Cisco Content Engine

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産⁄販売を終了しております。

製品イメージ

Cisco Content Engine は、企業およびサービスプロバイダのコンテンツ配信を最適化するコンテントネットワーキング製品です。Cisco Content Engine 上で動作する Cisco Application and Content Networking System(ACNS)ソフトウェアにより、企業およびサービスプロバイダが保有するコンテンツや戦略アプリケーションをデータセンターからブランチオフィスにまで展開し、あらゆる規模の組織でコストの削減、生産性の向上、および収益の増大を可能にします。戦略アプリケーションには以下に示す機能が含まれます。

  • Web アプリケーションの高速化
  • セキュアな Web コンテンツへのアクセス管理
  • ビデオコミュニケーション
  • e-ラーニング
  • ソフトウェア配信
  • Point-of-Sale(POS; 販売時点管理システム)ビデオおよび Web キオスク

シスコは、顧客がコンテントネットワーキングサービスを展開するために、業界唯一のルータ統合型 Content Engine ネットワークモジュールを含む、さまざまな Content Engine ハードウェアプラットフォームを提供します。シスコの Content Engine は、ACNS ソフトウェアのインテリジェントなコンテンツ配信機能、管理機能、およびリクエストルーティング機能を使って、Web アプリケーション、オブジェクト、ファイル、ストリーミング メディアなどへのアクセスを高速化し、ネットワークやエンド ユーザのパフォーマンスを向上させ、アクセスのセキュリティを強化します。

お問い合わせ