Guest

500-451J ENUAE

Enterprise Network Unified Access Essentials

試験番号 500-451J ENUAE
試験時間 60 分(20 〜 30 問)
試験言語 英語、日本語
試験登録 Pearson VUE
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式

この試験では、UA を構成するコンポーネントおよび機能の特定、それぞれの利点、そしてエンドツーエンドのネットワーク ソリューションとして各部分を実装する方法を含む、UA ソリューションに関する知識が問われます。Cisco UA は、有線とワイヤレス アクセスの統合、ネットワーク管理、ポリシーの実行を目指すお客様に高く評価されている戦略的ソリューションです。

試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。次に、この実技試験の一般的な出題内容を示します。ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。試験の内容をより正しく反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 14%     1.0   1 つのネットワーク:有線の基盤構築:有線ユニファイド アクセス インフラストラクチャおよび高度な機能

      • 1.1

        シスコ ユニファイド アクセス アーキテクチャ

      • 1.2

        シスコ ユニファイド アクセス有線アーキテクチャ

      • 1.3

        Cisco Catalyst Smart Operations

  • 13%     2.0   1 つの管理基盤:基礎的な Prime Infrastructure のセットアップ:有線および無線クライアント向け Prime Infrastructure のセットアップ

      • 2.1

        Prime Infrastructure の技術的概要、方向性またはロードマップ

      • 2.2

        Prime Infrastructure 有線および無線デバイスのライフサイクル管理

      • 2.3

        Prime Infrastructure のワークフロー、テンプレート、デバイスの 360 度ビュー

      • 2.4

        Prime Infrastructure アシュアランス管理

      • 2.5

        Cisco Prime Infrastructure フィールド リソース

  • 13%     3.0   1 つのポリシー基盤:有線および無線ネットワーク向けの基本的な Cisco ISE AAA および Guest Server のセットアップ

      • 3.1

        Cisco ISE ソリューションの概要および位置づけ

      • 3.2

        セキュアなアクセス

      • 3.3

        Cisco Setup Assistant

      • 3.4

        ゲスト ポータル

  • 14%     4.0   1 つのネットワーク:ワイヤレス ネットワークの構築
     

      • 4.1.

        ワイヤレス ネットワークのアーキテクチャ

      • 4.2

        基本的なワイヤレス接続および機能

      • 4.3

        ワイヤレス ネットワークのセキュリティ

      • 4.4

        ワイヤレス ネットワークの QoS

      • 4.5

        その他のワイヤレス機能

  • 13%     5.0   コンバージド アクセス ソリューション設計の概要:コンバージド アクセス ソリューション

      • 5.1

        ソリューションおよびプラットフォームの概要

      • 5.2

        アーキテクチャおよびコンポーネントの確認

      • 5.3

        ローミング

      • 5.4

        機能とライセンスの概要

      • 5.5

        Quality of Service

      • 5.6

        セキュリティ

      • 5.7

        マルチキャスト

      • 5.8

        設計のオプションおよび移行

  • 13%     6.0   セキュアな AnyAccess

      • 6.1

        ISE でのセキュアな AnyAccess

      • 6.2

        BYOD 環境向けのセキュアなグループ アクセスをセットアップする

  •   5%     7.0   SmartOperations:EEM と GOLD および IP SLA を含む SmartOperations の概要

      • 7.1

        HTA 病院のケース スタディ

      • 7.2

        EEM の概要

      • 7.3

        Cisco GOLD の概要

      • 7.4

        IP SLA の利点を理解する

  •   9%     8.0   Application Visibility and Control:Application                   Visibility and Control の概要および設定
     

      • 8.1

        Cisco Application Visibility and Control

      • 8.2

        Cisco Medianet

      • 8.3

        Cisco Mediatrace

      • 8.4

        Auto Smartports 機能による Cisco Medianet の自動設定

      • 8.5

        シスコ メディア サービス インターフェイスとメディア サービス プロキシ

      • 8.6

        Cisco Flexible NetFlow

      • 8.7

        シスコのパケット キャプチャ テクノロジー

  •   6%     9.0   PI および ISE でのモニタリング、レポート、トラブルシューティング

      • 9.1

        PI および ISE でのトラブルシューティングの概要

      • 9.2

        PI と ISE の統合

      • 9.3

        ISE モニタリング

      • 9.4

        PI レポート

      • 9.5

        ISE レポートとロギング

      • 9.6

        ISE のトラブルシューティング

      • 9.7

        高度なデバイス機能の徹底活用

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Enterprise Network Unified Access Essentials(ENUAE)

    これらの e ラーニング コースはすべて Cisco Partner Education Center よりご利用いただけます。

    この試験に関する資料として、各種の Cisco Press を利用することができます。これらの資料は Cisco Marketplace Bookstore [英語] にて購入できます。

    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム