アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Application Policy Infrastructure Controller データシート

データシート

ダウンロード オプション

  • PDF
    (818.8 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2020 年 11 月 18 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (818.8 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2020 年 11 月 18 日
 

 

Cisco ACI について

Cisco® Application Centric InfrastructureCiscoACI®)は、データセンターの俊敏性を実現するインテントベースのネットワーキング フレームワークの一部です。Cisco ACI は、ビジネスとユーザーの高度なインテント(目的)をポリシーとして取り込み、このインテントを、ネットワーク、セキュリティ、およびインフラストラクチャ サービスの動的なプロビジョニングに必要なネットワーク構成に変換します。

業界をリードする Cisco Nexus® 9000 プラットフォームの上に構築された Cisco ACI は、総合的なシステムベースのアプローチが採用されていて、ハードウェアとソフトウェアおよび物理要素と仮想要素の密接な統合、オープンなエコシステムモデル、シスコの革新的な特定用途向け集積回路(ASIC)などによって、最新のデータセンター向けの比類のないビジネス価値が実現されます。

Cisco ACI は、業界でも最もセキュアでありながらオープンで包括的なソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)ソリューションです。

ACI は、インフラストラクチャの展開とガバナンスを加速し、マルチファブリック、マルチクラウドフレームワーク間でワークロードを簡単に移動できるようにする自動化を可能にし、プロアクティブにいずれの場所から生じるリスクに対してもセキュリティを確保します。また、アプリケーションの展開ライフサイクルを根本的に簡素化、最適化、および促進します。

最新のデータセンターは動的です。IT 運用は、急速に変化する環境において、サービス品質のビジネス ニーズの期待を満たす必要があります。ACI は、データセンターのすべてのコンポーネントを分析し、ビジネスの意図を確認し、信頼性を保証し、ネットワークのパフォーマンスの問題を発生前に特定する非常にインテリジェントな一連のソフトウェア機能により、IT 運用を事後対応型からプロアクティブ型に変換します。

アプリケーションの使用率が企業のネットワーク全体に広がるにつれて、IT プロフェッショナルはキャンパスからデータセンターまで一貫したポリシーと暗号化のためのソリューションを構築しようとしています。ACI SDA/DNA Center および SD-WAN の統合により、顧客はネットワーク エコシステム全体でポリシー、セキュリティ、保証、インサイトを自動化および拡張できます。

Cisco ACI のコンポーネント

Cisco ACI ソリューションは次の構築ブロックで構成されます(図 1)。

      Cisco Application Policy Infrastructure ControllerAPIC

      Cisco ACI 向け Cisco Nexus 9000 シリーズ スパイン/リーフ スイッチ

      Cisco ACI マルチサイト オーケストレータ

      Cisco クラウド APIC

Cisco ACI architectural building blocks

図 1.                

Cisco ACI アーキテクチャ構築ブロック

Cisco Application Policy Infrastructure Controller (APIC) の特長

Infrastructure Controller は、Cisco ACI ソリューションの主要アーキテクチャ コンポーネントです。Cisco ACI ファブリック、ポリシー適用、ヘルス モニタリングの自動化と管理を一元化します。APIC アプライアンスは、クラスタ化された中央集中型コントローラで、パフォーマンスを最適化し、物理環境と仮想環境の運用を統合します。このコントローラにより、スケーラブルでマルチテナント型の Cisco ACI ファブリックの管理と運用を行えます。

APIC の主な特長は次のとおりです。

      アプリケーション中心のネットワーク ポリシー

      データモデルベースの宣言型プロビジョニング

      アプリケーションとトポロジのモニタリングおよびトラブルシューティング

      サードパーティ統合

    レイヤ 4~レイヤ 7L4-L7)サービス

    VMware vCenter および vShield

    Microsoft Hyper-VSystem Center Virtual Machine ManagerSCVMM)、Azure Pack

    Open Virtual SwitchOVS)および OpenStack

    KubernetesRedHat OpenShiftDocker Enterprise

      イメージ管理(スパインおよびリーフ)

      Cisco ACI のインベントリと構成

      アプライアンスのクラスタ全体にわたる分散型フレームワークでの実装

      主要な管理対象オブジェクト(テナント、アプリケーション プロファイル、スイッチなど)のヘルススコア

      障害、イベント、およびパフォーマンスの管理

      Cisco APIC の仮想リーフ スイッチとして使用できる Cisco Application Virtual Edge

このコントローラのフレームワークにより、広範なエコシステムと、Cisco ACI との業界標準の相互運用性が実現します。Cisco APIC フレームワークを導入すると、Cisco ACI 環境と管理、オーケストレーション、仮想化、およびさまざまなベンダーが提供する L4-L7 サービスを相互運用できます。

Cisco APIC クラスタ

APIC アプライアンスはクラスタとして展開されます。クラスタには、スケールアウト Cisco ACI ファブリックを制御するために、少なくとも 3 台の Infrastructure Controller が構成されます(図 2)。コントローラ クラスタの最終的なサイズは、Cisco ACI 導入のサイズに正比例し、トランザクションレート要件によって決まります。クラスタ内のコントローラは、あらゆるユーザのあらゆる操作に対応できます。また、クラスタのコントローラは、透過的に追加または削除できます。

Cisco APIC cluster

図 2.                

Cisco APIC クラスタ

APIC アプライアンスの製品仕様

APIC アプライアンスは異なるフォーム ファクタで使用できます(表 2)。

表 1.                Cisco APIC のサイズ

Cisco APIC の設定

製品番号

説明

APIC-M3

中規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(最大 1200 個のエッジ ポート)を備えた APIC コントローラ

大規模環境

APIC-L3

大規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(1200 個超のエッジ ポート)を備えた APIC コントローラ

中規模クラスタ

APIC-CLUSTER-M3

中規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(最大 1,200 個のエッジ ポート)を備えた 3 台の APIC-SERVER-M3 で構成されるクラスタ

大規模クラスタ

APIC-CLUSTER-L3

大規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(1,200 個超のエッジ ポート)を備えた 3 台の APIC-SERVER-L3 で構成されるクラスタ

XS クラスタ

APIC-CLUSTER-XS

1 M3*中規模の CPU、ハード ドライブ、メモリ構成、および 2 台の仮想 APIC を備えた APIC XS クラスタは、ミニ ACI ファブリック バンドル(ACI-C9332-VAPIC-B1)の一部としてのみ入手可能です

中(スペア)

APIC-M3=

中規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(最大 1200 個のエッジ ポート)を備えた APIC コントローラ

大(スペア)

APIC-L3=

大規模の CPU、ハード ドライブ、およびメモリ構成(1200 個超のエッジ ポート)を備えた APIC コントローラ

2 に、APIC M3/L3 アプライアンスの仕様を示します。少なくとも 3 台のアプライアンスをクラスタとして構成する必要があることに注意してください。

 

Cisco APIC アプライアンス

中規模構成:M3

Cisco APIC アプライアンス

大規模構成:L3

 

説明

デフォルトのユニット数

説明

デフォルトのユニット数

プロセッサ

1.7 GHz Xeon スケーラブル 3106/85W 8C/11MB キャッシュ/DDR4 2133M

2

2.1 GHz Xeon sスケーラブル 4110/85W 8C/11MB キャッシュ/DDR4 2400MHz

2

メモリ

16 GB DDR4-2666-MHz RDIMM/PC4-21300/シングル ランク/x4/1.2 v

6

16 GB DDR4-2666-MHz RDIMM/PC4-21300/シングル ランク/x4/1.2 v

12

ハード ドライブ

1 TB 12G SAS 7.2K RPM SFF HDD

2

2.4 TB 12G SAS 10K RPM SFF HDD4K

2

PCI ExpressPCIe)スロット

Cisco UCS VIC 1455 クアッドポート 10/25 G SFP28 CNA PCIE

1

Cisco UCS VIC 1455 Quad Port 10/25G SFP28 CNA PCIE

1

電源モジュール

770 W 電源

1

770 W 電源

1

 

Cisco APIC の中規模構成および大規模構成

寸法(高さ x x 奥行)

1 ラック ユニット(1RU):4.32 x 43 x 72.4 cm1.7 x 16.9 x 28.5 インチ)

温度:動作時

040°C32104°F)(動作時、高度 0 m、ファンの故障/CPU スロットリングがないターボ モード時)

温度:非動作時

–40 70°C–40 158°F

湿度:動作時

10 90%(結露しないこと)

湿度:非動作

5 93%(結露しないこと)

高度:動作時

0 10,000 フィート(0 3,000 m)(最高周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下)

高度:非動作時

0 12,000 m040,000 フィート)

表 2.                Cisco 仮想 APIC の要件

 

Cisco 仮想 APIC の要件

 

説明

プロセッサ

vCPU x 8

メモリ

32 GB

DiskSpace

100G SSD

300G HDD

ESXi

6.5 以降

Cisco Cloud APIC 製品仕様

Cisco Cloud APIC は、Cisco Cloud ACI 展開用にパブリック クラウドに導入された仮想アプライアンスです。Cisco Cloud APIC 仮想アプライアンスは、ポリシー変換、マルチクラウド接続、およびクラウド ネットワーク機能を提供します。

Cisco Cloud APIC

図 3.                

Cisco クラウド APIC

Cisco Cloud APIC は、AMI イメージとして Amazon Web サービス(AWS)マーケットプレイスで入手可能になります。Cisco Cloud APIC の単一インスタンスは、複数の AWS リージョンおよびアベイラビリティー ゾーンに展開されたワークロードに対して、ネットワーク、可視性、およびポリシー変換機能を提供します。これにより、マルチクラウド環境での運用とガバナンスを簡素化できます。Cisco Cloud APIC は、展開先やクラウドの種類を問わずアプリケーションの展開を容易にします。Cisco Cloud APIC の仕様は、以下の表 3 および 4 に記載されています。

表 3.                Amazon Web ServicesAWS)パブリック クラウドに対する Cisco Cloud APIC の要件。

AWS のネイティブ リソース

Cisco Cloud APIC の要件

 

説明

Amazon EC2 インスタンスの種類

m5.2xlarge(推奨)、m4.x2large

Amazon Elastic Block StoreEBS

100G gp2 SSD300G gp2 SSD

Amazon Simple Storage ServiceS3

標準の S3 ストレージ

AWS CloudTrail

管理イベント。単一コピー。

表 4.                Azure パブリック クラウドの Cisco Cloud APIC 要件

Azure のリソース名

Resource Type

最小要件

インスタンス タイプ

コンピューティング

D8S_V3

仮想ネットワーク

ネットワーク

2

スタティック パブリック IP アドレス

ネットワーク

9

パブリック IP アドレスの合計(スタティック パブリック IP アドレスとダイナミック パブリック IP アドレス)

ネットワーク

12

ネットワーク セキュリティ グループ

ネットワーク

5

アプリケーションのセキュリティ グループ

ネットワーク

5

アプリケーション ゲートウェイ

ネットワーク

1

仮想マシン

コンピューティング

8

標準 DSv2 ファミリ vCPU

コンピューティング

16

標準 DSv3 ファミリ vCPU

コンピューティング

8

Premium Storage Managed Disks

コンピューティング

4

シスコの環境保全への取り組み

シスコの Corporate Social ResponsibilityCSR)レポートの「環境保全」セクションでは、製品、ソリューション、運用、拡張運用、サプライチェーンに対する、シスコの環境保全ポリシーとイニシアチブを掲載しています。

次の表に、環境保全に関する主要なトピック(CSR レポートの「環境保全」セクションに記載)への参照リンクを示します。

持続可能性に関するトピック

参照先

製品の材料に関する法律および規制に関する情報

材料

製品、バッテリ、パッケージを含む電子廃棄物法規制に関する情報

WEEE 適合性

シスコでは、パッケージデータを情報共有目的でのみ提供しています。これらの情報は最新の法規制を反映していない可能性があります。シスコは、情報が完全、正確、または最新のものであることを表明、保証、または確約しません。これらの情報は予告なしに変更されることがあります。


Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital により、目標を達成するための適切なテクノロジーを簡単に取得し、ビジネス変革を実現し、競争力を維持できます。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および他社製製品を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。
詳細はこちらをご覧ください

詳細情報

追加の情報を入手するには、次のリンクを使用してください。

      Cisco ACI ソリューション データ シート: ここをクリック

      Cisco Cloud ACI ソリューションの概要:ここをクリック

      Cisco ACI 発注ガイド: ここをクリック

      Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチのデータ シート: ここをクリック

      Cisco Application サービス エンジンのデータ シート: ここをクリック

      Cisco ACI Virtual Edge のデータシート: ここをクリック

      Cisco ACI ソリューションの一般的な詳細: ここをクリック

      テクニカル ホワイト ペーパー: ここをクリック

      導入事例: ここをクリック

      ソリューション概要:ここをクリック

      YouTube ビデオ チュートリアル: ここをクリック

      Cisco ACI および APIC ソリューションのリリース ノート: ここをクリック

      Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチのリリース ノート: ここをクリック

      Cisco ACI ソフトウェアのダウンロード: ここをクリック

Learn more