アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE 発注ガイド

Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.7 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 3 月 10 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (1.7 MB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2021 年 3 月 10 日
 

 

The gateway to your intent-based WAN network is here

インテントベース WAN ネットワークへのゲートウェイが登場

Cisco Catalyst 8200 シリーズ エッジ uCPE(ユニバーサル顧客宅内機器)は、ブランチの仮想化を目的として設計されており、ネットワーク機能やセキュリティ機能の統合、ネットワーク管理の簡素化、およびアドオンサービスの提供のための機器設置作業の削減を可能にします。

Catalyst 8200 uCPE では、IPsec 暗号化トラフィック用のハードウェア アクセラレーションを備えた 8 つの x86 CPU コアにより、ブランチで複数の VNF を実行できます。

多数の WAN ポートに加えて、プラットフォームには追加の WAN モジュールや LAN モジュール用の NIM スロットが 1 つ搭載されているのに加え、LTE Advanced 機能と LTE Advanced Pro 機能のためのワイヤレス WAN モジュール用の PIM スロットも搭載されています。

表 1.                Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームの製品 ID

製品 ID

説明

C8200-UCPE-1N8

1 つの NIM スロットと 1 つの PIM スロット、8 コア Intel16G DRAM を搭載した Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォーム

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームは、従来のルーティングまたは SD-WAN モードのいずれかでルーティング VNF として Cisco Catalyst 8000V を実行するためのシャーシとともに、必須の Cisco DNA サブスクリプションライセンスと一緒に注文する必要があります。

この発注ガイドでは、ハードウェアのプラットフォームと Cisco DNA サブスクリプションを注文する手順について説明します。

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームの注文

必須の Cisco DNA サブスクリプションを含む Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームは、次の 2 通りの方法で注文できます。

オプション 1

1.     ハードウェアシステムの注文、および

2.     Cisco DNA サブスクリプションの注文

または

オプション 2

1.     1 つの SKU にハードウェアと Cisco DNA サブスクリプションの両方を組み合わせた便利なバンドルの注文

1 に注文プロセスの概要を示します。

Ordering process overview

図 1.                     

発注プロセスの概要

手順 1:ハードウェアシステムの注文

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE 8 つの LAN ポート、6 つの WAN ポートを備えた 1 つのシャーシで構成され、NFVIS で複数の VNF をホストするための 1 つの 8 コア Intel プロセッサが搭載されています。DRAM、ディスクドライブ、NIM、および PIM でサポートされるオプションを使用して、ハードウェアシャーシを必要に応じて設定するには、次のガイドラインに従います。

A. ソフトウェア オペレーティング システムの選択

Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームには、Cisco IOS XE ベースの従来の展開と 1 つのバイナリイメージでの IOS XE SD-WAN 展開をサポートする Cisco Unified C8000V ソフトウェアイメージが備わっています。すべての Catalyst 8200 エッジ uCPE でサポートされている最小バージョンは、Cisco Unified IOS XE リリース 17.4.1 です。図 2 で説明するソフトウェアイメージの製品 IDPID)の名称は、要件に基づいて注文内容を理解するのに役立ちます。

Catalyst 8000V Software PID nomenclature

図 2.                     

Catalyst 8000V ソフトウェア PID の名称について

3 に、Cisco Commerce WorkspaceCCW)でソフトウェア オペレーティング システムを選択した場合のスクリーンキャプチャを示します。

Software image ordering in CCW

図 3.                     

CCW でのソフトウェアイメージの注文

B. NFVIS バージョンの選択

8200 uCPE ごとに NFVIS ハイパーバイザレイヤを選択する必要があります。現在、デフォルトでは NFVIS バージョン 4.4 が選択されています。

C. システムメモリとストレージの選択

DRAMCatalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームにはデフォルトで 16 GB DRAM が搭載されており、必要に応じて 1 つの DIMM スロットで 8 GB にダウングレードできます。また、それぞれ 1 つの DIMM スロットまたは 2 つの DIMM スロットを選択して、32 GB または 64 GB2 x 32 GB)にアップグレードすることもできます。表 2 に、DRAM オプションの概要を示します。

表 2.                DRAM を選択するための部品番号

DRAM の部品番号

スペア DRAM の部品番号

DIMM スロット

MEM-C8200-8GB

MEM-C8200-8GB=

1

MEM-C8200-16GB(デフォルト)

MEM-C8200-16GB=

1

MEM-C8200-32GB

MEM-C8200-32GB=

1 または 2

ストレージは、M.2 フォームファクタまたは 2.5 インチのディスクドライブストレージのフォームファクタにすることができます。

M.2 ストレージ8200 uCPE には、デフォルトで 32 GB M.2 USB ストレージが搭載されています。オプションで、ストレージに 600 GB SSD または 2 TB M.2 Non-Volatile Memory ExpressNVMeSSD を選択できます。

ディスクドライブストレージ8200 uCPE は、M.2 ストレージ以外の追加のディスクドライブストレージをサポートします。

3 に、発注時に使用できるさまざまな M.2 オプションとディスクドライブオプション、およびスペアの部品番号を示します。

表 3.                M.2 USB/SSD ストレージとディスクドライブストレージのオプションを選択するための部品番号

M.2 ストレージの部品番号

スペア M.2 ストレージの部品番号

ディスクドライブの部品番号

スペアディスクドライブの部品番号

M2USB-32G(デフォルト)

M2USB-32G=

HDD-SATA-1TB

HDD-SATA-1TB=

SSD-M2NVME-600G

SSD-M2NVME-600G=

HDD-SATA-2TB

HDD-SATA-2TB=

SSD-M2NVME-2T

SSD-M2NVME-2T=

SSD-SATA-480G

SSD-SATA-480G=

SSD-SATA-960G

SSD-SATA-960G=

SSD-SATA-4T

SSD-SATA-4T=

D. ネットワークモジュールの選択

Catalyst 8200 エッジ uCPE には、WAN モジュールと LAN モジュール用の 1 つの NIM スロットと、LTE Advanced および LTE Advanced Pro 機能に使用するワイヤレス WAN モジュール用の 1 つの PIM スロットがあります。

4 に、Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームでサポートされているすべての NIM PIM の概要を示します。

表 4.                すべての Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームでサポートされている NIM モジュールと PIM モジュール

LTE モジュール(PIM NIM

NIM データと LAN スイッチング

P-LTEA-LA

P-LTEA-EA

P-LTEAP18-GL

NIM-LTEA-LA

NIM-LTEA-EA

NIM-ES2-4

NIM-ES2-8

NIM-ES2-8-P

NIM-1T

NIM-2T

NIM-4T

NIM-VA-B

NIM-VAB-A

NIM-VAB-M

NIM-4SHDSL-EA

E. 電源装置とケーブルの選択

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE には、デフォルトで 100 W の内部 AC 電源装置が付属しています。NIM-ES2-8-P NIM を使用している場合は、POE 電源装置用に PWR-CC1-150WAC を選択します。PWR-CC1-150WAC 用には必ず C15 電源ケーブルを選択してください。

表 5.                Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームの AC および PoE の電源装置のオプション

製品 ID

電源装置の部品番号

説明

スペア PS の部品番号

C8200-uCPE-1N8

PWR-CC1-150WAC

150 ワットの AC 電源装置(デフォルト)

PWR-CC1-150WAC=

F. 付属品

6 に、Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームに付属するデフォルトのシステムアクセサリと、お客様が選択できるオプションのアクセサリを示します。

表 6.                Catalyst 8200 エッジ uCPE のデフォルトのシステムアクセサリとオプションのアクセサリおよびスペア

製品 ID

デフォルトアクセサリの部品番号

説明

スペアアクセサリの部品番号

C8200-uCPE-1N8

C8200-RM-19-1R

Cisco Catalyst 8200 ラックマウントキット:1 RU 19 インチ

C8200-RM-19-1R=

FL-NFVIS-BASE/K9

NFVIS 基本ライセンス

該当なし

* NIM ブランクと PIM ブランクは、NIM PIM がそれぞれ注文されていない場合にのみ自動的に追加されます。

手順 2Cisco DNA サブスクリプションの注文

Catalyst 8200 エッジ uCPE には、必須の Cisco DNA サブスクリプション ライセンスが必要です。Cisco DNA サブスクリプション ライセンスは SD-WAN と従来のルーティングの展開に共通しており、クラウドでも、オンプレミスでも、最新の技術を使用できる柔軟性を実現します。Cisco DNA サブスクリプションの階層には、Cisco Software and Solution SupportSWSS)が含まれており、スマートアカウント/バーチャルアカウント(SA/VA)が必要です。Catalyst 8200 エッジ uCPE でホストされている Cisco Catalyst C8000V のサブスクリプション ライセンスを注文するには、表 7 に記載されている製品番号を使用します。

表 7.                エッジプラットフォームで動作する C8000V Cisco DNA サブスクリプションライセンス製品番号

製品番号

説明

L-DNA-C8000V

Cisco Catalyst 8000V ルータおよび関連プラットフォームの Cisco DNA サブスクリプション

注:        Cisco DNA サブスクリプションの概要については、『Cisco DNA Software for SD-WAN and Routing』ガイドを参照してください。

L-DNA-C8000V の使用

L-DNA-C8000V を使用した Cisco DNA サブスクリプション ライセンスの注文は、次の 4 つの簡単な手順で実行できます。

A.   プラットフォームの選択(Platform Selection

B.   NFVIS バージョンの選択

C.  Cisco DNA サブスクリプションの製品番号(例:DNA-C-100M-A-3Y)の選択 

D.   輸出コンプライアンスの拡張(C8000V-HSEC

A. プラットフォームの選択

使用するプラットフォームを選択します。また、次のスクリーンショットに示すように、ニーズに合った必要な Cisco DNA サブスクリプション ライセンスを注文します。

Platform Selection

図 4.                     

Platform Selection

B. ソフトウェアモード(管理モード)の選択

使用するソフトウェアモードを選択します(表 2 を参照)。このモードとは、Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームに使用する管理タイプのことです(次のスクリーンショットを参照)。

Software mode selection

図 5.                     

ソフトウェアモードの選択

C. Cisco DNA サブスクリプションの SKU の選択

次に、管理タイプ、使用する帯域幅、階層、および期間の要件に応じて(次のスクリーンショットに示すように)Cisco DNA サブスクリプションの SKU を選択します。

DNA Subscription SKU selection

図 6.                     

Cisco DNA サブスクリプションの SKU の選択

Catalyst 8000V 向け Cisco DNA サブスクリプションの適用マトリックス

7 にサブスクリプション帯域幅階層の詳細を示します。

Cisco DNA subscription applicability matrix for Catalyst 8000V based platforms

図 7.                     

Catalyst 8000V ベースのプラットフォーム向け Cisco DNA サブスクリプション適用マトリックス

*ENCS5400-PF プラットフォームは、総計最大 1Gbps  までのスループットを推奨します。
**C8200-UCPE-PF プラットフォームは、総計最大 500 Mbps までのスループットを推奨します。

How to read the Cisco DNA Subscription Tier SKU in Table 12

図 8.                     

8 Cisco DNA サブスクリプション階層の SKU について

これらの階層に適用されるサブスクリプションの SKU については、表 8 を参照してください。

表 8.                すべての Catalyst 800 エッジプラットフォームに適用される Cisco DNA E/A/P サブスクリプション階層

プラットフォーム

サブスクリプション パッケージの階層

階層 0

総計最大 30M まで

階層 1

総計最大 200M まで

階層 2

総計最大 2G まで

階層 3

総計最大 20G まで

期間

C8000v-PF

Cisco DNA Premier

DNA-C-T0-P-3Y

DNA-C-T0-P-5Y

DNA-P-T0-P-3Y

DNA-P-T0-P-5Y

DNA-C-T1-P-3Y

DNA-C-T1-P-5Y

DNA-P-T1-P-3Y

DNA-P-T1-P-5Y

DNA-C-T2-P-3Y

DNA-C-T2-P-5Y

DNA-P-T2-P-3Y

DNA-P-T2-P-5Y

DNA-C-T3-P-3Y

DNA-C-T3-P-5Y

DNA-P-T3-P-3Y

DNA-P-T3-P-5Y*

3 年、5

Cisco DNA Advantage

DNA-C-T0-A-3Y

DNA-C-T0-A-5Y

DNA-C-T0-A-7Y

DNA-P-T0-A-3Y

DNA-P-T0-A-5Y

DNA-P-T0-A-7Y

DNA-C-T1-A-3Y

DNA-C-T1-A-5Y

DNA-C-T1-A-7Y

DNA-P-T1-A-3Y

DNA-P-T1-A-5Y

DNA-P-T1-A-7Y

DNA-C-T2-A-3Y

DNA-C-T2-A-5Y

DNA-C-T2-A-7Y

DNA-P-T2-A-3Y

DNA-P-T2-A-5Y

DNA-P-T2-A-7Y

DNA-C-T3-A-3Y

DNA-C-T3-A-5Y

DNA-C-T3-A-7Y

DNA-P-T3-A-3Y

DNA-P-T3-A-5Y

DNA-P-T3-A-7Y

3 年、5 年、7

Cisco DNA Essentials

DNA-C-T0-E-3Y

DNA-C-T0-E-5Y

DNA-P-T0-E-3Y

DNA-P-T0-E-5Y

DNA-C-T1-E-3Y

DNA-C-T1-E-5Y

DNA-P-T1-E-3Y

DNA-P-T1-E-5Y

DNA-C-T2-E-3Y

DNA-C-T2-E-5Y

DNA-P-T2-E-3Y

DNA-P-T2-E-5Y

 

3 年、5

C8200-UCPE-PF

Cisco DNA Premier

DNA-C-T0-P-3Y

DNA-C-T0-P-5Y

DNA-P-T0-P-3Y

DNA-P-T0-P-5Y

DNA-C-T1-P-3Y

DNA-C-T1-P-5Y

DNA-P-T1-P-3Y

DNA-P-T1-P-5Y

DNA-C-T2-P-3Y *

DNA-C-T2-P-5Y *

DNA-P-T2-P-3Y *

DNA-P-T2-P-5Y *

 

3 年、5

Cisco DNA Advantage

DNA-C-T0-A-3Y

DNA-C-T0-A-5Y

DNA-C-T0-A-7Y

DNA-P-T0-A-3Y

DNA-P-T0-A-5Y

DNA-P-T0-A-7Y

DNA-C-T1-A-3Y

DNA-C-T1-A-5Y

DNA-C-T1-A-7Y

DNA-P-T1-A-3Y

DNA-P-T1-A-5Y

DNA-P-T1-A-7Y

DNA-C-T2-A-3Y *

DNA-C-T2-A-5Y *

DNA-C-T2-A-7Y *

DNA-P-T2-A-3Y *

DNA-P-T2-A-5Y *

DNA-P-T2-A-7Y*

 

3 年、5 年、7

Cisco DNA Essentials

DNA-C-T0-E-3Y

DNA-C-T0-E-5Y

DNA-P-T0-E-3Y

DNA-P-T0-E-5Y

DNA-C-T1-E-3Y

DNA-C-T1-E-5Y

DNA-P-T1-E-3Y

DNA-P-T1-E-5Y

DNA-C-T2-E-3Y *

DNA-C-T2-E-5Y *

DNA-P-T2-E-3Y *

DNA-P-T2-E-5Y *

 

3 年、5

ENCS5400-PF

Cisco DNA Premier

DNA-C-T0-P-3Y

DNA-C-T0-P-5Y

DNA-P-T0-P-3Y

DNA-P-T0-P-5Y

DNA-C-T1-P-3Y

DNA-C-T1-P-5Y

DNA-P-T1-P-3Y

DNA-P-T1-P-5Y

DNA-C-T2-P-3Y**

DNA-C-T2-P-5Y**

DNA-P-T2-P-3Y**

DNA-P-T2-P-5Y**

 

3 年、5

Cisco DNA Advantage

DNA-C-T0-A-3Y

DNA-C-T0-A-5Y

DNA-C-T0-A-7Y

DNA-P-T0-A-3Y

DNA-P-T0-A-5Y

DNA-P-T0-A-7Y

DNA-C-T1-A-3Y

DNA-C-T1-A-5Y

DNA-C-T1-A-7Y

DNA-P-T1-A-3Y

DNA-P-T1-A-5Y

DNA-P-T1-A-7Y

DNA-C-T2-A-3Y**

DNA-C-T2-A-5Y**

DNA-C-T2-A-7Y**

DNA-P-T2-A-3Y**

DNA-P-T2-A-5Y**

DNA-P-T2-A-7Y**

 

3 年、5 年、7

Cisco DNA Essentials

DNA-C-T0-E-3Y

DNA-C-T0-E-5Y

DNA-P-T0-E-3Y

DNA-P-T0-E-5Y

DNA-C-T1-E-3Y

DNA-C-T1-E-5Y

DNA-P-T1-E-3Y

DNA-P-T1-E-5Y

DNA-C-T2-E-3Y**

DNA-C-T2-E-5Y**

DNA-P-T2-E-3Y**

DNA-P-T2-E-5Y**

 

3 年、5

*C8200-UCPE-PF プラットフォームは、総計最大 500Mbps までのスループットを推奨します。
**ENCS5400-PF プラットフォームは、総計最大 1Gbps  までのスループットを推奨します。

D. 輸出管理対象コンプライアンス用拡張(C8000V-HSEC

250 M 以上の Cisco DNA サブスクリプション ライセンスを選択すると、C8000V-HSEC が自動拡張されます。これ自体は HSEC ライセンスではありませんが、HSEC ライセンスをお客様に付与します。

C8000V 用の SLAC ベースの HSEC の生成については、こちらを参照してください。

HW Cisco DNA サブスクリプションの両方のバンドルとしての注文

HW プラットフォームと Cisco DNA サブスクリプション ライセンスの両方の注文を簡素化するために、バンドル PID を用意しています。これを使用すると、ステップ 1 とステップ 2 で詳しく説明した HW プラットフォームと SW Cisco DNA サブスクリプションの両方を 1 つの SKU で選択できます。

Catalyst 8200 エッジ uCPE バンドルの部品番号については、表 9 を参照してください。

表 9.                Catalyst 8200 エッジ uCPE プラットフォームの便利なバンドルの製品番号

製品番号

説明

C8200-UCPE-DNA

C8200 エッジ uCPE HW とサブスクリプションの両方を含むバンドル

CCW C8200-UCPE-DNA と入力します。バンドルを設定すると、HW SKUC8200-UCPE-1N8)と Cisco DNA サブスクリプションの SKUL-DNA-C8000V)が個別に設定される必要があります。HW SW サブスクリプションの SKU の処理はオプション 1 と同じです。

Sample screenshot of configuring the C8300-DNA bundle

図 9.                     

C8200-UCPE-DNA バンドル設定のサンプルスクリーンショット

シスコおよびパートナーの提供サービス

シスコとシスコ認定パートナーが提供するサービスは、ブランチオフィス展開のコスト削減と複雑さの軽減に役立ちます。Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE に対する Cisco Smart Net Total Care® テクニカルサポートは、1 回契約または年間契約ベースでご利用いただけます。サポートオプションは、ヘルプデスクからプロアクティブなオンサイトコンサルティングまで多岐に渡ります。

詳細については、https://www.cisco.com/c/ja_jp/services/overview.html を参照してください。

Cisco Capital

目的達成に役立つ柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital® ファイナンスでは、目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合った技術を簡単に取得できるようにします。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長の促進に役立ちます。100 ヵ国あまりの国々では、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、およびサードパーティの補助機器を購入するのに、シスコの柔軟な支払いソリューションを利用して、簡単かつ計画的に支払うことができます。詳細はこちらをご覧ください

発注情報

購入方法については、シスコの「購入案内」のページを参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、シスコのソフトウェアセンター(https://software.cisco.com/)にアクセスしてください。


保証情報

Cisco Catalyst 8200 エッジ uCPE には、シスコの 1 年限定の工場へのハードウェア返送保証が付属しています。詳細については、https://www.cisco.com/c/en/us/products/warranties/warranty-c99-744450.html を参照してください。

 

詳細情報

Cisco 8500 シリーズの詳細については、https://www.cisco.com/c/en/us/products/routers/8500-series-edge-routers/index.html を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

 

 

 

専門家からのおすすめ

Learn more