Cisco Unified IP Telephone

Cisco Unified IP Phone 7965G

ダウンロード

データ シート





Cisco Unified IP Phone 7965G



製品概要

シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションは、固定ネットワークとモバイル ネットワークにおける音声、ビデオ、データ、およびモバイルなどのアプリケーション統合を可能にし、企業や政府機関といった組織の業務環境でのメディア リッチなコラボレーションを実現します。これらのアプリケーションはネットワークをプラットフォームとして使用し、意思決定とトランザクションの所要時間を短縮することで、優位性を高めることができます。ネットワークのセキュリティ、復元力、およびスケーラビリティにより、あらゆるワークスペースのユーザが、あらゆるメディア、デバイス、オペレーティング システムを使用して、場所や時間を問わず、簡単に接続できるようになります。シスコ ユニファイド コミュニケーションは、ネットワーク インフラストラクチャ、セキュリティ、ワイヤレス、管理アプリケーション、ライフサイクル サービス、柔軟な導入と管理オプションのアウトソーシング、およびサードパーティのアプリケーションを含む総合ソリューションの一部です。

Cisco Unified IP Phone 7965G(図 1)は、広帯域オーディオ サポート、バックライト付きカラー ディスプレイ、統合型ギガビット イーサネット ポートなど、VoIP テレフォニーの最新機能を備えています。企業幹部、意思決定者、管理スタッフのニーズに応えるだけでなく、同じ場所に設置した PC で帯域幅を大量消費するアプリケーションを使用しているユーザのニーズにも対応できます。大きなカラー ディスプレイ(図 2)はバックライト付きで見やすく、このディスプレイには、通信情報、生産性を向上させるアプリケーション、日時や呼び出し元の名前と番号、ダイヤルした番号、プレゼンス情報などの情報を簡単に表示することができます。また、このディスプレイを活かして XML(Extensible Markup Language)アプリケーションを表示させることもできます。この IP フォンでは、6 本の電話回線(または回線、短縮ダイヤル、テレフォニー機能へのダイレクト アクセスの組み合わせ)を直接利用できるほか、コール機能を簡単に使用できる 4 つのインタラクティブ ソフト キー、わかりやすい 4 方向のナビゲーション ボタン(および [選択] キー)が付いています。高音質の広帯域オーディオに対応したハンズフリー スピーカーフォンと受話器のほか、ヘッドセット接続も組み込まれています。

図 1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G

図 1 Cisco Unified IP Phone 7965G


図 2 ディスプレイおよび点灯状態の回線キー

図 2 ディスプレイおよび点灯状態の回線キー


機能と利点

Cisco Unified IP Phone 7965G は、組織の拡大やシステムの機能拡張に合わせて拡張できるように設計されています。フィーチャ セットは動的なので、定期的なソフトウェアの更新を通じて常に要件を満たすことができます。ファームウェアの変更は、Cisco.com からダウンロードできます。移動や変更は簡単です。電話機を移動させるだけで、ネットワーク上のどこにでも移動できます。また、Cisco Unified IP Phone 7965G には多くのアクセシビリティ機能が搭載されています。表 1 に機能の一覧を示します。

表 1 Cisco Unified IP Phone 7965G の機能

機能 説明/利点
ディスプレイ

5 インチ(12.5 cm)グラフィカル TFT カラー ディスプレイ、16 ビット カラー、320 × 240 ピクセル、バックライト付き。機能やアプリケーションの柔軟性を考慮して、サービス、情報、メッセージ、ディレクトリなどの機能を使用する際は拡大表示できます。また、文字表示に 2 バイトの Unicode エンコーディングにも対応しています。

広帯域オーディオ 受話器、ヘッドセット、スピーカーフォンを含む広帯域(G.722 コーデック、TIA 920 準拠)のサポート(詳細については Q&A を参照)。
コーデックのサポート G.711a、G.711μ、G.729a、G.729ab、G.722、および iLBC 音声圧縮コーデックを使用できます(詳細については Q&A を参照)。
スピーカーフォン アコースティック エコー キャンセラ付き全二重スピーカーフォン。
ディレクトリ キー 応答できなかったコール、着信および発信したコール(およびインターコムの履歴とディレクトリ)にアクセスできます。着信メッセージを識別し、画面上でカテゴリに分類します。ダイレクト ダイヤルバック機能を使用して簡単にかけ直すことができます。社内ディレクトリは LDAP3(Lightweight Directory Access Protocol Version 3)標準ディレクトリに統合されています。
設定キー [User Preference] メニューを使って、表示輝度の調整、背景イメージ(利用可能な場合)の選択、呼び出し音の選択を行うことができます。また、ネットワークの設定にも使用します(通常は、システム管理者が行います)。DHCP(Dynamic Host Control Protocol)、TFTP(Trivial File Transfer Protocol)、Cisco Unified Communications Manager について、および Cisco Unified Communications Manager のバックアップ インスタンスについて、自動または手動で設定できます。他にも [Device Configuration]、[Security Configuration]、および [Model Information] というサブメニューがあります。
サービス キー 天気、株価、今日の一言など、XML を使用した Web ベースのさまざまな情報に簡単にアクセスできます。
ヘルプ ボタン 電話機のキー、ボタン、機能の説明を見ることができます。
スピーカーフォン、消音、ヘッドセット ボタン スピーカー オン/オフ、マイク消音、ヘッドセットの各ボタンがあります。これらは動作時に点灯します。セキュリティ強化のため、スピーカーフォン モードの使用時には、音声による DTMF(Dual Tone MultiFrequency)トーンはマスキングされます。
ナビゲーション ボタンと [選択] ボタン 4 方向のナビゲーション ボタンを使用して、縦方向や横方向に表示をスクロールさせることができます。中央のボタンは [選択] ボタンです。押すと、フォーカスのある項目が選択されます(下にあるメニューを開くなど)。
表示ボタン 電話が省電力スリープ/非動作モードにあることを表し(ボタンは点灯)、押すと画面が表示されます。非動作モードになるまでの時間はシステム管理者が設定できます。
イーサネット スイッチ 2 ポートのシスコ イーサネット スイッチが内蔵されており、10/100/1000 BASE-T イーサネット ネットワークに RJ-45 インターフェイスを通して直接接続できます。1 つの LAN 接続で、同じ場所に設置した Cisco Unified IP Phone と PC の両方に接続できます。PC 用と IP フォン用にそれぞれ別の VLAN(802.1Q)を指定すれば、音声およびデータ トラフィックのセキュリティと信頼性が向上します。
ヘッドセット ポート ヘッドセット専用ポートがあるので、個別のヘッドセット アンプを用意する必要はありません。受話器を置いたままで簡単にヘッドセットを使用できます。広帯域(G.722)と狭帯域の両方のヘッドセットに対応しています。
音量調節 スピーカーフォン、受話器、ヘッドセット、呼び出し音をデシベル単位で簡単に調節できます。受話器は補聴器対応型(HAC)です。また、インライン受話器用アンプを使用すると、さらに音量を大きくすることができます。
調整可能なフットスタンド スタンドは水平から 60 度までの角度調整が可能で、ディスプレイが見やすくボタンやキーが使いやすい角度に調整できます。フットスタンドは標準の壁掛け用ジャックに適合した設計になっており、壁に掛けて使用することもできます。オプションの壁掛け用ブラケットも用意されています。
拡張モジュールのサポート オプションのアドオン モジュールである Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 を使用すると、14 個のボタンを追加できます。これらのボタンには、電話番号や短縮ダイヤルを登録できます。使用できる拡張モジュールは最大 2 つです。
複数の呼び出し音 24 種類以上の呼び出し音から選択できます。Cisco Unified Phone Application Suite を使用すると、呼び出し音を個人用にカスタマイズすることもできます。
ADA(Americans with Disabilities Act)機能

受話器は補聴器対応型であり、アメリカ障害者法(ADA)に合わせた FCC(Federal Communications Commission)音量要件に適合しています。Walker Equipment W-10 や CE-100 アンプのような業界標準のインライン受話器用アンプを使用すれば、Section 508 の音量要件にも対応できます。ダイヤル パッドも ADA に準拠しています。

QoS(Quality of Service)オプション DSCP(Differentiated Services Code Point)および 802.1Q/p 標準をサポートしています。
セキュリティ X.509v3 証明書、デジタル署名イメージ、暗号化によるセキュアなプロビジョニング、AES-128 によるセキュアなシグナリングとセキュアなメディアを通じた明確なデバイス アイデンティティ。また、802.1X サプリカントが搭載され、EAPOL パススルーをサポートしています。
言語のサポート 30 以上の言語へのサポートが組み込まれています(言語数は Cisco Unified Communications Manager のバージョンに応じて異なります)。
設定オプション IP アドレスは、静的に割り当てることも DHCP クライアントを使用して設定することもできます。


表 2 Cisco Unified IP Phone 7965G の製品仕様

仕様 説明
寸法(高さ×幅×奥行) 20.32 × 26.67 × 15.24 cm(8.2 × 10.5 × 6 インチ)
重量 1.6 kg(3.5 ポンド)
外装材質 ダークグレーを基調とした ABS(Acrylonitrile butadiene styrene)プラスチック(ディスプレイ枠の色はシルバー)
消費電力 IEEE 802.3af PoE(Class 3)をサポート。所要電源 48VDC。オプションの AC/DC 電源(製品番号 CP-PWR-CUBE-3=)またはパワー インジェクタ(CP-PWR-INJ=)を使用して、ローカルな電力供給が可能。ローカル電源オプションには、国別 AC コードが必要(表 6 を参照)。
ソフトウェア要件 8.3(2) 以降でサポート
呼制御の互換性 Cisco Unified Communications Manager バージョン 4.1(3)sr5b、4.2(3)sr2b、4.3(1)、5.1.1(b)、5.1(2)、6.0(1) 以降でサポート
Cisco Unified Communications Express および Cisco Unified SRST バージョン 4.1 でサポート
シグナリング プロトコル SCCP(Skinny Client Control Protocol)およびシスコ呼制御による SIP(Session Initiation Protocol)


表 3 定格温度

温度変数 説明
動作温度 0 〜 40°C(32 〜 104°F)
相対湿度 10 〜 95%(結露しないこと)
保管温度 -10 〜 60°C(14 〜 140°F)


認定:適合性と安全性

次のリンクを参照してください(英語)。
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphon/english/ipp7960/iphrcsi3.htm

発注情報

シスコ製品の購入方法については、「購入方法」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 4 発注情報:電話機/ライセンス

製品番号 説明
CP-7965G Cisco Unified IP Phone 7965G
CP-7965G= Cisco Unified IP Phone 7965G(スペア)
CP-7965G-CH1 Cisco Unified IP Phone 7965G、チャネル用、ステーション ユーザ ライセンス × 1
CP-7965G-CCME Cisco Unified IP Phone 7965G、チャネル用、Cisco Unified Communications Manager Express ステーション ユーザ ライセンス × 1


注:Cisco Unified IP Phone を使用するには、使用されているコール プロトコルに関係なく、Phone Technology ライセンスを購入する必要があります。

表 5 発注情報:アクセサリ

製品番号 説明
CP-7915= 12 個のボタンと 2 個のページ キーを装備した拡張モジュール。最大 2 つのモジュールを使用可能。モノクロ LCD
CP-7916= 12個のボタンと 2 個のページ キーを装備した拡張モジュール。最大 2 つのモジュールを使用可能。カラー LCD
CP-LCKNGWALLMOUNT= 壁掛け用マウント キット、鍵付き、フラット型(推奨バージョン)。詳しくはこちら(英語)
CP-WALLMOUNTKIT= 壁掛け用マウント キット、鍵なし、フラット型。詳しくはこちら(英語)
CP-LCKNGWALLMNT2= 壁掛け用マウント キット、鍵付き、傾斜型。詳しくはこちら(英語)
CP-PWR-CUBE-3= PoE を使用できないサイト用のローカル電源アダプタ。表 6 を参照の上、適切な国別電源コードを選択。CP-PWR-CUBE-3= は CP-PWR-CUBE-2= と互換性があり、代替可能。
CP-PWR-INJ=

電源装置内蔵のシングルポート ミッドスパン パワー インジェクタ。すべての Cisco Unified IP Phone 向けに設計および検査済み。既存のシスコ製ローカル電源アダプタ(CP-PWR-CUBE-3=)の代わりに使用でき、非電力供給スイッチと Cisco Unified IP Phone 間の最大距離は 100 m。



表 6 発注情報:国別 AC 電源コード

製品番号 説明
CP-PWR-CORD-AP= アジア・太平洋地域
CP-PWR-CORD-AR= アルゼンチン
CP-PWR-CORD-AU= オーストラリア
CP-PWR-CORD-CE= EC
CP-PWR-CORD-CN= 中国
CP-PWR-CORD-JP= 日本
CP-PWR-CORD-NA= 北米
CP-PWR-CORD-SW= スイス
CP-PWR-CORD-UK= 英国


シスコ ユニファイド コミュニケーション サービス

シスコと認定パートナーは、セキュリティと復元力が優れたシスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションの展開をお手伝いし、厳しい展開スケジュールを実現し、ビジネスの優位性を高めることができます。シスコのサービス ポートフォリオは、固定およびモバイル ネットワーク上で音声、ビデオ、データ、およびモバイル アプリケーションを統合する実証済みの手法に基づいています。

サービスに対するシスコ独自のライフサイクル アプローチは、ソリューション ライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義します。カスタマイズされた計画および設計サービスは、ビジネスのニーズを満たすソリューションの作成に重点を置いています。また、実績のあるテクニカル サポートが業務効率を向上させます。リモート管理サービスによって日々の運用を簡素化し、最適化サービスによってビジネス ニーズの変化に応じたソリューション パフォーマンスの強化を行います。

関連情報

Cisco Unified IP Phone 7965G の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/ipphone/index.html を参照してください。