASIC で完全なルーティング機能を提供します。どちらも完全なルーティング機能セットをサポートしていますが、8200 シリーズはディープバッファと拡張転送テーブルを備えていて、8100 シリーズはバッファリングと転送テーブルの拡張要件が低いデータセンター アプリケーションを対象としています。

RoC アーキテクチャは、大規模な転送テーブル、ディープバッファ、より柔軟なパケット操作、強化されたプログラマビリティをサポートする点で、System-on-ChipSoC)スイッチと区別されます。Cisco 8100 および 8200 は、同様のシステムよりも少ない電力で、最大 12.8 Tbps のネットワーク帯域幅を提供します。

Cisco 8000 シリーズハードウェア

8000 シリーズには、広範な帯域幅のニーズと設備の要件に対応するために、固定またはモジュラ型両方のフォームファクタにルータが含まれます。

表 1.         Cisco 8100 および 8200 シリーズの固定シャーシオプション

固定シャーシ

帯域幅

高さ

ポート

メモリ オプション

Cisco 8101-32H

3.2 Tbps

1 RU

QSFP28 100 GbE X 32

 

HBM なし

Cisco 8102-64H

6.4 Tbps

2 RU

QSFP28 100 GbE X 64

Cisco 8101-32FH

12.8 Tbps

1 RU

QSFP56-DD 400 GbE X 32

Cisco 8201

10.8 Tbps

1 RU

QSFP56-DD 400 GbE X 24 および QSFP28 100 GbE X 12

 

HBM を使用

Cisco 8202

10.8 Tbps

2 RU

QSFP56-DD 400 GbE X 12 および QSFP28 100 GbE X 60

Cisco 8201-32FH

12.8 Tbps

1 RU

QSFP56-DD 400 GbE X 32

表 2.         Cisco 8800 シリーズのモジュラ型シャーシオプション

モジュラ型シャーシ

帯域幅

高さ

すべてのシャーシでサポートされるラインカード

Cisco 8804

57.6 Tbps

4 スロット/10 RU

MACsec を使用した QSFP28 100 GbE ラインカード X 48

QSFP28 100 GbE X 34 および QSFP56-DD 400 GbE X 14

QSFP56-DD 400 GbE X 36

MACsec を使用した QSFP56-DD 400 GbE X 36

Cisco 8808

115.2 Tbps

8 スロット/16 RU

Cisco 8812

172.8 Tbps

12 スロット/21 RU

Cisco 8818

259.2 Tbps

18 スロット/33 RU

Cisco Silicon One ASIC によるシリコンの革新

Cisco Silicon One は、ネットワーク帯域幅の 10 Tbps ベンチマークを突破する最初のルーティング シリコン アーキテクチャです。ルート容量、1 秒あたりのパケット転送パフォーマンス、機能の柔軟性を犠牲にすることなく革新を遂げました。第 1 世代の Q100 ASIC 16 nm プロセステクノロジーで 10.8 Tbps のスループットを実現しますが、第 2 世代の Q200 ASIC 7 nm プロセステクノロジーでパフォーマンスを 12.8 Tbps まで向上させます。どちらの ASIC も、通常はオフチップメモリが必要な大規模なルーティングとディープバッファリングを提供します。外部メモリの場合、頻繁なメモリアクセスのためにデータパス帯域幅が減少します。この帯域幅の減少は、ルーティングチップの帯域幅が SoC 設計よりも少ない主な理由の 1 つです。Cisco Silicon One アーキテクチャは、Q100 および Q200 ASIC で外部メモリなしで高性能かつ完全なルーティング機能を実現します。このルーティング機能は、オンチップの High Bandwidth MemoryHBM)を含む、クリーンシート内部アーキテクチャによって可能になります。もともとハイエンドグラフィックス用に開発された HBM は、消費電力を削減しながら、パフォーマンスを大幅に向上させます。HBM はチップパッケージ上にあり、超高速シリコンインターフェイスを介して Cisco Silicon One ASIC に接続します。ディープバッファリングと転送テーブルのサイズの拡張の両方に HBM が使用されるため、外部メモリが不要になります。

Cisco Silicon One アーキテクチャは、複数の動作モードをサポートします。RoC、ラインカード ネットワーク プロセッサ、スイッチファブリック要素として機能します。このような柔軟性により、複数のロールにおいてソフトウェアを統一し、シリコンの急速な進化が実現します。

システム設計におけるイノベーション

8000 シリーズの機能をサポートするには、プラットフォーム設計に対して広範かつ新しいアプローチが求められています。高性能システム設計を 25 年以上にわたって活用してきたシスコは、転送パフォーマンスを損なうことなく、またオーバーサブスクリプションを必要とすることなく、前例のない容量を提供してきました。容量の提供には、新しい電源装置、再設計された冷却アーキテクチャ、および将来性を考慮したコネクタが必要です。

Cisco 8100 および 8200 シリーズシャーシには、高密度に対応するための広範な技術革新が必要です。複数のコンポーネントを単一の ASIC に統合するには、大量のチップ電力が必要です。さらに、400 GbE 光ファイバには、100 GbE QSFP28 モジュールの最大 6 倍の電力が必要です。これらの課題は、最先端のファンやヒートシンク、QSFP-DD 光モジュールなど、高度なシステム設計によって解決します。

8800 シャーシは、高度な冷却、高電力容量、新しい電源、および将来性を考慮したコネクタを備えた、最先端の直交型設計を利用します。8800 シリーズのシャーシおよびすべてのデータパスコンポーネントは、システムが最新のテクノロジーとシスコの設計専門知識を最大限に活用できるという、クリーンシート設計の恩恵を受けられます。クリーンシート設計では、バックプレーンまたはミッドプレーンなしで、すべての転送パスコンポーネントを直接接続します。8800 シリーズでは、ラインカードは水平方向に配置され、8 枚のファブリックカードは垂直方向に配置されます。8800 シリーズのすべての主要コンポーネントは、シスコの前例のない規模の投資と、8000 シリーズの長期的なライフサイクルへのコミットメントを示す、クリーンシートアプローチにより開発されました。

従来の直交型シャーシに対して、8800 シャーシによって実現する大幅な改善は次のとおりです。

      最先端の冗長ファン

      ラインカードへのアクセスを簡素化する、Network Equipment Building SystemNEBS)準拠の扉付きエアフィルター

      省電力型内部配電による将来を考慮した電力容量の確保

      プロビジョニングを削減した、電源フィードの冗長性に備えた新しい電源装置

      最大 864 本の光ファイバ用のケーブル管理

Cisco 8100 シリーズ

Cisco 8101-32H

図 2.                     

Cisco 8101-32H

Cisco 8102-64H

図 3.                     

Cisco 8102-64H

Cisco 8101-32FH

図 4.                     

Cisco 8101-32FH

Cisco 8100 シリーズは、小さいフットプリント、低電力、高性能が特徴の 8000 シリーズを、8200 シリーズの拡張された転送スケールとディープバッファリングを必要としないデータセンターファブリックのロールに拡張し
ます。

シスコの Q200 世代 ASIC を使用し、HBM を使用しない 8100 シリーズは、3.2 Tbps6.4 Tbps12.8 Tbps つの帯域幅レベルで 7nm テクノロジーの低消費電力と高性能を実現し、最新のシリコン開発において、Top of RackToR)、高密度 IP ファブリックリーフやスパインなどのロールで、データセンターネットワーク全体で活用できます。

Cisco 8100 シリーズは次の 3 つの異なるバリエーションを提供します。100G のポート 32 個を搭載してコンパクトな 1RU フォームファクタに収納された Cisco 8101-32H100G のポート 64 個を搭載して 2RU フォームファクタに収納された Cisco 8102-64H400G のポート 32 個を搭載してコンパクトな 1RU フォームファクタに収納された Cisco 8101-32FH

8100 シリーズは、IOS XR ソフトウェアとオープンソース ネットワーク オペレーティング システム SONiCSoftware for Open Networking in the Cloud)の両方をサポートしています。

Cisco 8200 シリーズ

Cisco 8201

図 5.                     

Cisco 8201

Cisco 8202

図 6.                     

Cisco 8202

Cisco 8201-32FH

図 7.                     

Cisco 8201-32FH

Cisco 8200 シリーズは、高い拡張性とディープバッファを必要とするロール向けに設計されています。これらのシステムは、拡張性を実現するためにオンチップ HBM メモリを使用して設計されています。他の産業用ルータで類似のルート帯域幅と拡張性を実現するには、オフチップの三値連想メモリ(TCAM)やファブリック ASIC など、複数のデバイスが必要です。ただし、Cisco 8200 シリーズルータはシンプルな単一 ASICHBMを使用)設計を使用します。オフチップ TCAM は必要ありません。

8200 シリーズは、従来、大型のシャーシと電力および冷却装置のための特別な設備を必要としていた場所に、1 RU および 2 RU フットプリントで展開できます。最も効率的な 100G/400G 世代シャーシで最大 12.8 Tbps をプロビジョニングするには、7 倍以上のスペースが必要です。8200 シリーズは数十ミリ秒のバッファリングを提供し、大規模な転送テーブルをサポートします。コロケーション、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)、インターネット エクスチェンジ ポイント(IXP)、古いセントラルオフィスサイトなど、電源とスペースに制約のある施設にフル機能のルータを展開する機能により、ネットワーク設計における新たな可能性が見つかります。バッファおよびスケール容量が大きい 8200 シリーズは、集約、ピアリング、コア、データセンター相互接続(DCI)などのロールに最適です。

Cisco 8200 シリーズは次の 3 つの異なるバリエーションを提供します。400G のポート 24 個と 100G のポート 12 個を搭載してコンパクトな 1RU フォームファクタに収納された Cisco 8201100G のポート 60 個と 400G のポート 12 個を搭載して 2RU フォームファクタに収納された Cisco 8202400G のポート 32 個を搭載してコンパクトな 1RU フォームファクタに収納された Cisco 8201-32FH

8200 シリーズは、IOS XR ソフトウェアとオープン ソース ネットワーク オペレーティング システム SONiCSoftware for Open Networking in the Cloud)の両方をサポートします。

Cisco 8800 シリーズ

Cisco 8800 4-, 8-, 12-, and 18-slot modular chassis

図 8.                     

Cisco 8800 4812、および 18 スロットモジュラ型シャーシ

648 個の 400 GbE ポートを介した最大約 260 Tbps Cisco 8800 シリーズは、すべての Cisco 8000 シリーズ ルータに共通する広範な拡張性、バッファリング、および機能を備え、画期的な密度と効率性を実現します。8800 シリーズには、880488088812、および 8818 4 つのシャーシが含まれており、幅広いネットワークおよび設備要件を満たします。

Cisco 8800 シリーズでは、前世代に比べてポートあたりの電力を削減できるだけでなく、特定の場所で必要なルータの数を減らすことによってネットワークからレイヤ全体を削除できる可能性が生じるため、さらに大幅なコスト削減が可能になります。結果として、ネットワークコストがかさむ原因の 1 つである、ルータポートと光ファイバの総数が大幅に削減されます。

Cisco 8800 シリーズラインカード

Cisco 8800 シリーズのモジュラ型プラットフォームは、5 枚の異なる 100 GbE および 400 GbE ラインカードをサポートします。ラインカードは、複数の Cisco Silicon One 転送 ASIC を使用して、ラインレート転送で高いパフォーマンスと帯域幅を実現します。5 枚すべてのラインカード上のポートはすべて、100GbE40GbE、および 10GbE のさまざまなブレークアウトオプションをサポートします。

表 3.         Cisco 8800 シリーズ ラインカード オプション

ラインカード

帯域幅

シリコン

100 GbE ポート

400 GbE ポート

MACsec

8800-LC-48H

4.8 Tbps

Q100

48

-

対応

88-LC0-34H14FH

9 Tbps

Q200

34

14

100 GbE ポート X 16

8800-LC-36FH

14.4 Tbps

Q100

-

36

非対応

88-LC0-36FH

14.4 Tbps

Q200

-

36

非対応

88-LC0-36FH-M

14.4 Tbps

Q200

-

36

対応

すべての 8800 モジュラ型シャーシでは、5 枚の異なるラインカードがサポートされます。

48 ポート QSFP28 100 GbE ラインカードは、すべてのポートで MACsec サポートによる 4.8 Tbps のスループットを提供します。また、10 G 40 G の互換性のため、QSFP+ 光ファイバをサポートしています。

48-port QSFP28 100 GbE line card

図 9.                     

48 ポート QSFP28 100 GbE ラインカード

36 ポート QSFP56-DD 400 GbE ラインカードの 2 つのバリエーションは、Q100 および Q200 シリコンチップをベースにしています。各ラインカードは、36 個の QSFP56-DD 前面パネルポート経由で 14.4 Tbpsを提供します。

36-port QSFP56-DD 400 GbE line card

図 10.                  

36 ポート QSFP56-DD 400 GbE ラインカード

Q200 ベースの MACsec 対応 36 ポート QSFP56-DD 400GbE ラインカードもあり、すべてのポートでラインレート MACsec 14.4 Tbps のスループットを実現します。

36-port QSFP56-DD 400 GbE line card with MACSec

図 11.                  

MACsec を使用する 36 ポート QSFP56-DD 400 GbE ラインカード

3 つの 400 GbE ラインカードはすべてブレークアウトを介して 144 個の 100 GbE ポートを提供し、QSFP+QSFP28QSFP28-DD モジュールをサポートします。

さらに、34 個の QSFP28 ポートと 14 個の QSFP56-DD ポートを提供するコンボカードがあります。100G から 400G へのスムーズな移行が可能です。柔軟性を高めるために、このカードは 100 GbE ポートのうち 16 ポートで MACsec をサポートします。

Cisco 8800 シリーズ スイッチ ファブリック

Cisco 8800 シリーズ スイッチ ファブリックには、7+1 ラインレートの冗長性を提供する 8 枚のファブリック カードが搭載されています。さらに、ファブリックは 4+1 ファブリックカードの冗長性を備えた個別の運用モデルをサポートし、48 ポート 100 GbE ラインカードのみを搭載したシステムに、エントリーレベルのオプションを提供します。このモードでは、最新のプラットフォームを利用したくても 400 GbE を広く導入する準備ができていないネットワークのコストと電力を削減します。

Cisco 8812 fabric card

図 12.                  

Cisco 8812 ファブリックカード

セキュリティ

セキュリティは、シスコのすべてのお客様にとって重要な関心事です。ネットワーク機器への攻撃は、破滅的な結果をもたらす可能性があります。ネットワークオペレータは、機器が安全で、認定されたシスコソフトウェアを実行していることを保証する必要があります。Cisco 8000 シリーズルータは、信頼されたコンピューティンググループ(TCG)および IEEE 802.1 AR の標準規格に基づくハードウェアの Root of Trust をサポートします。このアプローチは、ソフトウェアベースのセキュリティアプローチよりもはるかに信頼性が高くなります。Cisco 8200 ルータはすべて FIPS 140-2 レベル 2 に準拠しており、プラットフォームと OS の完全性を確保する高度なセキュリティ機能をサポートしています。

      シスコでは、製造時にすべてのシステムのサプライチェーンをセキュリティ保護しています。「チッププロテクション」と呼ばれる技術により、シスコが出荷するハードウェアに偽造コンポーネントがないことをお客様に保証できます。この技術は、Cisco 8000 のライフサイクル全体を通じてコンポーネントを識別および追跡する方法として、トラストアンカーモジュール(TAM)デバイス内に格納されている一意の識別子を使用して実現されます。このチェックでは、ネットワークプロセッサ、CPU、フィールド プログラマブル ゲート アレイ(FPGA)など、主要なコンポーネントがすべて対象になります。

      お客様がシスコのサイトからダウンロードするすべてのイメージは、シスコの秘密キーを使用して暗号化署名されます。各プラットフォームには、組み込みの暗号化関数を使用してイメージ署名を検証する(TCG 標準規格に基づく)TAM があります。署名が検証されると、ソフトウェアは本物であると見なされ、インストールの準備が整います。

      通常の動作中には、チップ上の JTAGJoint Test Action Group:チップテストと検証の方法)ポートが監視されます。JTAG は最も一般的な攻撃対象領域の 1 つであるため、セキュリティ保護する必要があります。シスコでは、「セキュア JTAG」と呼ばれるテクノロジーを使用してポートを監視します。違法行為が検出されると、フラグが設定され、システム CPU はリセットモードで保持されます。

      セキュアブートルートは TAM に固定されます。各ソフトウェアモジュールが、ブートプロセスの次のモジュールを認証する、認証チェーンを確立します。

Cisco IOS XR ソフトウェア

Cisco IOS XR7 は、アクセス、集約、エッジ、およびコアにまたがる統合ネットワーク OS です。IP トランスポート アーキテクチャが簡素化されると、XR7 内のネットワーク プロトコル スタックを 3 分の 2に削減できます。XR7 内部アーキテクチャの改良により、メモリフットプリントが 35% 削減されました。XR7 は、コードサイズと必要なリソースを減らすことで、完全なセキュリティ機能を備えた最も制約の高いハードウェア設計でも、起動時間に影響を与えることなくインストールできます。

標準の Linux ソフトウェア パッケージ マネージャを使用したインストール手順による XR7 の刷新で、操作も改善されました。XR7は「汎用型」ではなくモジュール性を提供し、お客様が使用するものだけをロードするようにしました。サービスプロバイダーは、信頼できる Cisco Red Hat パッケージマネージャー(RPM)リポジトリから、新しいソフトウェアパッケージに簡単にアクセスできます。また、シスコ ソフトウェア パッケージとカスタム ソフトウェア パッケージの両方で独自のリポジトリを構築することもでき、ソフトウェアの依存関係の整理に時間を費やすことなく、最終的なシステム設定用にそのリポジトリを取得できます。必要なすべてのシスコ ソフトウェア パッケージ、自社製やサードパーティ製ソフトウェアパッケージ、およびルータ設定は、「ゴールデン ISO」と呼ばれる単一のシスコソフトウェアイメージに取り込むことができます。カスタマイズされたイメージは、ネットワーク内のデバイス間で一貫して確実にインストールできるようになりました。

Cisco IOS XR7 は、プログラマビリティとカスタマイズに比類のないレベルのオープン性をもたらします。

IOS XR 7 は、ソフトウェアスタックのすべてのレイヤでオープンなモデル駆動型 API をサポートします。XR は、管理レイヤで、複数のエンコード(XML および JSON)オプションと転送(gRPCNetconf)オプションを使用するネイティブモデルと、業界主導型 OpenConfig モデルの両方の包括的なリストをサポートします。管理レイヤの API を使用すると、オペレータはデバイスに構成を適用したり、システムの状態を取得したりできます。また、API は高度なトラフィック エンジニアリングのユースケースにも対応しており、ネットワーク内のトラフィックがたどるルートをアプリケーションが制御できるようになります。これらの API は、独立して使用することも、SONIC P4Runtime などの他のエコシステム抽象化層と組み合わせて使用することもできます。

IOS XR 7 では、基盤となるハードウェアのすべての転送およびテレメトリ機能を論理的に表現する OFAOpen Forwarding AbstractionAPI もサポートされています。さらに、IOS XR 7 は柔軟な消費モデルを提供して、サードパーティ製のアプリケーション ソフトウェアを IOS XR とともにデバイス上で実行し、お客様のネットワークでカスタマイズオプションを有効にします。アプリケーション ホスティング機能を使用すると、オペレータは独自のコントローラエージェントまたはカスタムプロトコルをホストできます(テレメトリの収集、トラフィック エンジニアリング、および構成管理にさまざまなホスティングアプリを使用します)。もしくは、ChefPuppetAnsible などのサードパーティ製ソフトウェアを使用して、Linux マシンのようにボックスを管理します。

Cisco IOS XR 7 は、業界で最も信頼できるネットワーク オペレーティング システムです。

XR7 は、ルータのセキュリティ体制を向上させるための最も先進的なネットワーク オペレーティング システムです。シスコのセキュアブートサブシステムは、デバイスのブートイメージが本物であり、改ざんされていないことを保証します。高度な署名技術により、XR7 はソフトウェアの整合性の適用と測定を確立できます。信頼された防御態勢をさらに強化するために、XR7 内の複数のランタイム防御が悪意のある攻撃者を防ぎ、バグの悪用をより困難にします。安全に起動した場合でも、ルータは再起動せずに数ヵ月または数年にわたって実行され、実行時の脆弱性が長時間検出されない可能性があります。XR7 は、Integrated Measurement ArchitectureIMA)を活用し、実行中のソフトウェアの完全性を検証することでセキュリティを大幅に強化します。IMA 評価モードでは、署名の検証によって、承認されていないイメージの起動を防ぐことができます。IMA 測定モードでは、すべてのイメージのハッシュが、検証に使用される安全な場所に記録されます。実行時プロセスのレコードは分析目的で送信できるため、オペレータはシステムソフトウェア、更新プログラム、またはパッチが意図したとおりに実行されていることを認識できます。

XR7 の詳細については、IOS XR データシート(IOS XR Data Sheet)」をご参照ください。

サポートされる機能の一覧については、Cisco Feature Navigator をご参照ください。

発注概要

高レベルのハードウェアコンポーネントを次に示します。詳細については、発注に関する資料をご参照ください。

製品番号

説明

8101-32H

IOS XR を使用し、HBM を使用しない 100G QSFP28 X 32 を備えた Cisco 8100 1 RU シャーシ

8102-64H

IOS XR を使用し、HBM を使用しない 100G QSFP28 X 64 を備えた Cisco 8100 2 RU シャーシ

8101-32FH

IOS XR を使用し、HBM を使用しない 400G QSFP56-DD X 32 を備えた Cisco 8100 1 RU シャーシ

8101-32H-O

オープンソフトウェアを使用し、HBM を使用しない 100G QSFP28 X 32 を備えた Cisco 8100 1 RU シャーシ

8102-64H-O

オープンソフトウェアを使用し、HBM を使用しない 100G QSFP28 X 64 を備えた Cisco 8100 2 RU シャーシ

8101-32FH-O

オープンソフトウェアを使用し、HBM を使用しない 400G QSFP56-DD X 32 を備えた Cisco 8100 1 RU シャーシ

8201-SYS

IOS XR を使用し、400 GbE QSFP56-DD X 24 および 100G QSFP28 X 12 を備えた Cisco 8200 1 RU シャーシ

8202-SYS

IOS XR を使用し、400 GbE QSFP56-DD X 12 および 100 GbE QSFP28 X 60 を備えた Cisco 8200 2 RU シャーシ

8201-32FH

IOS XR HBM を使用し、400G QSFP56-DD X 32 を備えた Cisco 8200 1 RU シャーシ

8201-32FH-O

オープンソフトウェアと HBM を使用し、400G QSFP56-DD X 32 を備えた Cisco 8200 1 RU シャーシ

8804-SYS

Cisco 8808 4 スロットシステム

8808-SYS

Cisco 8808 8 スロットシステム

8812-SYS

Cisco 8812 12 スロットシステム

8818-SYS

Cisco 8818 18 スロットシステム

8800-LC-48H

Q100 シリコンベースの Cisco 8800 100 GbE QSFP28 ラインカード X 48

88-LC0-34H14FH

Q200 シリコンベースの Cisco 8800 100 GbE QSFP28 ラインカード X 34 400 GbE QSFP56-DD ラインカード X 14

8800-LC-36FH

Q100 シリコンベースの Cisco 8800 400 GbE QSFP56-DD ラインカード X 36

88-LC0-36FH

Q200 シリコンベースの Cisco 8800 400 GbE QSFP56-DD ラインカード X 36

88-LC0-36FH-M

Q200 シリコンベースの MACsec を使用した Cisco 8800 400 GbE QSFP56-DD ラインカード X 36

8800-RP

Cisco 8800 ルートプロセッサ

8818-FC

Q100 シリコンベースの Cisco 8818 ファブリックカード

8812-FC

Q100 シリコンベースの Cisco 8812 ファブリックカード

8808-FC

Q100 シリコンベースの Cisco 8808 ファブリックカード

8818-FC0

Q200 シリコンベースの Cisco 8818 ファブリックカード

8808-FC0

Q200 シリコンベースの Cisco 8808 ファブリックカード

8804-FC0

Q200 シリコンベースの Cisco 8804 ファブリックカード

寸法および重量

シリーズまたはモデル

寸法および重量

Cisco 8000 シリーズ

動作温度:0 40°C 32 104°F

非動作時温度:-40 70 °C-40 158 °F

湿度:5 95 %(結露しないこと)

高度:0 3000 m0 9842 フィート)

Cisco 8100 シリーズ

16 32 GB DRAM を搭載した Intel Broadwell 4 コア 2.4 GHz CPURS-232 コンソール、10 GbE コントロールプレーン拡張、1 GbE 管理、USB2.0 X 1 GBPToD10MHz1PPS)、1588、および BIT(同期)。

8101-32H

(高さ)4.40 X(幅)43.9 X(奥行)49.1 cm1.73 X 17.3 X 19.34 インチ):1 RU

10.32 kg22.7ポンド)

3.2 Tbps の一般的なシステム電源:172 W

電源モジュール 2

8102-64H

(高さ)8.77 X(幅)43.9 X(奥行)51.1 cm3.45 X 17.3 X 20.1 インチ):2 RU

16 kg35ポンド)

6.4 Tbps の一般的なシステム電源:256 W

電源モジュール 2

8101-32FH

(高さ)4.40 X(幅)43.9 X(奥行)59.9 cm1.73 X 17.3 X 23.6 インチ):1 RU

14.09 kg31ポンド)

12.8 Tbps の一般的なシステム電源:288 W

電源モジュール 2

Cisco 8200 シリーズ

16 32 GB DRAM を搭載した Intel Broadwell 4 コア 2.4 GHz CPURS-232 コンソール、10 GbE コントロールプレーン拡張、1 GbE 管理、USB2.0 X 1 GBPToD10MHz1PPS)、および 1588

Cisco 8201

(高さ)4.40 X(幅)43.9 X(奥行)51.1 cm1.73 X 17.3 X 20.1 インチ):1 RU

10.9 kg24ポンド)

10.8 Tbps の一般的なシステム電源:415 W

電源モジュール 2

Cisco 8202

(高さ)8.77 X(幅)43.9 X(奥行)51.1 cm3.45 X 17.3 X 20.1 インチ):2 RU

19 kg42ポンド)

10.8 Tbps の一般的なシステム電源:750 W

電源モジュール 2 つ、オプションのエアーフィルタ

8201-32FH

(高さ)4.40 X(幅)43.9 X(奥行)59.9 cm1.73 X 17.3 X 23.6 インチ):1 RU

14.09 kg31ポンド)

12.8 Tbps の一般的なシステム電源:288 W

電源モジュール 2

Cisco 8800 シリーズ

ルートプロセッサ X 2

32 GB DRAM を搭載した Intel Broadwell 4 コア 2.4 GHz CPURS-232 コンソール、10 GbE コントロールプレーン拡張 SFP+1 GbE 管理および BMC ポート、USB2.0 X 2GBPToD10MHz1PPS)、1588、および BIT(同期)。

ケーブル管理、ドア、エアーフィルタ

6.3 kW 電源(AC および高電圧 DC )(180 305V AC192 200V DC

4.4 kW 電源(48V 60A DC 用)(-40 -75V DC

4.8 kW 電源(48V 100A DC 用)(-40 -75V DC

8 つの垂直ファブリックカードと 4 つのファントレイを備えた水平ラインカード

標準の 48.3 cm19 インチ)ラックに取り付け可能

Cisco 8804

(高さ)44.45 X(幅)44.32 X(奥行)83.82 cm17.5 X 17.45 X 33 インチ):10 RU、ラインカード X 4

ケーブル管理、フィルタ、およびドア付きの奥行:101.3 cm39.88 インチ)

重量:非搭載時 56.36 kg124 ポンド)、完全搭載時 183 kg402 ポンド)

57.6 Tbps の一般的なシステム電源:4.2 kW

6 台の高電圧電源装置または 8 台の 48V DC 電源モジュール

Cisco 8808

(高さ)71.12 X(幅)44.32 X(奥行)85.7 cm28 X 17.45 X 33.73 インチ):16 RU、ラインカード X 8

ケーブル管理、フィルタ、およびドア付きの奥行:104.6 cm41.18 インチ)

重量:非搭載時 73 kg162 ポンド)、完全搭載時 299 kg658 ポンド)

115.2 Tbps の一般的なシステム電源:9.3 kW

9 台の高電圧電源装置または 12 台の 48 V DC 電源モジュール

Cisco 8812

(高さ)93.345 X(幅)44.23 X(奥行)90 cm36.75 X 17.45 X 35.43 インチ):21 RU、ラインカード X 12

ケーブル管理、フィルタ、およびドア付きの奥行:105.5 cm41.55 インチ)

重量:非搭載時 96 kg212 ポンド)、完全搭載時 404 kg891 ポンド)

172.8 Tbps の一般的なシステム電源:16.3 kW

9 台の高電圧電源装置または 12 台の 48 V DC 電源モジュール

Cisco 8818

(高さ)146. 7 X(幅)44.23 X(奥行)90 cm57.75 X 17.45 X 35.43 インチ):33 RU、ラインカード X 18

ケーブル管理、フィルタ、およびドア付きの奥行:105.5 cm41.55 インチ)

重量:非搭載時 128 kg283 ポンド)、完全搭載時 615 kg1357 ポンド)

259.2 Tbps の一般的なシステム電源:22 kW

18 台の高電圧電源装置または 24 台の 48V DC 電源モジュール

コンプライアンス

仕様

説明

適合規格

本製品は、指令 2004/108/EC および 2006/95/EC による CE マークに準拠しています。

 

安全性

UL 60950-1 2

CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1 2

EN 60950-1 2

IEC 60950-1 2

AS/NZS 60950-1

GB4943

 

EMC:エミッション

47CFR Part 15CFR 47)クラス A

AS/NZS CISPR22 クラス A

CISPR22 クラス A

EN55022 クラス A

ICES003 クラス A

VCCI クラス A

EN61000-3-2

EN61000-3-3

KN32 クラス A

CNS13438 クラス A

 

EMC:イミュニティ

EN55024

CISPR24

EN300386

KN 61000-4 シリーズ

 

RoHS

本製品は、Ball Grid ArrayBGA)鉛ボールおよび鉛プレスフィットコネクタを除き、RoHS-6 に準拠しています。

 

保証

サービスおよびサポート

シスコは、Cisco 8000 シリーズの導入と最適化を成功させるために、各種のサービスを用意しています。シスコの革新的なサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナー独自の組み合わせで、運用効率とネットワークの向上を実現します。シスコアドバンスド サービスは、アーキテクチャ主導型のアプローチによってネットワーク インフラストラクチャをビジネスの目的に合致させ、長期にわたる価値を提供します。Cisco SMARTnet® サービスを利用すると、シスコのネットワーク専門家や、受賞歴のあるリソースにいつでも直接アクセスして、ミッションクリティカルな問題を解決できます。

このサービスでは、ご使用の Cisco 8000 シリーズに関してプロアクティブな診断やリアルタイムのアラートを提供する Cisco Smart Call Home サービスをご活用いただけます。シスコのサービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって最大限に投資を保護し、ネットワーク運用の最適化、移行のサポート、IT 能力の強化を実現します。

製品持続可能性

シスコの環境、社会、ガバナンス(ESG)イニシアチブおよびパフォーマンスに関する情報は、シスコの CSR および持続可能性レポートで提供されます。

表 4.         製品持続可能性

持続可能性に関するトピック

参照先

一般

製品の素材に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

製品の回収および再利用プログラムに関する情報

Cisco Takeback & Reuse Program

持続可能性に関するお問い合わせ

連絡先:csr_inquiries@cisco.com

材料

製品パッケージの重量と材料

連絡先:environment@cisco.com

Cisco Smart Licensing

Cisco Smart Licensing は、シスコポートフォリオ全体および組織全体でソフトウェア製品をより簡単かつ迅速に一貫して購入、アクティブ化、管理、更新、およびアップグレードできる、柔軟かつセキュアなライセンスモデルです。また、これは安全です。ユーザーがアクセスできるものを制御できます。スマート ライセンスを使用すると、次のことが可能になります。

      アクティベーションが簡単。スマート ライセンスは、組織全体で使用できるソフトウェア ライセンスのプールを確立します。PAK(製品アクティベーション キー)は不要です。

      統合管理。My Cisco EntitlementsMCE)は、使いやすいポータルですべてのシスコ製品とサービスの完全なビューを提供します。

      柔軟なライセンス。ソフトウェアはハードウェアにノードロックされていないため、必要に応じてライセンスを簡単に使用および転送できます。

スマートライセンスを取得するには、まず Cisco Software Centralsoftware.cisco.com)でスマートアカウントをセットアップする必要があります。

シスコライセンスの詳細については、cisco.com/go/licensingguide を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital ®により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、およびサードパーティの補助機器を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

詳細情報

Cisco 8000 シリーズルータの詳細はこちらをご覧ください。


文書の変更履歴

新規トピックまたは改訂されたトピック

説明箇所

日付

8804880888128818 の重量を更新

寸法および重量

2021 7 16

Cisco Smart Licensing に関するセクションを追加

Cisco Smart Licensing

2021 7 16

 

 

 

Learn more