Cisco Cloud Portal

イントロダクション


セルフサービス機能付きのプライベート/ハイブリッド クラウドを導入

 

シスコは、クラウド提供に欠かせない統合セルフサービス IT ポータルを提供します。このCisco Cloud Portal によりプライベートまたはハイブリッド クラウド コンピューティングのオンデマンド プロビジョニングが促進されます。

ほとんどの IT 組織では、データセンター アプリケーションやインフラストラクチャ サービスのリクエストは複雑なプロセスを経由して行われており、長い時間と労力が掛かります。各リクエストは個別のプロジェクトとして取り扱われ、それぞれに許可や例外処理が必要となります。そのため、要件の検証やアーキテクチャのレビューなどといった時間のかかる非効率的な数々の作業が手動で行われることになります。

こうした従来の提供プロセスには以下のような問題があります。

  • ユーザ提供まで数週間が必要となるため、プロセスのサイクルが長引く
  • アプリケーション開発チームとデータセンターチームの間で相互理解や調整が必要となる
  • プロジェクトやビジネス プランの実行に遅れが生じ、そのために無駄な工数が浪費される

シスコが新しく提供する Cisco Cloud Portal は以下の点で IT 組織を支援します。

  • オンライン カタログのメニューを提供し、標準化を促進
  • 標準化されたメニューにより、標準化されたインフラストラクチャを提供
  • サービス ライフサイクルの管理や、使用状態のトラッキング、従量課金サービスを提供
  • 要求を可視化し、キャパシティ計画の正確性を向上

Cisco Cloud Portal を使用することにより、従来数週間かかっていたアプリケーションやインフラストラクチャのプロビジョニングが数時間、早いものでは分単位で完了します。プロセスの透明性や管理性が高まるため、IT 担当者もユーザもリクエスト提出時点から使用終了までのサービスのライフサイクルをトラッキング管理できます。これにより次世代データセンターとして高い敏捷性、スピード、効率性が実現します。

シスコは、お客様のご要望や計画、課題を伺い、最適なご提案を行う技術コンサルティングを提供しています。
シスコ アドバンスド サービスの詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/as/as_cia.html を参照してください。

注目のコンテンツ

プライベート クラウドのカギとなる要件とは [英語]
IDC がクラウド コンピューティングのインパクトを検証し、ソリューションを検討するときに注目するべき点について論じます。

リサーチ:プライベート クラウドの基本構成要素 [英語]
Enterprise Management Associates の IT アナリストたちによるリサーチを基に、プライベート クラウドの成熟モデルや要件を解説します。

プライベート クラウドの構築方法 [英語]
このオンデマンド Web セミナーでは、サービス カタログとセルフサービス ポータルに焦点を当てて、実際に稼動しているプライベート クラウドのデモをご紹介します。



クリックして拡大できます:Cisco Cloud Portal 画面イメージ

Cisco Cloud Portal


関連製品

お問い合わせ