Cisco Unified Communications Manager Express

イントロダクション


ブランチ オフィス向けにカスタマイズされたコラボレーション

企業のブランチ オフィスにおいて、レガシーのテレフォニー システムからユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション システムへ容易に移行できます。 Cisco Unified Communications Manager Express はカスタマイズ可能なブランチ ソリューションを実現します。手頃な価格で簡単に導入でき、拡張性も優れています。

ビデオ データ シート [英語]

ビデオ データ シート

[英語]

企業のブランチ オフィスを対象とした、コスト効率の高いユニファイドコミュニケーションをご利用ください。 (4:09 min)

機能と特長

同じ企業内のブランチ オフィスであっても、ユニファイドコミュニケーションやコラボレーションに関するニーズや要件はそれぞれ異なっている場合があります。 Cisco Unified Communications Manager Express は、Cisco サービス統合型ルータ(ISR)で、地域特有のコール管理、モビリティ、会議、データ アプリケーションを提供することによりこのようなニーズに対応します。

Cisco Unified Communications Manager Express は Cisco IOS ソフトウェアをベースにしているため、設定が簡単で、個々のサイトのニーズに合わせて調整できます。 豊富な機能を備え、Cisco Unity Express や Cisco ISR のその他のサービスと組み合わせてオールインワンのブランチ ソリューションを提供し、貴重なスペースを節約することができます。Cisco Unified Communications Manager Express には次のような特長があります。

  • 手頃な価格:既存の Cisco ISR に低価格で追加することができ、1 つのプラットフォームにさまざまなサービスを統合することでスペースを節約できます。
  • カスタマイズ可能:柔軟性が高く、ブランチごとのニーズや要件に対応可能です。
  • スケーラブル:レガシーのテレフォニーから、拡張性と柔軟性に優れたアーキテクチャに迅速かつ円滑に移行できます。
  • 導入が容易:現在のアーキテクチャを維持し、PBX とシステム機能を利用して、従業員の皆さんに対する変更を最小限に抑えます。

お客様にとっての利点は、次のとおりです。

  • 生産性の向上:豊富な機能を搭載し、カスタマイズ可能なため、ブランチや業界特有のニーズに対応することができます。
  • 総所有コストの削減:導入コストと運用コストを削減します。
  • 投資の保護:Cisco Unified Communications Manager および Cisco Survivable Remote Site Telephony を使用することで、分散型アーキテクチャから集中型アーキテクチャに追加コストなしで拡張できます。

Cisco Unified Communications Manager Express は、さまざまな Cisco Unified IP Phone およびビデオ エンドポイント [英語] に加え、サードパーティの SIP エンドポイントもサポートします。

中小・中堅企業のお客様: お客様に最適なソリューションをご用意しています。 詳細情報 [英語]

製品サポート サービス

シスコのサービスは、業務効率の向上、サポート コストの削減、可用性リスク管理の向上に役立ちます。

関連リソース

お問い合わせ