デバイスや場所を問わず、あらゆるユーザにセキュアなアクセスを提供

デバイスやアプリケーションを問わず、誰でも簡単に使えるゼロトラスト セキュリティ プラットフォーム。大規模な機密データを保護すべく、あらゆる規模の組織で Duo が力を発揮します。

Duo の特徴とは?

本人を瞬時に確認。

管理対象 & 非管理対象デバイスの健全性を監視。

ビジネスに合わせた適応型セキュリティポリシーを作成。

デバイスエージェントを使用せずにリモートアクセスを保護可能。

セキュリティの高い、ユーザフレンドリな SSO を提供。

Duo:ゼロトラストを実現する第一歩

ゼロトラストとは、企業ネットワークという境界を超えたセキュリティモデルです。デバイスや場所を問わず、アクセス試行ごとにデータを保護します。こうした次世代型の情報セキュリティを支えるのが Duo です。

ユーザトラストを確認

ユーザの本人確認をアクセス試行ごとに実施。その後も定期的に再確認します。

デバイストラストを確認

アプリケーションにアクセスするデバイスすべてを検証。デバイスの正常性とセキュリティ体制を継続的に確認します。

適応型ポリシーを適用

コンテキストを認識するアクセスポリシーを、きめ細かく設定可能。情報にアクセスできるユーザやデバイスの数を最小限に抑えられます。

すべてのユーザにリモートアクセスを提供

どのようなアプリケーションでも、ユーザごとに適切なアクセス権を付与可能。付与したアクセス権は、いつでもどこでも管理できます。

すべてのアプリケーションにセキュアなアクセスを提供

単一のユーザ名とパスワードだけで、あらゆるアプリケーションに安全にアクセス可能。ログイン情報が流出するリスクを軽減できます。

「組織のセキュリティ体制を改善し、現実の脅威に備えるうえで、Duo Security のコストパフォーマンスは最高でした」

— Chris Gale 氏(DMI 社 セキュリティアーキテクト主任)

Duo のゼロトラストセキュリティでワークフォースを保護する:

多要素認証

MFA はゼロトラストの基盤です。ユーザがデータにアクセスする前に、Duo が本人確認を行います。ワンタッチの Duo Push といった、数秒で認証できる多要素認証オプションも複数用意されています。

デバイストラスト

非管理対象デバイスも含めて、組織全体のデバイスの健全性をリアルタイムで監視できます。Duo のデバイストラスト機能により、デバイスレベルでアクセス要件を設定できます。クラウドベースのソリューションであるため、新しいセキュリティ脅威にも抜かりなく対応します。

適応型アクセスポリシー

各ユーザに必要最低限のアクセス権を付与します。Duo の高度なポリシー適用機能では、ロケーションや更新プログラムの適用状況といったコンテキストを認識するセキュリティ要件を、ユーザ、デバイス、アプリケーションレベルで定義できます。

リモートアクセス

企業データの安全性を損なうことなくテレワークを可能にします。リモートアクセスに欠かせない最新ソリューションとして、既存の IT インフラを保護します。テレワークだけでなく、新しい従業員や請負業者へのオンボーディングにも欠かせません。

シングルサインオン

Duo の SSO では、保護対象アプリケーションへのアクセスを、どこでも利用できる便利な専用インターフェイスから付与できます。アプリケーションがオンプレミスでも、クラウドベースでも対応します。

効果がある使いやすいゼロトラストセキュリティ。それを実現するのが Duo です。

今日の企業に必要な保護:Duo のエンタープライズ向けガイド

『Duo's Guide to Securing the Modern Enterprise(Duo により今日の企業を保護するためのガイド)』では、企業のセキュリティリスクを軽減するうえで、スケーラブルかつ将来性のある Duo のアクセス保護プラットフォームがどう役立つかを説明しています。