Cisco Unified Communications Manager

「KDDI ビジネスコールダイレクト」サービスとの接続について

「KDDI ビジネスコールダイレクト」サービスとの接続について



シスコ ユニファイド コミュニケーションはKDDIビジネスコールダイレクトサービスと接続可能になります。 (2009年4月15日サービス開始予定)

KDDIビジネスコールダイレクトは、お客様の内線電話網にau携帯電話を加えることで、au携帯電話のエリアなら全国どこでも内線番号ダイヤルで連絡できるという、国内通信事業者初の固定電話と携帯電話が連携した固定・携帯ネットワーク連携型内線サービスです 。

KDDIビジネスコールダイレクトとシスコ ユニファイド コミュニケーションの接続により、au携帯電話のエリアであれば全国どこでもオフィスの内線電話と連絡が可能になるとともに、au携帯電話とオフィスの内線電話を含むグループ内において、au携帯電話、オフィスの内線電話、他拠点オフィスの内線電話間の音声通話が定額となります。

接続構成の概要

接続構成の概要

KDDIビジネスコールダイレクトサービスとの接続には、Voice Gatewayと呼制御システムが必要となります。

  • Voice Gateway
    KDDIビジネスコールダイレクトサービスが提供しているPRI、BRIに接続するために必要です。Cisco ISR(Integrated Service Router)シリーズのPRI/BRIインターフェースモジュールにて対応しています。
  • 呼制御システム
    Cisco Unified IP PhoneとVoice Gateway間の呼制御および、その他のユニファイド コミュニケーションアプリケーションとの連携等のために、Cisco Unified Communications Manager、またはCisco Unified Communications Manager Expressが必要です。

KDDI株式会社 KDDIビジネスコールダイレクトのWebサイトはこちら
http://www.kddi.com/business/call_direct/index.html