Guest

クラウドおよびハイブリッド コラボレーション ソリューション

ジョン・チェンバーズによるコラボレーションの変革

シスコが場所を選ばない統合体験をどのように構築するのかについて説明します。[英語]

ジョン・チェンバーズによるコラボレーションの変革

既存のクラウドとオンプレミスの接続

クラウドベースのコンシューマおよびビジネス アプリケーションの急速な普及により、ユーザの選択の幅は大きく広がりました。ただし、期待の高まりに反して、自宅と職場で利用できる機能の差に不満も高まりつつあります。

IT 部門は、新しいサービスへの需要の増加に対応し、ユーザ エクスペリエンスを改善して、企業の規模、セキュリティ、および管理性に合わせて最適化されていないアプリケーションを適切に統合する必要があります。

シスコは、オンプレミスおよびクラウドベースのコラボレーション ソリューションの両方を実現します。シスコの革新的なクラウド戦略では、お客様がハイブリッド環境を柔軟に管理し、複数のクラウドを同時に接続することが可能になります。

Cisco Collaboration Cloud

Cisco WebEx 開発チームは、継続して WebEx クラウドの管理と拡大に取り組んでいます。また、既存のクラウド資産を利用して、コラボレーション ワークロードの統合に重点を置いた、ユーザ中心の新しいクラウド プラットフォームも構築しています。

この新しいプラットフォームの差別化されたハイブリッド アーキテクチャは、サービス指向アーキテクチャ(SOA)を基盤とします。Cisco Cloud Collaboration プラットフォームは、シスコとそのパートナーのエコシステムの両方に革新をもたらす原動力になるよう設計されました。この定義は、以下の 4 つの主要原則に基づきます。

  • 常に革新的なユーザ エクスペリエンスの提供
  • セキュリティおよび暗号化
  • オンプレミス、パートナー、およびシスコのコラボレーション サービスの融合
  • パートナーと管理者がユーザ エクスペリエンスを管理し改善できるエコシステム中心主義

このプラットフォームを使用して、最高のコンシューマ アプリケーションに匹敵するコラボレーション体験を実現する予定です。モバイルからデスクトップや会議室にいたるまで、シスコはクラウドによるシームレスな体験を構築して、お客様の投資をさらに効果的に活用します。

Project Squared は、Cisco Collaboration Cloud で提供されます。

クラウドベースのコラボレーション

シスコのクラウド コラボレーション ソリューションでは、3 種類のモデルで導入可能なさまざまなコラボレーションを提供しています。これらは、業務上のニーズを満たすとともに、エンド ユーザの体験を最適化できるよう設計されています。

エンタープライズ プライベート クラウドによる仮想化されたコラボレーション

シスコ クラウドによるシスコ コラボレーション サービス

シスコ認定パートナーによる Cisco Powered クラウド サービス

シスコ パートナーは、Cisco Unified Communication およびコラボレーション製品/サービスを自社の環境内にホストできます。独自のサービスとソリューションをバンドルすることもできるため、差別化された独自のソリューションを市場に投入できます。Cisco Powered ロゴは、このようなパートナーのサービスを示します。

Cisco Hosted Collaboration Solution(HCS)を基盤とする Cisco Powered クラウド サービスでは、以下のようなサービスを利用できます。

  • HCS を基盤とするサービスとしてのユニファイド コミュニケーション
  • HCS を基盤とするサービスとしてのコンタクト センター
  • サービスとしてのビデオおよび Cisco TelePresence

クラウドをコラボレーションに使用する理由(ビデオ)

  • なぜクラウドなのか - 問題の解決(ビデオ - 2:27 min)[英語] ビデオ
  • クラウドの効果 - Cisco Powered ソリューション(ビデオ - 2:28 min)[英語] ビデオ
  • クラウドへの道 - スムーズな移行(ビデオ - 2:31 min)[英語] ビデオ
  • クラウド コラボレーションの概要(ビデオ - 2:24 min)[英語]ビデオ

ユーザ事例