Cisco UCS 5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシ

イントロダクション

Product Small Photo

サーバ導入をシンプルに

インタラクティブ 3D モデル:Cisco Unified Computing System

Cisco UCS 5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシは、Cisco Unified Computing System の重要な構成要素で、データセンターにおける現在と将来のニーズに対応する拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャを提供すると共に、総所有コスト(TCO)の削減に貢献します。

シスコ初のブレード サーバ シャーシ製品である Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシは、6 RU の高さで、業界標準の 19 インチ ラックに設置可能であり、前面から背面への標準的な冷却方式を採用しています。1 台のシャーシに、ハーフ幅なら最大 8 基、フル幅なら最大 4 基の Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバを搭載できます。

Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシは、ブレードベース システムの運用と導入に大きな変革をもたらします。Cisco Unified Computing System には、ユニファイド ファブリックおよびファブリック エクステンダ テクノロジーが組み込まれているため、次のようなことが可能になっています。

  • 物理コンポーネント数の削減
  • 個別管理の排除
  • 従来のブレード サーバ シャーシよりも優れたエネルギー効率

専用のシャーシ管理やブレード スイッチを必要としない簡素な設計により、ケーブル接続が簡略化されます。また最大 40 台のシャーシまで拡張可能ですが、複雑化することはありません。Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシは、Cisco Unified Computing System の一環として、データセンターにおける簡素性と IT の即応性を実現するための重要なコンポーネントです。


注目のコンテンツ

ユニファイド コンピューティングのテクノロジーの概要
Cisco Unified Computing System は、現時点での要件を満たすと共に、将来の技術にも対応できる構成になっています。

ソリューションの効果 -- ビデオ デモ(Flash)
仮想化システムと非仮想化システムの両方に対応するエンドツーエンドのプロビジョニングと移行をサポートすることで、新しいサービスをシンプルかつ安全に、信頼性の高い方法で迅速に配信することができます。

Unified Computing ファブリック インターコネクト エコシステム概要 ビデオ データ シート

このビデオを再生するには、最新バージョンの Adobe Flash Player がインストールされ、JavaScript が有効になっている必要があります。

Adobe Flash Player をダウンロードする

お問い合わせ