Guest

Cisco 841M J シリーズ

Cisco Start ギガビット対応 VPN ルータ

オンラインでのご購入はこちら

販売 30 年を迎えた実績のある Cisco IOS を小型筐体に搭載

Cisco 841M J シリーズ ギガビット対応 VPN ルータは、
ルーティング、スイッチング、マルチレイヤ セキュリティなど、
さまざまなネットワーク サービスを単一のプラットフォームで提供するルータです。

  • Simple
    簡単
    ネット利用の監視・管理
    インターネット利用やアプリを可視化できます。
  • Smart
    充実
    内蔵プログラミング環境で機能充実
    各種ルータ挙動に合せたカスタマイズ
  • Secure
    安全
    セキュリティクラウド連携
    クラウドサービスで怪しいWebサイトを遮断します。

特長

充実かつ高度な機能を日本語 GUI で設定管理

30 年の実績に裏打ちされた「Cisco IOS ソフトウェア」の機能を、無償の管理ツール「Cisco Configuration Professional Express」のわかりやすい日本語 GUI で設定、管理できます。ネットワーク管理者の負担を軽減しつつ、可用性とセキュリティを高めます。

  • 必要な機能にすばやくアクセスできる「管理ポータル」
  • フレッツ光ネクストなどの PPPoE 情報を簡単に設定できる「クイック セットアップ ウイザード」
  • ハードウェアの状態を一目で把握できる「ルータ診断」
  • ファイアウォールや VPN など、セキュリティ関連ステータスをグラフィカルに表示できる「セキュリティ ダッシュボード」

など

Cisco Configuration Professional Express ホーム画面

Cisco Configuration Professional Express ホーム画面

file

ルータ診断画面の例

ネットワークを見える化

「Cisco Configuration Professional Express」で、ネットワークをさまざまな観点から「見える化」します。たとえば「セキュリティ ダッシュボード」では、ファイアウォールや VPN などの代表的なセキュリティ関連ステータスに加えて、ネットワーク帯域幅を消費するトップ 10 アプリケーションやユーザを表示できます。

file

セキュリティ ダッシュボード画面の例

ネットワーク管理を柔軟にカスタマイズ & 自動化

Cisco 841M J シリーズのオペレーティング システム「Cisco IOS ソフトウェア」には、ネットワークを監視して、発生した状況(イベント)に応じた対処方法(カスタム機能)を構築できる「Cisco EEM(Embedded Event Manager)」が組み込まれています。

これまでは、経験を積んだネットワーク管理者が常駐し、その都度対応しなければならなかった「~が発生したら~する」という判断や対処を自動化できるようになります。

【利用事例】

  • CPU やメモリの使用状況を定期的にネットワーク管理者にメール送信する。
  • メモリ使用率が指定した値を超えたら、ログを取得してネットワーク管理者にメール送信する。
  • 任意のサーバへの接続または VPN 接続が遮断されたら、対処するために必要なコマンド出力を取得してネットワーク管理者にメール送信する。
  • USB メモリを挿入したら、現在の設定やログをバックアップする、または設定を初期化する。

世界最大規模のセキュリティ情報をクラウド経由で活用

シスコのクラウド サービスである「Cisco クラウド Web セキュリティ(CWS)」と連携して、世界最大規模、最大級のセキュリティ情報(セキュリティ インテリジェンス)を活かした Web サイトへのアクセス制御が行えます。これにより Web サイト経由のウイルスおよびマルウェア感染から PC やスマートデバイスを守ります。

仕様

  • データシート
  • 外形寸法(高さ×幅×奥行):4.4 x 34.3 x 17.5 cm
  • 重量:1.7 kg

4 ポート Advanced Security モデル
(C841M-4X-JSEC/K9)

file

4 ポート Advanced IP Services モデル
(C841M-4X-JAIS/K9)

file

8 ポート Advanced IP Services モデル
(C841M-8X-JAIS/K9)

file

ドキュメント

初期設定ガイド

Cisco 841M J シリーズ ルータの電源を入れてから GUI 設定ツール Cisco Configuration Express に接続して初期設定するまでの手順を説明します。

Web ブラウザを使っての設定

コマンド ラインでの設定

設定例

サポート

設定中あるいは設定後にトラブルが発生した際に役立つドキュメントを紹介します。またCisco 841M J ルータ専用コミュニティサイトを利用して情報交換することもできます。

さらにサポート窓口では、電話や E メールのほか、インターネット経由のリモート アクセスを使って、お客様への技術支援を行います。

ソフトウェア ダウンロード

New! 15.5(3)M4a がリリースされました。

新しいバージョンの Cisco IOS ソフトウェアを入手するには、以下の 2 つの方法があります。

  1. ユーザ サイトへご登録ください。最新版の Cisco IOS やCisco Configuration Professional (CCP) Express をダウンロードできます。
  2. サポート窓口へお問い合わせください。
    サポート窓口  より最新の Cisco IOS ソフトウェアをご提供いたします。

トラブル シューティング ドキュメント

シスコ サポート コミュニティ(CSC)

ユーザ同士が意見を交わすためのコミュニティサイトです。製品の使い方、トラブルに関する Q&A のほか、役立つ情報交換ができます。

シスコ サポート コミュニティはこちら

サポート窓口

CSC で問題が解決できない場合には、サポート窓口をご利用ください。

サポート窓口はこちら

お問い合わせ前に、以下の情報をお手元にご用意ください。

  1. Cisco.com ID
    Cisco.com ID は E メール アドレスがあれば簡単に取得できます。
    Cisco ID の登録はこちら
  2. シスコ製品のシリアル ナンバー

※問い合わせには、サポート窓口よりサポートケースの作成が必要です。
※ネットワーク構築、導入に関するお問い合わせはお受けできません。シスコ認定パートナーまでお問い合わせください。

ご購入はこちら

nttx_banner_b02

Cisco Start エントリー モデルの
ご購入はこちら(一部製品を除く)

NTT-X Store へ
smb_banner_b02

Cisco Start の
お見積はこちら

Cisco SMB マーケットプレイス