Redundant Power System

イントロダクション

継続性を必要とするミッションクリティカルなネットワークをサポート

シスコの冗長電源システムは、電源関連のコンポーネントに不具合が発生した際にも、ネットワーク機器が引き続き動作を継続できるようにします。電源の冗長化は、ミッションクリティカルなネットワークにおいて重要な役割を果たします。

現在、シスコでは次の 2 種類の冗長電源システムを提供しています。

  • Cisco Redundant Power System 2300(RPS 2300)は、最大で 2 台の Cisco Catalyst スイッチまたはサービス統合型ルータをサポートします。
  • Cisco Redundant Power System 675(RPS 675)は、1 台のスイッチまたはルータをサポートします。


製品資料