アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Cloud Mailbox Defense

Microsoft Office 365 のクラウド電子メール保護を補完できます。

Office 365 の電子メールを高度な脅威から保護

クラウドに電子メールを移行すれば、利便性と拡張性が向上しますが、アカウントテイクオーバーやマルウェア感染のリスクも増大する可能性があります。そのため、簡単に導入でき、クラウドのメールボックスに対する攻撃を阻止することでビジネスとユーザを保護する、クラウドに重点を置いた E メール セキュリティ ソリューションが必要です。

シンプルで強力なクラウド E メールセキュリティ

可視性

Cloud Mailbox Defense は、Office 365 に完全に統合され、受信、発信、内部メッセージのすべてを可視化します。卓越した脅威インテリジェンスで高度な電子メールによる脅威を検出してブロックすることにより、Office 365 の E メールセキュリティのギャップを解消します。

シンプル

メールフローを変更する必要がなく、Mail Exchanger(MX)レコードの変更に伴って管理費が増加することもありません。構成は最小限で済み、5 分未満ですべてを完了できます。

統合

Cloud Mailbox Defense は、最新のオープン API をベースとしており、組織の既存の電子メール、セキュリティ、およびインシデント対応業務に柔軟に統合できます。業界をリードする脅威インテリジェンス組織である Cisco Talos の卓越した脅威インテリジェンスにより、ネイティブの Microsoft 365 のセキュリティを強化できます。

Microsoft 365 のメールボックスの状況を的確に把握

メールフローを変更したり、徹底的な技術トレーニングに時間を費やしたりすることなく、メールセキュリティを補完してこれまでにない可視性を実現できます。Cloud Mailbox Defense なら、MX レコードを変更したり、定期的なメッセージの配信を中断したりすることなく、内外のすべてのメールを把握できます。

Cisco Cloud Mailbox Defense をお試しください

今すぐ 30 日間の無料トライアルをお申し込みください。わずか数分でサインアップできます。

リソース

Forrester 社のアナリストがシスコのウェビナーに参加

セキュリティ プロフェッショナルが現在直面している非常に差し迫った課題について、Forrester 社とシスコが語ります。

eBook:Microsoft 365 の電子メールの保護

補完的なセキュリティソリューションで Microsoft 365 の電子メールユーザを高度な脅威から守る方法をご確認ください。

セキュリティの状況に関する Gartner 社のレポート(PDF)

Cisco Secure Email ポートフォリオの中で Cloud Mailbox Defense はどのような位置付けなのでしょうか。