製造業

シスコ コネクテッド ファクトリ

ビジネスの管理性を向上

シスコ コネクテッド ファクトリの概要とそのメリットについてご確認ください。(2:16 min)

ビジネスの管理性を向上

工場向けのエンドツーエンド アーキテクチャ

シスコ コネクテッド ファクトリ ソリューションは、検証済みのアーキテクチャと機能、および業界をリードするテクノロジーとサービスを構成要素とするポートフォリオです。このソリューションは、The Internet of Everything の活用により以下を実現できるように設計されています。

  • プラントの自動化と制御をビジネス システムと迅速かつセキュアに統合
  • 工場とビジネスとを結ぶ堅牢な統合ネットワークを構築
  • 運用コストと効率性を向上
  • 問題を迅速に見つけ出して解決し、実稼働システムの稼働時間と機器の可用性を向上
  • アイデンティティ サービスを使って、ユーザのネットワーク アクセスとロケーションを制御し、セキュリティを向上

シスコは、ネットワーク、ワイヤレス、セキュリティ、ビデオ、コンピューティング、通信など、工場向けに幅広いインフラストラクチャ機能を提供しています。これにより、シスコのソリューションは、現在だけでなく将来における製造業者のビジネス ニーズにも柔軟に対応できます。安全性と信頼性の高い統合プラットフォームは、IT と運用の両方のテクノロジー要件を満たします。

シスコは業界のリーダーである Rockwell Automation と長年にわたって提携してきましたが、コネクテッド ファクトリは、同社と共同開発した Converged Plantwide Ethernet と呼ばれる検証済みのアーキテクチャおよび設計ガイドを基盤としています。このポートフォリオの最初のソリューションとして、ファクトリ オートメーションファクトリ ワイヤレスを提供しています。

コネクテッド ファクトリ ソリューション

  • ファクトリ オートメーション

    このソリューションは、オートメーション システムとエンタープライズ システムを、各種の標準規格に準拠した IP ネットワークへと統合します。

  • ファクトリ ワイヤレス

    安全性と管理性の高い、工場向け統合ワイヤレス インフラストラクチャは、ミッション クリティカルなアプリケーションの要件を満たすことができます。

柔軟性と稼働時間の向上

製造業における IoT

知見とベスト プラクティスをご覧いただけます。

ブログを読む

注目のコンテンツ

お問い合わせ