Cisco Catalyst 4500 シリーズ

イントロダクション


モジュラ型アクセス スイッチを使用したユニファイド アクセスの導入

ビジネスの成長を促進し、効率性を向上します。Cisco Catalyst 4500 シリーズ スイッチはシスコのエンタープライズ ネットワークの基盤であり、キャンパス アクセスと分散環境への導入のために最も幅広く採用されているモジュラ型プラットフォームです。Supervisor 8-E を組み合わせることにより、Cisco Catalyst 4500E スイッチは有線と無線を統合したシスコ ユニファイド アクセス ソリューションの実現をサポートします。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

有線と無線を統合した非常に安全で信頼性の高いキャンパス ネットワークを構築します。(6:13 min)[英語]

ユニファイド アクセスの導入

ユニファイド アクセスの導入

シスコ ユニファイド アクセスを使用すると、人、プロセス、データ、物をつなぐことができます。(2:30 min)[英語]

機能と特長

業界最高レベルのモジュラ型アクセス スイッチ

Cisco Catalyst 4500E シリーズ スイッチと Supervisor 8-E を組み合わせると、現在および将来のネットワークの需要を満たす、高度な拡張性と包括的な機能が提供されます。このユニットの特長は次のとおりです。

  • 最大 928 Gbps のシステム帯域幅と、スロットあたり 48 Gbps のノンブロッキング通信を提供
  • 次世代のプロトコルをサポートする Field Programmable Gate Array(FPGA)を備えた、8 つのノンブロッキング 10 ギガビット イーサネット アップリンクを搭載
  • 最大でギガビット銅線ポート X 384、ギガビット ファイバ ポート X 200、または非仮想スイッチング システム(VSS)モードで 10 ギガビット ポート X 104 まで拡張可能
  • 9000 W 電源装置とともに、Universal Power of Ethernet(UPOE)(60 W)X 116、PoE+(30 W)X 240、PoE(15 W)X 384 を提供

有線アクセスとワイヤレス アクセスの統合

Cisco Catalyst Supervisor 8-E は、インフラストラクチャ、復元力、Quality of Service(QoS)、拡張性といった有線ネットワークの機能をワイヤレス ネットワークに提供します。1 つの共通したネットワーク機能セットとコンテキスト認識型インテリジェンスが、有線ネットワークおよびワイヤレス ネットワーク上で動作します。また、次のような特長もあります。

  • 有線インフラストラクチャおよびワイヤレス インフラストラクチャ向けに 1 つのソフトウェア イメージを提供する、内蔵ワイヤレス コントローラ
  • 1 つのシステムで、最大 20 Gbps のワイヤレス スループット、50 台のアクセス ポイント、2000 台のワイヤレス クライアントをサポート
  • マルチスイッチ コントローラを使用しない導入環境の場合、最大 250 台のアクセス ポイント、4000 台のクライアントをサポート
  • 有線ネットワークとワイヤレス ネットワークにおいて、ネットワーク全体の Application Visibility and Control と、一貫した QoS およびセキュリティを実現
  • ノンストップ フォワーディング/ステートフル スイッチオーバー(NSF/SSO)をワイヤレス トラフィックに拡張

インテリジェント サービスの実現

Cisco Catalyst 4500E は、有線ネットワークとワイヤレス ネットワークに対し、次のような包括的なインテリジェント サービスと機能を提供します。

  • すべてのポートに Flexible NetFlow および Wireshark 機能を提供(ワイヤレス属性を含む)
  • ビデオの QoS、監視、およびセキュリティを簡素化するメディアネット機能
  • 高速なプロビジョニング、診断、およびレポートの自動化
  • 冗長構成コンポーネント、NSF/SSO、Cisco In-Service Software Upgrade(ISSU)、および VSS により、優れた復元力を発揮
  • Energy-Efficient Ethernet(EEE)および Cisco EnergyWise テクノロジーにより、ネットワーク、PoE+、および PC を管理

Cisco Open Network Environment の基盤

Supervisor 8-E の中心となるのは、新しい Unified Access Data Plane の特定用途向け集積回路(ASIC)です。この ASIC を次世代の機能およびインテリジェンス向けにプログラムすることで、投資を保護することができます。また、有線ネットワークおよびワイヤレス ネットワーク全体で統合 API を使用することで、Software-Defined Networking(SDN)のサポートと Cisco One Platform Kit(OnePK)ツールキットの基盤が提供されます。

投資保護と TCO の削減

Supervisor 8-E はすべての Cisco Catalyst 4500E シャーシ、ラインカード、電源と互換性があり、投資を最大限に利用することができます。また、次のような特長もあります。

  • ラインカードには 10 年を超える下位互換性があり、業界最高レベルの投資保護
  • 拡張メンテナンス リリースにより、3 年を超えるソフトウェア ライフサイクルを実現
  • 新しいスーパーバイザに対する上位互換性により、将来の技術革新を容易に導入可能

仕様一覧

スロット数 3、6、7、および 10
1 スロットあたりの帯域幅 48 Gbps
最大スイッチング容量 1.8 Tbps(VSS モード)
ワイヤレス終端処理の最大容量 20 Gb(ハードウェア対応)
最大パケット数/秒 5 億(VSS モード)
10 GE のポート密度 104(アップリンク ポート X 8 + ラインカード ポート X 96)
1 GE のポート密度 最大 384
冗長スーパーバイザ あり(7 および 10 スロット モデル向け)
仮想化 仮想スイッチング システム(VSS)
Cisco Universal Power Over Ethernet(UPOE)(60 W) あり
PoE+(30 W) あり
デバイスの導入を容易にし、コストを削減

デバイスの導入を容易にし、コストを削減

Cisco Universal Power Over Ethernet(UPOE)により、デバイスの復元力を強化します。(3:06 min)[英語]

個人所有デバイス持ち込み(BYOD)とコラボレーションの簡素化

個人所有デバイス持ち込み(BYOD)とコラボレーションの簡素化

Cisco Catalyst 3000-X および 4500E スイッチにより、BYOD とコラボレーションを管理することができます。(3:29 min)[英語]

お客様からのフィードバック

お客様からのフィードバック

さまざまな業界のお客様から寄せられた Cisco Catalyst 4500E シリーズ スイッチに関するフィードバックを紹介します。[英語]

レビューを読む

関連リソース


製品比較
モデル間の機能比較、およびシリーズ間の機能比較はこちらをご覧ください。

製品資料

個人所有デバイス持ち込み(BYOD)とコラボレーションの簡素化

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ