アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ネットワークセキュリティをシンプル化

Cisco Umbrella は御社の安全なクラウド移行を支援します。

Umbrella 製品について

パッケージについて

SASE(セキュア アクセス サービス エッジ)の導入

ネットワークとセキュリティをクラウドサービスに統合し、データセンターからリモートオフィス、ローミングユーザのすべてを保護します。

社内外すべてのユーザとデバイスを守る、
クラウドベースのセキュアDNS

クラウドセキュリティ Cisco Umbrella は、DNS の名前解決を利用してインターネット上の脅威からユーザを最前線で防御する、「セキュア インターネットゲートウェイ:Secure Internet Gateway(SIG)」です。本社、拠点、外出先などの場所、VPN の ON/OFF を問わず、あらゆるユーザとデバイスを保護できる、もっとも簡単かつ迅速に導入可能なクラウド型セキュア DNS です。

新しいセキュリティ境界線に、新しい発想のセキュリティを


「働き方改革」により働く場所、使うデバイスが変わり、SaaS などのクラウド利活用が進む現在、既存セキュリティ対策は限界を迎えています。
Cisco Umbrella はまったく新しい発想で、既存セキュリティスタックの課題を解決します。

全プロトコルとポートを確認するセキュアDNS

すべてのプロトコルやポート、トラフィックの宛先を確認し、悪意あるサイトへのアクセスをブロック。マルウェア、ランサムウェアの感染を未然に防ぎます。

あらゆる場所のユーザとデバイスを保護

社内、社外、VPN の ON/OFF を問わず、あらゆるユーザとデバイスを最前線で保護。プロキシやファイアウォールなどとの競合もなく、SaaS 利用時のパフォーマンスを損ないません。

導入、運用負荷がかからない

クラウド ベースで提供され追加機材、ソフトウェア保守が不要。導入から管理、運用がシンプルで、もっとも手間がかかりません。

どのように使える?
Cisco Umbrellaの利用シーンと効果

Cisco Umbrella はさまざまな導入方式で、従来の課題をシンプルに解決します。

既存環境はそのままで全社のネットワークにかんたんに導入したい

シャドー IT を見える化したい

働き方改革に ! オフィス外の社員を VPN なしで保護したい

Wi-Fi セキュリティをかんたんに強化したい

かんたんにアクセスポリシーを設定したい

拠点からの直接インターネット アクセス(DIA)をセキュアにしたい

どのように守るのか?
Cisco Umbrella の技術と優位性

どこでも
可視性と実行

  • VPN に接続されていなくても、どのネットワークに接続していてもユーザを保護します。
  • PC だけでなくスマホやタブレット、IoT デバイスを含め、ネットワーク上のすべてのデバイスを保護します。
  • ローミングクライアント(Roaming Client)の利用により、ネットワーク外のあらゆるデバイスのブロック状況を特定、証跡管理も可能です。

クラウド配信セキュリティ
プラットフォーム

  • ハードウェア購入やソフトウェア保守の必要がなく、これまででもっとも導入が簡単なセキュリティです。
  • クラウドサービスなので常に最新の状態、手動で更新する必要はなく、ブラウザベースのインターフェイスで迅速なセットアップや管理も容易です。
  • シスコのエンドポイントおよびネットワーク製品とも緊密に統合されます。

全ポートとプロトコルを守るインテリジェント プロキシ

  • DNS レイヤセキュリティにより、すべてのポートとプロトコルに対する脅威を阻止します (従来の Web プロキシのように Web ポート 80 と443 だけではありません)。
  • 従来のセキュア Web ゲートウェイ(SWG)とは異なり、Web やメールだけでなく、すべてのポートとプロトコルで宛先を確認。プロキシに代わり危険なドメインへの要求をルーティングし、パフォーマンスを妨げず安全を高めます。

リアルタイム
脅威インテリジェンス

  • 毎日世界中の 8,500 万人のユーザからの 1,200 億を超える DNS リクエストからインターネット活動パターンを分析し、統計的機械学習モデルとヒューマンインテリジェンスの組み合わせで、悪意ある Web サイトを識別します。
  • 接続が確立される前、またはファイルがダウンロードされる前に、ボットネット(C&C)、マルウェア、フィッシングなど危険性の高いサイト宛の通信を検知しブロックします。
  • デバイスが他の方法で感染しても、コマンド & コントロール コールバック ブロックにより攻撃者のサーバへの接続を防ぎます。データの流出とランサムウェア暗号化の実行を止めることができます。

ユーザの
邪魔にならない

  • 業務に影響を与えずにユーザを保護します。
  • 接続速度やデバイスのパフォーマンスに影響を与えることなく、脅威は自動的にブロックされます。
  • 万が一、Cisco Umbrella との接続が遅くなったり壊れたりしても、メモリがデバイスに影響を与えることはありません。

高速で信頼性の高い
クラウドインフラストラクチャ

  • 世界最大のインターネット交換ポイントと同場所にある25のデータセンターのグローバルネットワーク上に構築されており、2006年の発売以来100%のアップタイムを維持しています。
  • Anycast Routing により、すべてのデータセンターが同じ IP アドレスをアナウンス。リクエストは自動フェイルオーバーを使用して最速のものに透過的に送信されます。
  • 500 以上の ISP や CDN などのピアリング パートナーシップでネットワーク間のショートカットが提供され、接続性が促進されています。

Chromebook クライアントで
シンプル管理

  • Umbrella Chromebookクライアントで、ポリシーを一括適用出来ることにより煩雑な導入と管理をシンプル化し、管理者の負担を減らします。
  • コンテンツフィルタリング機能で、安心、安全なインターネット利用環境を提供します。
  • フィッシングメールから誘導される危険なサイトへのアクセスを事前にブロックします。

導入事例

アイペット損害保険株式会社

クラウドセキュリティでサイバー対策強化とガバナンス強化を実現

奈良市教育委員会

GIGA スクール構想、1 人 1 台端末時代のセキュリティに Cisco Umbrella を採用

静新 SBS グループ

多種多様な職種とデバイス、働き方の変化に対応する新たな統合セキュリティ対策を実現

セキュリティに関する調査報告:リモートおよびローミングユーザのセキュリティに関する 2019 年のトレンド

リモートおよびローミングユーザのセキュリティ保護を困難にする複雑な要因と、ますます分散化する企業のニーズに最適な新しいソリューションについて考察します。

他のセキュリティスタックへの API ベースの統合

SIEM Platform

悪意のあるドメイン、IP、ファイル ハッシュについての情報を活用して、セキュリティ イベント データを強化します。インシデント対応の優先順位を上げ、調査を迅速化します。

Threat Detection

オンプレミスのセキュリティ アプライアンスのインテリジェンスを Umbrella のクラウド プラットフォームに簡単に統合できます。すべての場所とローミング ユーザの保護を自動的に強化します。

Threat Intelligence

他の脅威情報プラットフォームに由来する悪意のあるドメインを自動的に Umbrella に追加します。手動による手間をかけることなく、すぐに脅威を阻止し始めます。

CASB

CASB と一緒に、SaaS アプリへのトラフィックを特定し、制御します。危険なクラウド サービスや不適切なクラウド サービスの可視性と施行を実現します。

無料トライアル申し込み

簡単なご登録で、Cisco Umbrella を 14 日間無料でお使いいただけます。トライアル期間で、御社のセキュリティリスクを確認できます。

無料トライアルでは以下の機能をご提供します。

  • マルウェア、C2コールバック、フィッシングなどの脅威からの保護。攻撃が開始される前にそれを予測し明らかにすることによって、自動的に脅威から守ります。
  • 悪質なサイトへのアクセスリクエストの状況などがひと目でわかるダッシュボードが利用できます。

ご登録はいますぐ、こちらのボタンから

(申し込みフォームには英語でご記入ください)

もっと詳しく知りたいですか?

デモを通して Cisco Umbrella の機能を体験してください。

お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問、見積依頼などは、以下のフォームよりお問い合わせください。

関連情報

Talos

Cisco Talos は、世界最大規模のセキュリティ専門家の組織です。世界中のシスコ セキュリティ製品から情報を収集して脅威を解析し、シスコ製品の高度なセキュリティ対策を支えています。

Cisco Start セキュリティ

世界最大規模のセキュリティ クラウドで、IT 専任者がいない中小企業にシンプルでスマートかつ最適なセキュリティ対策を提供します。

Cisco AMP for Endpoints

エントリポイントでマルウェアをブロックし、もし脅威が侵入してもエンドポイント全体を可視化し、脅威の特定や修復を自動で迅速に行う、エンドポイント セキュリティです。