Cisco 3900 シリーズ サービス統合型ルータ

イントロダクション

ブランチ オフィスでボーダーレス ネットワークを可能に

モデルを比較する

インタラクティブ 3D モデルを見る [英語]

Cisco 3900 シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)は、ブランチ オフィスにリッチメディア コラボレーションとバーチャライゼーションを提供し、同時に運用コストを下げることで、ブランチ オフィス革命の次の段階を推進することを目的に設計されています。


ファイアウォールや IPS などの豊富な内蔵セキュリティ機能
Cisco Configuration Professional による管理の簡素化
マルチ アクセス オプション対応の WAN 接続
10/100 Mbps ファスト イーサネット マネージド スイッチ ポート × 4(そのうち 2 つのポートには PoE を搭載)
最大 20 の VPN トンネル
MIMO(Multi-Input, Multiple-Output)を使用した IEEE 802.11n draft 2.0 準拠の統合アクセス ポイントにより、既存の 802.11 b/g クライアントおよび新しい 802.11n クライアントに対するカバレッジを向上
シスコ ユニファイド ワイヤレス管理ソリューション
統一されたソフトウェア イメージにより、ソフトウェアの機能拡張が容易
NTT東日本 フレッツ 光ネクストに対応
詳しくはシスコ製品のフレッツ 光ネクスト対応状況オフ サイトをご覧ください。
* Cisco サービス統合型ルータは、NTT東日本 フレッツ 光ネクストに対応しています


Cisco 3900 シリーズは、セキュリティ、ワイヤレス、およびアプリケーション サービスの統合によって比類のない総所有コスト節約およびネットワーク アジリティを提供します。


注目のコンテンツ

シスコの第 2 世代サービス統合型ルータでサポートされるモジュール (PDF - 413 KB)
Cisco ISR と ISR G2 でサポートされるサービス モジュール、ネットワーク モジュールおよび音声モジュールなどのインタフェースカードを、Cisco IOS の対応バージョンとともに一覧表にしました。



製品資料

*「フレッツ光ネクスト」その他のフレッツサービス名は、NTT東日本およびNTT西日本の登録商標です。「フレッツサービス」との接続については、2010年1月時点において、シスコが接続確認を実施したものです。将来にわたって必ずしも接続性を保証するものではありません。

お問い合わせ