Fast IT で改革のスピードを向上

企業/公共ネットワークの分野で SDN を活用して「Fast IT」を実現することは、今後の IT の方向性として非常に注目されています。シスコはさまざまな業界、1,400 以上のグローバル企業にアンケートを行い、Fast IT モデルが組織に及ぼす影響や、革新を迅速に実現する上でどのように役立つかを調査しています。その結果の一例をご紹介しましょう。


回答者の 89 % が、IT 部門の直面する重大な課題として複雑性を挙げています。

回答者の 97 % は、変化を遂げる脅威の状況に対処する上で、ネットワーク(および、攻撃によって被害を受ける前に攻撃を管理するネットワークの機能)が非常に重要だと感じています。

回答者の 90 % 以上が、「アジャイル」なモデルこそ IT の未来であることに同意しています。

回答者の 83% が、「アジャイル」なインフラストラクチャの要件(プログラマビリティ、自動化、オーケストレーション)が今後 2 年間で急増すると予想しています。。