アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

 
Cisco Unified Computing System(UCS)C シリーズ

データセンター仕様の本格サーバをお求めやすく

データセンター仕様の本格サーバをお求めやすく

Cisco UCS C シリーズは、日本語対応の管理ツールを標準搭載した世界で多くの実績を持つ x86 アーキテクチャのラック サーバです。

インテル社製の最新 CPU や多くの規格に対応しており、高い処理能力、信頼性、管理性を実現しています。

さらに、用途を広げる拡張カードも豊富なラインナップがあります。

特長

日本語対応の管理ツールで容易な運用管理が可能

Cisco UCS C シリーズラックサーバは、Cisco Integrated Management Controller(CIMC)という管理ツールを標準で搭載しています。ネットワーク経由のリモート管理機能を無償で利用できます。

  • 標準的な Web ブラウザで利用可能
  • 独立した専用プロセッサとして搭載しており、サーバ本体や OS の障害の影響を受けずに利用可能
  • XML API や PowerShell による操作にも対応

リモートで行える主な管理機能

  • サーバの電源オン/オフ
  • BIOS 設定
  • ファームウェアの更新
  • 最大消費電力の設定
  • ディレクトリ サービスとの認証連携
  • リモートの CD/DVD を仮想メディアとしてマウント、利用可能
  • ドライバ ソフトのインストール

クラウドベースで簡単な管理

台数が多くなると管理やファームウエアのアップデートも大変になります。
そんな時は、クラウド管理サービス Cisco Intersight を利用すれば、複数サーバ、分散配置サーバも、管理サーバを特に用意することなく、1か所でまとめて管理、運用できます。

  • ネットワークを経由して点在するサーバもまとめて管理
  • 監視;サーバ設定情報、システムアラート情報の確認
  • 管理;サーバ停止、起動、ファームウエアアップデート、コンソール起動など
  • Web ベースで PC やタブレットからも簡単に操作可能
  • ロールベースでの操作 (監視者、管理者権限)
  • https ベースのセキュアなアクセス

最新のハードウェアで高い処理能力を発揮

Cisco UCS C シリーズは、最新の CPU やハードウェア規格に対応しており、高い処理能力と信頼性を備えています。

  • 最新プロセッサ Intel® Xeon® プロセッサ スケーラブル ファミリを最大 2 基搭載
  • メモリ スロットを 24 基備え、最大 3TB の大容量メモリを搭載可能
  • 内蔵ドライブ ホットスワップ可能なドライブ ベイを本体前面に配置
    (C220 M5:2.5 インチ × 10 基、C240 M5:2.5 インチ × 24 基)
    SATA/SAS HDD, SSD, SED, NVMe ドライブ搭載可能(NVMe ドライブは それぞれ PCIex8 接続)
  • PCIe 3.0 対応の拡張スロットを装備(C220 M5:2 基、C240 M5:6 基)、mLOM スロットを 1 基装備
  • 10 ギガビット イーサネット x2ポート 標準搭載。またオプションで最大 40Gbps 対応ネットワーク アダプタを搭載可能
  • GPU カードを最大2枚搭載可能 (NVIDIA P4, P40, V100 等) 詳しくは構成を確認ください

仕様/データ シート

Cisco UCS C220 M5

UCS-SPR-C220M5-B1
UCS-SPR-C220M5-B2

  •  外形寸法(高さ×幅×奥行き、ハンドル含む):4.3 × 48.2 × 78.7 cm 
  •  重量:13.8 kg(最小構成時)

Cisco UCS C240 M5

UCS-SPR-C240M5-B1
UCS-SPR-C240M5-S2

  •  外形寸法(高さ×幅×奥行き、ハンドル含む):8.7 × 48.2 × 76.6 cm
  •  重量:16.1 kg(最小構成時)

サポート

シスコ サポート コミュニティ(CSC)

ユーザ同士が意見を交わすためのコミュニティサイトです。製品の使い方、トラブルに関する Q&A のほか、役立つ情報交換ができます。

>シスコ サポート コミュニティはこちら

製品ご購入後のサポート窓口

ご購入された販売パートナー(契約サポート窓口)へお問い合わせください。

Cisco SmartNet サポート サービスをご購入いただいているお客様は、以下の方法で技術サポート サービスを電話、E メールにてご提供しています。

  • お問い合わせ前に、以下の情報をお手元にご用意ください。
    1. Cisco.com ID
      Cisco.com ID は E メール アドレスがあれば簡単に取得できます。
      >Cisco ID の登録はこちら
    2. シスコ製品のシリアル ナンバー
  • 問い合わせには、サポート窓口よりサポート ケースの作成が必要です。
    >サポート窓口はこちら

※アプリケーション、ネットワークのデザイン、構築、導入に関するお問い合わせはお受けできません。シスコ認定パートナーまでお問い合わせください。

※OS、仮想化ハイパーバイザ等のソフトウエアは、シスコ OEM ソフトウェアで購入された場合のみ、該当ソフトウェアについて Cisco SmartNet サポート サービスをご利用いただけます。それ以外でご購入の場合は、ソフトウエア購入先にお問い合わせください。