Guest
firepower-management-hero

管理を集約化、統合化、シンプル化

この製品は、シスコの重要なネットワーク セキュリティ ソリューションを管理するための中央機能です。すべてのファイアウォールを対象とした完全かつ包括的なユニファイド マネジメント、アプリケーション制御、侵入防御、URL フィルタリング、そして高度なマルウェア防御を実現します。ファイアウォールの管理からアプリケーションの制御までを簡単に実施して、マルウェアのアウトブレイクを調査し、修復できます。

モデル

KO71053_600x400

FMC1000

最大 50 個のセンサーを管理
最大イベント数 6,000 万件
900 GB のイベント ストレージ
最大 5 万ホスト、5 万ユーザのネットワーク マップ

KO71053_600x400

FMC2500

最大 300 個のセンサーを管理
最大イベント数 6,000 万件
1.8 TB のイベント ストレージ
最大 15 万ホスト、15 万ユーザのネットワーク マップ

KO71053_600x400

FMC4500

最大 750 個のセンサーを管理
最大イベント数 3 億件
3.2 TB のイベント ストレージ
最大 60 万ホスト、60 万ユーザのネットワーク マップ

firepower-management-virtual

Virtual

最大 25 個のセンサー管理
最大イベント数 1,000 万件
250 GB のイベント ストレージ
最大 5 万ホスト、5 万ユーザのネットワーク マップ

特長

firepower-management-feature-1

一元管理

ネットワーク セキュリティ ソリューションである Firepower Next-Generation Firewall(NGFW)ASA with FirePOWER ServicesFirepower NGIPSFirePOWER Threat Defense for ISR、および高度なマルウェア防御(AMP)のイベントおよびポリシー管理がかつてないほど簡単になりました。

firepower-management-feature-2

ネットワークの包括的な可視化

常に変化を続けるネットワーク内に存在するユーザ、ホスト、アプリケーション、ファイル、モバイル デバイス、仮想環境、脅威、そして脆弱性について把握しましょう。把握できない対象を保護することはできません。

firepower-management-feature-3

リアルタイムの脅威管理

ネットワークに対するアクセス、アプリケーションの使用を制御し、既知の攻撃を防御しましょう。AMP およびサンドボックス テクノロジーを使用することにより、未知の攻撃に対処し、ネットワーク全体におけるマルウェアの感染状況を追跡できます。

firepower-management-feature-4

セキュリティの自動化

この製品は、環境内のセキュリティ イベントと実際の脆弱性とを自動的に関連付けます。この分析に基づいて、影響の大きい攻撃に高い優先順位が付けられるため、チームは最初に調査すべきイベントを簡単に判別することができます。また、脆弱性への対処のために導入する必要がある適切なセキュリティ ポリシーを推奨します。

annual-cybersecurity-report-720x480

Cisco 2017 年次サイバーセキュリティ レポート

悪意をもった攻撃に対処する方法を学びます。

レポートをダウンロード

サービス

セキュリティ移行サービスを使用して、Firepower サービスに移行し、中断を最小限に抑えましょう。 パフォーマンスを最適化し、専門家によるテクニカル サポートを利用して、ネットワークおよびセキュリティの可用性を維持できます。 

(注)センサーが機能するためには、Cisco FireSIGHT Management Center アプライアンスが必要です。センサーのすべてのライセンスと管理は、Cisco FireSIGHT Management Center によって処理されます。