アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Verizon社、5G の成長とイノベーションを促進

  • Verizonは、最先端の 5G 実証実験に取り組んでいます
  • Verizon 5G Technology Forum のメンバーはこの取り組みに専門知識を提供しています
  • この取り組みに向けて、同社はシスコのサービスを活用しています

5G はサービス プロバイダーがより迅速かつ容易に新しいサービスを提供できるよう支援します。Verizon はシスコ独自の 5G サービスを活用し、世界最大級の 5G 実証実験をおこなっています。今、ネットワーキングの未来へのステップを進めていくことで、Verizon は次世代のエンタープライズ サービス基盤の構築へとつなげています。

 

このような取り組みが必要とされた理由は?

ビジネスのデジタル化が進むにつれ、モバイル キャリアは、5G ネットワークに期待されるスピード、低レイテンシ、動的なプロビジョニング機能を必要とします。このような高度な機能拡充により、サービス プロバイダーは、加入者の需要増加や新たなサービス トレンドへ対応することができます。

市場をリードしているプロバイダーは、すでにこういった展望に向けた歩みを進めています。Verizon は今の機会を活かし、ビデオやトラフィックの急激な増加への対応を支援しているシスコのサポートとともに、世界最大級の 5G 実証環境を構築しています。

シスコとのテクノロジー パートナーシップにより、企業のデジタル化に向けてセキュリティ、スケーラビリティ、機敏性を向上させることができ、当社の新しいエンタープライズ 5G サービスの展開は加速しています

Verizon社、Technology Strategy & Planning担当シニア バイス プレジデント、エド・チャン氏

Verizon 5G Technology Forum のメンバーとして、シスコはVerizonの 5G ネットワーク革新を支援し、Verizon のエンタープライズおよび中堅中小企業のお客様が、5G によりもたらされる最高の接続体験を享受できるよう、必要なサービスを提供します。

シスコは Verizon のような企業が 5G に期待されたメリットを市場に提供できるよう、支援を行う独自のポジションを確立しています。プラットフォームである、世界でも比類無い、シスコの5G Ready Network as a Platformは、ブロードバンド、モバイル ビデオ、豊富なメディアおよびコラボレーション サービスを提供します。

 

Verizonがシスコを選んだ理由は?

Verizonの先を見据えた戦略に、シスコの先進的なネットワーキング技術が合致していたことが評価され選定されました。Verizon社、 Business Networking and Security Services担当バイス プレジデント、 Shawn Hakl氏は次のように語っています。

「シスコと弊社は5G によるネットワークの未来に向けたビジョンを共有しています。この活動の一環として、Verizon とシスコは、キャリア 5G ネットワークと相互作用するエンタープライズ SD-WAN 機能を使用し、セキュリティ ポリシーを統合して、ユニファイド コミュニケーションといったアプリケーションのパフォーマンスを管理します」

シスコは、5G対応のモバイル アーキテクチャの重要な要素を、次のような Verizon の 5G プリコマーシャル パイロット版に実現しています:

  • Cisco Ultra Service Platformの一部である、クラウド ベースの仮想化 5G Technology Forum 対応パケットコア。このプラットフォームは、リアル タイムでの顧客への個々のアプリケーション提供を実現する、仮想ネットワーク機能のオンボードとオペレーションの簡素化の提供を通じて、サービス速度を向上します。ネットワークの転送スペースでは、シスコはモバイル バックホール インフラストラクチャを導入し、5G が提供する高速のギガビット ブロードバンド スピードの実現を支援します。
  • 仮想化、自動化、分析、クラウドを活用し、Cisco iWANや脅威中心型のセキュリティ ソリューションなどのセキュリティおよびネットワークサービスを迅速に展開するソフトウェアプラットフォームである仮想マネージド サービス。この取り組みの一環として、シスコでは、5G対応ルータのプレリリース版も展開して、エンタープライズおよび中小企業向けに高度なサービスを提供します。

 

いかにVerizon とシスコは実装上の課題に対応していますか?

Verizon Wireless は、アメリカ中東部の固定無線アクセスに関連した、5G ユース ケースの限定的なマーケット トライアルと概念実証研究を行っています。シスコのサービス チームは一方、Verizon や、無線ベンダーを含むその他のパートナーと協力し、計画、設計、ラボ テスト、概念実証(POC)に取り組んでいます。

Verizon は、制御およびユーザ プレーン分離、Cisco Policy Suite、モバイル バックホール、IP コア、およびデータセンター インフラストラクチャを備えた、Cisco Ultra-M 仮想パケット コアを使用しています。シスコのサービス チームは、企業間ソリューションをまとめ、ラボ テストと検証の実行を担当します。このサービス チームによる支援は高く評価されています。

 

パートナーシップによってどのようなメリットが得られますか?

シスコとのパートナーシップにより、Verizon はサービス提供における継続的なデジタル変革に向けた支援を得ることができます。Verizon社、テクノロジー戦略およびプランニング担当シニア バイス プレジデント、エド・チャン氏は、「顧客の無線、クラウドベース、デジタル パラダイム採用の加速により、当社は5Gネットワークの刷新に向かっています」、と話します。

「シスコとのテクノロジー パートナーシップにより、企業のデジタル化に向けてセキュリティ、スケーラビリティ、機敏性を向上させることができ、当社の新しいエンタープライズ 5G サービスの展開は加速しています」

Verizon とシスコは大幅な機敏性の向上を実現するテクノロジーを開発するだけでなく、5G ネットワークのコネクティビティとパフォーマンスを追求し、業界全体でどのようにこのテクノロジーの利点を活用できるかを探求しています。

拡張または仮想現実を利用させるようなビジネス アプリケーションの新たな開発は、5G の低レイテンシ性、サービスのクオリティ、およびネットワーク全体に配信できる大容量を必要とします。また、これまでにないインタラクティブな没入型体験のサポートに貢献します。

「シスコとVerizon は、企業が 5G の驚異的な可能性を活用できる方法を革新させています」、とシスコ、サービス プロバイダー ビデオ ソフトウェア&ソリューション担当シニア バイス プレジデント兼ジェネラル マネージャー、イベット・カヌーフ(Yvette Kanouff)は述べています。「Verizon は 5G をサポートする未来のネットワークを構築しています。シスコは、こういった新しいテクノロジーから生まれるメリットを顧客のビジネス上の利益に変えようとするVerizon のフル アーキテクチャ アプローチとビジョンに参画していることを大変光栄に思います」

もしネットワークの刷新により、今以上に迅速に、貴社顧客に対する新しいサービスの提供を実現したい場合、シスコのプロフェッショナル サービスが貴社の事業目標に沿ったテクノロジーソリューションをご提案します。

 

必要なサポートをその手に

シスコのデザインと実装サービスは、お客様の事業展開スピードを向上させ、リスク軽減を支援します。また、当社のプロフェッショナル サービス チームは、貴社の担当チームに実践的なソリューション ベースのトレーニングをおこない、貴社が常に技術投資の最大限を図れるようサポートします。