SD-WAN:ネットワーキングの新展開

増えるユーザ。増えるアプリ。増えるデバイス。

データやデバイスの急激な増加により、従来の WAN アーキテクチャの限界が圧迫され、ネットワークはほぼ維持不能になっています。IT 部門は帯域幅を増やして接続性を改善しようとしていますが、単独では不可能です。
Cisco SD-WAN がそれを解決します。

WAN 上でソフトウェアデファインド ネットワーキングを利用することで、パフォーマンスの向上、コストの削減、安全の確保を実現できます。これは、トラフィックのルーティング、アプリケーション パフォーマンスの維持、変化する状況への対応といった機能を持つ、クラウドファーストのソフトウェア主導型アプローチです。それらの機能はすべて、IT の直接的な監視を必要とせずに実行されます。

アプリケーションの停止の 70 % が
ネットワーキングの問題と関係しています。1

クラウドの力を利用する。

現在、クラウドを利用してユーザ エクスペリエンスを向上させるために、ネットワークの負担がこれまで以上に増加しています。Cisco SD-WAN があれば、プラットフォームの種類を問わず、一貫した予測可能なパフォーマンスを備えたアプリケーションを数分で提供できるようになります。SD-WAN は、ワイド エリア ネットワークの作成に役立ちます。つまり、お客様や従業員のエクスペリエンス向上につながります。

その機能の仕組み

Cisco SD-WAN は、データセンター、クラウド、ブランチの各ロケーションに及ぶシングル オーバーレイで、Office 365、Salesforce などのクラウドベースのアプリケーションの Software as a Service(SaaS)パフォーマンスを最適化します。また、パブリック クラウドへのシームレスな接続を提供して、AWS、Azure などのワークフローをシンプル化します。たとえば、クラウド ソリューションおよびオンプレミス ソリューションのリアルタイム ポリシー適用を可能にするアプリケーション認識型ポリシーなどが含まれます。

ネットワーク トラフィックが
前年比で 30 % 増加しています。1

帯域幅を拡張しながらコストを削減。

帯域幅には、現状でもすでに十分高いコストがかかっており、この先もネットワーク トラフィックが減少する気配はありません。コストを削減して俊敏性を向上させながら、管理と運用をシンプル化できるとしたらどうでしょうか。Cisco SD-WAN は、より迅速かつ簡単な導入・運用と同時に、パフォーマンスの向上を実現します。これで、帯域幅の拡張とコストの削減を両立できるようになります。

それを可能にする秘訣

ハイブリッド WAN アプローチを利用して MPLS と低コストのブロードバンド サービスを組み合わせて、新しいサービスやブランチの展開に要する時間を節約します。一元管理と組み込み自動化機能により、ワークフローがシンプル化され、効率性がさらに向上します。

SD-WAN 早期導入者の 90 % が、
エンタープライズ アプリケーション向けのクラウドの利用を来年から予定しています。2

アクセスを制限されずにセキュリティを実現。

暗号化トラフィックに隠された潜在的な脅威が数多く存在する現状では、セキュリティとネットワーク アクセスのバランスを取ることは容易ではありません。適切なユーザに適切なタイミングで適切なレベルのネットワーク アクセスを提供し、しかもそのすべてを、ビジネスの保護を損なうことなく行う必要があるのです。Cisco SD-WAN は、ユーザをアプリケーションに接続するための強力なセキュリティ アーキテクチャを提供し、インターネット宛てのトラフィックに最善のクラウド セキュリティを実現します。

自社ネットワークにとっての意義

きめ細かいポリシーを使用してビジネスクリティカルな資産を分離する WAN セグメンテーションにより、侵害の影響を軽減します。Cisco SD-WAN は、パートナーおよびゲストのワイヤレス アクセスからブランチ アクセスに至るまで、エンドツーエンドのセグメンテーションを提供して企業を保護します。また、ハイブリッド ネットワークの保護に必要な強力なセキュリティ アーキテクチャを提供します。

Cisco SD-WAN を選ぶ理由

SD-WAN に加え、強力なセキュリティ アーキテクチャや、必要に応じて拡張できる機能を含む包括的ネットワーク ソリューションを提供しているのは、シスコだけです。Cisco SD-WAN ソリューションは、クラウドの最適化、セキュリティ、高度な分析機能を統合して、デジタル化およびクラウド化に向けた企業の変革を実現します。

関連資料

デジタル変革を実現するための
信頼できるアドバイザを探す
シスコ サービス >
ハードウェアのメリットを確認する
出典:
  1. Cisco SD-WAN インフォグラフィック、2018 年 3 月。
  2. SD-WAN: Momentum Builds as Early Adopters Experience Tangible Benefits(SD-WAN:初期導入者が明白なメリットを経験していることにより推進力が加速)』、IDC、2018 年 1 月。