アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

私たちが最初につなぐもの。それは希望

NetHope とシスコは、ハリケーン マリアの発生後にプエルトリコのコミュニティと人々の生活の再建を支援しました。

「私は、人々の状態の改善には貢献できません。では、私にはここでいったい何ができるのでしょうか」

Rami Shakra,
NetHope、フィールド コネクティビティ ディレクター

 

250,000 人以上

のプエルトリコの住人たちが、NetHope によってつながりました。NetHope は、プエルトリコの人々が大切な人たちと連絡を取り、インターネットを利用して日常生活を取り戻すことができるように支援しています。

 

 

 

 

 

水は引き、そして情報が流れ込んだ。

食料。水。避難所。それともネットワーク? 大規模な災害の後、人々が必要とするのは基本物資です。信頼性の高いネットワークがなければ、救急対応要員は効率的に支援作業を行うことができません。適切なネットワークを利用できるからこそ、最も必要とされる場所に支援を提供することができるのです。分断されている人々をつなげるために、シスコは NetHope とともに専門チームを編成しました。、信頼性が高く、適応力に優れ、安全なネットワークを確立するための技術と専門知識を提供しています。こうして、希望とコミュニティの再生が進められているのです。

日常を取り戻すための道のり
最初のステップの開始

災害や危機の後、シスコの TacOps (タクティカル オペレーションズ) チームは 5 つのステップからなる計画に従い、
緊急対応およびコミュニティのコミュニケーションを再構築して、復旧を支援します。
Right arrow
左矢印
右矢印

状況を調査する

シスコの TacOps チームは被害を調査して、設備が必要な場所、サテライトなどのリンクを使用してネットワークを構築する方法、Meraki デバイスなどのネットワーキング機器を設置する方法、そして必要に応じて現地のネットワークと連携する方法を特定します。

状況を調査する

ネットワークの停止が発生すると、救援作業に時間がかかり、人々が支援を利用できなくなります。シスコの TacOps チームは被害を調査して、設備が必要な場所、サテライトなどのリンクを使用してネットワークを構築する方法、Meraki デバイスなどのネットワーキング機器を設置する方法、そして必要に応じて現地のネットワークと連携する方法を特定します。

左矢印
右矢印

計画の策定

シスコは固有のインシデント向けにカスタマイズできる、多様なテクノロジーを用意しています。ネットワークを再稼働させるために、サテライトなどのリンクに加えて、有線およびワイヤレスのデータ接続も利用されます。

計画の策定

シスコは多様なテクノロジーやツールを用意しています。固有のインシデントに応じてカスカスタマイズして、危機的な状況で使用することができます。ネットワークを再稼働させるために、サテライトなどのリンクに加えて、有線およびワイヤレスのデータ接続も利用されます。その他のソリューションには、IP ベースのテレフォニーやビデオがあります。また、無線を相互に運用したり、高度なサイバーセキュリティ保護を提供することもできます。

左矢印
右矢印

アクションに向けて

シスコの TacOps エンジニアは、ネットワーク緊急対応手段、つまり救援キットを使用することにより、わずか 15 分で設備をセットアップすることができます。物流は、運用コーディネータによって管理されます。通信手段が開通すると、緊急対応要員間での調整が開始されます。

アクションに向けて

シスコの TacOps エンジニアは、ネットワーク緊急対応手段、つまり救援キットを使用することにより、わずか 15 分で設備をセットアップすることができます。物流と計画は、運用コーディネータによって管理されます。通信手段が開通すると、緊急対応要員間での調整が開始されます。

左矢印
右矢印

学習と改善

救援作業が進むにつれて、シスコの TacOps チームは転送率を高め、ネットワークにできるだけ多くのデバイスを接続できるようにします。これにより、組織間のコミュニケーションがさらに円滑になると同時に、現地に住む人々が大切な相手と連絡を取ることができるようになります。

学習と改善

救援作業が進むにつれて、シスコの TacOps チームは転送率を高め、ネットワークにできるだけ多くのデバイスを接続できるようにします。これにより、組織間のコミュニケーションがさらに円滑になると同時に、現地に住む人々が大切な相手と連絡を取ることができるようになります。

左矢印
右矢印

引き継いで、帰宅する

現地のネットワークが再構築され、オンライン状態が回復すると、シスコの TacOps チームは移行を支援して、すべてがスムーズに実行されるように徹底します。

引き継いで、帰宅する

現地のネットワークが再構築され、オンライン状態が回復すると、シスコの TacOps チームは移行を支援して、すべてがスムーズに実行されるように徹底します。

シスコ TacOps の成功

Globe icon
2005 年より、6 つの大陸にわたる 45 件のグローバルな展開
Plus icon
主要な緊急対応組織との 35 件以上の連携の実績
Hand icon
332 名のシスコの従業員が、災害インシデント対応チームにおいてボランティア活動を実施

シスコの経験が皆様の安全を保証します。貴社向けに使用できる、無料の対応チェックリストをご利用ください。

左矢印

 

私たちの経験が皆さんを守ります。備えに関する無償のチェック リストを提供しています。

意図が明確、検証済み、企業での利用向け

シスコが NetHope そして緊急支援に提供する理想的なソリューションと同じ品質が、強力で安全、かつ柔軟なネットワーキングとともに、企業でとても有効に活用できます。シスコは、常に学習、適応、保護するインテント ベースのテクノロジーによって、新たな時代を先導しています。それは意図を成果に転換することで、ビジネスを抜本的に変革するものです。