Cisco Unified Communications Manager

NTTコミュニケーションズ 「.Phone Direct」との接続について

NTTコミュニケーションズ 「.Phone Direct」との接続について




この度、シスコ ユニファイドコミュニケーションが、NTTコミュニケーションズの「.Phone Direct」サービスと、よりシンプルな接続が可能になることをお知らせ致します。

.Phone Directは、NTTコミュニケーションズによるIP-PBX/SIPサーバー専用のIP電話サービスです。
拠点間内線通話用のVPNからNTTコミュニケーションズのIP電話網にダイレクトに接続することにより、外線用の別回線を用意する必要がなく、大幅なコスト削減を実現できます。

シスコのユニファイドコミュニケーションと、.Phone Directを接続することによって、本社と各拠点を柔軟かつ堅牢な構成で構築・運用することが可能となります。
更に、.Phone Directによって割り当てた社員ごとの電話番号を利用し、ボイスメールやシングルナンバーリーチ(*1)など、シスコのユニファイドコミュニケーションが持つ機能をフルに使用したコミュニケーション及び業務の効率化が可能になります。

(*1)一つの電話番号で、オフィスの電話だけではなく、外出時の携帯電話やPHSなどに同時に着信する仕組みです。

接続構成イメージは、下図のようになります。

NTTコミュニケーションズ 「.Phone Direct」との接続について

※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon

.Phone Directとの接続には、Cisco Unified Border Elementを搭載したルータ、及び呼制御システムが必要となります。
* IOS は、12.4(20)T1、12.4(24)T2 または 15.0(1)M3 が必要です。
* ご導入検討の際は、稼動実績などを踏まえ詳細情報をお知らせいたしますので、弊社担当者へ別途お問合せ下さい。


Cisco Unified Border Element (CUBE)

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/mipg/index.html

  1. Cisco Unified Border Elementは、シスコのルータ上で動作するセッションボーダーコントローラ機能で、NTTコミュニケーションズのIP電話網とのSIPによる接続を可能にします。
  2. CUBEを利用できるシスコのルータのラインナップは、以下の通りです。
    Cisco 2800 シリーズ サービス統合型ルータ
    Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ
    Cisco 2900 シリーズ サービス統合型ルータ
    Cisco 3900 シリーズ サービス統合型ルータ

呼制御システム

Cisco Unified IP Phone を使用したコミュニケーションや、その他のユニファイドコミュニケーション アプリケーションの連携等のために、以下のバージョンのCisco Unified Communications Managerが必要です。 

Cisco Unified Communications Manager バージョン 6 以上にて対応。

NTTコミュニケーションズ .Phone DirectのWebサイトはこちら

http://www.ntt.com/ipdirect/data/cisco.html

コラボレーションのための様々な連携ソリューションのご紹介

http://www.cisco.com/web/JP/solution/collaboration/cooperation.html

課題:固定回線のコスト削減 (NTT コミュニケーションズ .Phone Direct) 通信キャリアが提供している IP 電話サービスを活用すると、固定電話の回線コスト削減を進められます。さらに、シスコ ソリューションとの連携により、ネットワークのシンプル化、運用効率の向上も実現できます。

>>> 詳しくはこちら(PDF - 786KB)