Cisco RF ゲートウェイ 10

イントロダクション

高まるニーズに応える高いスケーラビリティとキャリア クラスのサポート

Product Small Photo

Cisco RF ゲートウェイ 10 は、QAM チャネルのキャパシティ拡大という要望に応えるためのスケーラビリティとハイアベイラビリティの機能を備えたユニバーサル エッジ QAM デバイスです。インタラクションが可能で高画質の高度なビデオ サービスの需要は年々高まっており、その要望に応えるには、ネットワークがこれまでにないレベルのパフォーマンス、キャパシティ、電力消費という要件を満たし、かつ管理がしやすく、スケーラビリティに優れていることが必要です。

Cisco RF ゲートウェイ 10 の特徴は、シャーシあたり最大 480 の QAM チャネルをサポートできることです。これは DS48 QAM ラインカードを使用した場合の数ですが、将来のチャネル数増加も想定して設計されています。

RF ゲートウェイ 1 の性能をさらに高めた Cisco RF ゲートウェイ 10 には、次のような利点があります。

  • エッジ QAM デバイスの運用コスト(インストール、設定、管理)を削減する一方で、現場交換可能なコンポーネントを使用してシャーシのキャパシティを拡大できるように設計されているので、ネットワークの規模拡大が容易であり、新サービス導入のスピードも向上します。
  • 高度なスイッチングおよびルーティングの機能を必要とする、さまざまなネットワーク アーキテクチャを統合します。
  • 10 ギガビット イーサネット インターフェイスが使用されるので、WAN 接続のコストと複雑さが減少します。
  • システムのキャパシティを拡張するときも、RF ネットワークのケーブル配線をしなおす必要はありません。
  • システム コンポーネントのアップグレードやリプレースの時間が短縮されます。
  • ラックのケーブル配線の効率が向上し、アクセスしやすくなります。

お問い合わせ