Guest

CCDE

CCDE 認定の概要

CCDE 認定を取得する利点と要件を説明します。 [4:05、英語]

シスコは、エキスパートレベル認定保有者に、再認定を受けるための幅広い選択肢を提供します。関連試験に合格、または継続教育プログラムを通じて所定数のクレジットを獲得することで再認定を取得できるようになります。

詳しくはこちら

Cisco Certified Design Expert (CCDE®) 認定は、エキスパート レベルのネットワーク デザイン エンジニア、アーキテクチャ チーム または IT インフラストラクチャ チームのネットワーク リーダーといった、ビジネスニーズや予算・運用上の制約などをコンバージド ソリューションへ変換することが求められる職務に従事しているエンジニア向けの認定です。 大規模な顧客ネットワークに対して、デザイン ソリューションをインフラストラクチャ レベルで開発するためのカリキュラムで構成されています。 CCDE 認定を保有するネットワーク エンジニアは、ネットワーク インフラストラクチャ デザインに関してエキスパート レベルの知識とスキルを持っていることを証明できます。

認定条件

CCDE 認定のための正式な認定条件はありません。

ステップ 1:CCDE 筆記試験 (352-001)

高度なネットワーク インフラストラクチャ設計の原則および概念を網羅した、2時間の筆記による認定試験に合格する必要があります。認定試験に合格すると、実技試験を予約する資格が得られます。

ステップ 2:実技試験の概要

8時間の実技試験は、シナリオベースです。ビジネス戦略を、データ、ストレージ、ボイス、そしてビデオを統合する柔軟なネットワークインフラストラクチャへ転換する能力が問われます。CCDE 筆記試験に合格した受験者のみ予約できます。

認定の取得には、次の試験に合格する必要があります。

CCDE 筆記試験
(352-001 CCDE)

CCDE 認定を取得するには、CCDE 筆記試験に合格する必要があります。ルーティング プロトコル、インターネットワーキング理論、およびネットワーク設計の原則に関する知識を問う試験です。この試験では、ネットワーク設計におけるルーティング、トンネリング、QoS(Quality of Service)、管理、コスト、キャパシティ、およびセキュリティの分野に関する理解が試されます。ネットワーク エンジニアリングや高度なネットワーク設計の分野で 7 年以上の経験を持つネットワーク専門家を対象としており、詳細にわたる技術概念とネットワーク設計の原則を踏まえた応用問題が出題されます。

CCDE 実技試験

8時間の実技試験では、設計の分析力、設計要件の妥当性を検証する能力、およびベスト プラクティスに基づいて設計を実装する能力が問われます。CCDE 筆記試験に合格後、CCDE 実技試験に申し込むことができます。

CCDE 認定の有効期間は 2 年間です。

アクティブな CCDE ステータスは、組織の成功に欠かせないエキスパートレベルの知識を維持していることを表します。CCIE 認定保有者は、継続的に技術的な知識を拡大することが奨励されており、隔年で再認定試験に合格する必要があります。 有効期間が満了する前に再認定試験に合格しなかった場合、CCDE 認定は1年間資格停止になり、CCDE 認定保有者およびその雇用主は、エキスパートのステータスに関する恩恵を失うことになります。 1年間の資格停止期間中に再認定試験に合格しなかった場合、資格は無効となり、特権および特典をすべて失います。資格が無効となった場合、認定を得るには、CCDE 認定のすべての要件を再度満たす必要があります(筆記試験とラボ試験の両方に合格する必要があります)。

再認定の期限

  • 再認定の期限は、いつでもオンラインの認証ステータス popup で確認できます (ログイン要)。
  • 以降の再認定期限は、最後に再認定試験を受けた時点ではなく、常に最初の認定日に基づいて決まります。
  • 受験者は、CCIE 筆記試験の合格から18か月以内に、最初の CCIE ラボ試験を受験しなければなりません。ラボ試験に合格しなかった受験者は、筆記試験の有効性を保つために、最後にラボ受験した日から12か月以内に再びラボ試験を受験する必要があります。筆記試験の合格から3年以内にラボ試験に合格しない場合、再びラボ試験の受験資格を得るには、改めて筆記試験から受験し直さなければなりません。

再認定の詳細

  • 認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。
    • 継続教育プログラム popup を通じて所定数のクレジットを獲得
    • 現行の CCIE 筆記試験またはラボ試験の 1 つに合格
    • 現行の CCDE 筆記試験または実技試験に合格
    • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格
  • CCIE 認定を取得すると、CCNA 認定や CCNP 認定など他の認定の有効期間は自動的に延長されます。
  • 受験者は、24カ月の再認定期間ごとに1つの筆記試験に合格、または継続教育プログラム popup を通じて所定数のクレジットを獲得することで、再認定を取得することができます。
  • 筆記試験を再受験するには、前回の試験から 15 日間経過している必要があります。
  • 認定保有者は、保有する認定の有効期間にあわせて、再認定を受ける計画を立てる必要があります。 有効期間が満了する前に再認定試験に合格しなかった場合、CCIE 認定は1年間資格停止になり、その通知が雇用主に通知されます。 1年間の資格停止期間中に再認定試験に合格しなかった場合、資格は無効となり、特権および特典をすべて失います。資格が無効となった場合、認定を得るには、CCIE 認定のすべての要件を再度満たす必要があります(筆記試験とラボ試験の両方に合格する必要があります)。
  • CCIE 認定の取得または再認定を受けた場合、現在保持する有効な認定(エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート、スペシャリスト)の有効期限は、新たに取得または再認定を受けた CCIE/CCDE/CCAr 認定資格の有効期限まで延長されます。
  • プロファイルが正しく更新されるように、常に同じ ID を使ってください。ID については、CCIE サポートまでお問い合わせください。

CCDE 認定の概要

このビデオを閲覧するには、最新バージョンの Flash プレイヤーをインストールし、JavaScriptを有効にする必要があります。

Flash プレイヤーを入手する popup

再認定キャンペーン

認定取得でギフト券プレゼント!目標到達キャンペーン

シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

CCIE 関連リンク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム