アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco 900J シリーズ サービス統合型ルータ データ シート

Data Sheet

ダウンロード オプション

  • PDF
    (651.0 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 2 月 4 日

ダウンロード オプション

  • PDF
    (651.0 KB)
    Adobe Reader を使ってさまざまなデバイスで表示
Updated: 2019 年 2 月 4 日
 

Cisco® 900J シリーズ サービス統合型ルータ(ISR)は、インターネット アクセス、包括的なセキュリティが 1 つに統合された、導入および管理が簡単な高性能デバイスです。顧客宅内機器(CPE)として、企業の小規模なブランチ オフィスやサービス プロバイダーのマネージド サービス環境への導入に最適です。

製品概要

Cisco 900J シリーズ ISR は、セキュリティ機能と脅威に対する防御機能を統合して、既知のものも新規のものも含め、インターネットの脆弱性と攻撃からネットワークを保護します。この高性能で固定構成のルータは、ブロードバンドおよびメトロ イーサネットによる安全な接続を提供します。イーサネット WAN マネージド サービスを提供するサービス プロバイダーは、このルータを CPE として顧客の事業所に導入できます。リモート サイトのネットワーク構成を可視化して制御する Web ベースのツールと Cisco IOS® ソフトウェアによって、管理機能を一元化してリモートから実行できます。

Cisco 900J シリーズ ISR は、エンドツーエンドの運用管理と保守(OA&M)、サービス レベル契約(SLA)のモニタリングと検証、および構成管理によって、イーサネット WAN サービスの導入を簡略化します。

Cisco 900J シリーズ ISR には 4 ポートのマネージド スイッチが付属しており、複数のデバイスに接続するための LAN ポートを使用できます。図 1 に、C921J-4P モデルを示します。

図 1.          C921J-4P ISR の上面図と背面図

Related image, diagram or screenshot

機能と利点

1 に、ブランチ オフィスなどのエッジ ネットワークとなる場所で企業が抱えるビジネス ニーズの一部と、Cisco 900J シリーズ ISR がこうした要件をどのように満たすのかを示します。

表 1.          Cisco 900J シリーズ ISR を利用したエッジ ネットワークにおける問題の解決

ビジネス ニーズ

機能と説明

ハイ アベイラビリティとビジネス継続性

  フェールオーバーによる保護とロード バランシングのための冗長 WAN 接続
  仮想ルータ冗長プロトコル(VRRP RFC 2338 )、ホット スタンバイ ルータ プロトコル(HSRP )、マルチグループ HSRP MHSRP )などの動的なフェールオーバー プロトコル

一貫して高レベルなアプリケーション
パフォーマンス

  パフォーマンスを低下させることなく複数のサービスを同時に実行可能
  高性能な Intel ® x86 2.2 GHz CPU

マルチレベルのセキュリティによるリスクの軽減

  統合型アプリケーション インスペクション ファイアウォールによるネットワーク境界のセキュリティ
  高速 IP Security IPsec Triple Data Encryption Standard 3DES )と Advanced Encryption Standard AES )の暗号化によるデータのプライバシー
  侵入防御を備えたセキュリティ ポリシーの適用
  セキュリティ ハードウェアの高速化
  FlexVPN
  今後 10 年間にわたって信頼性が高く安全なネットワーク通信システムを提供するための、次世代の暗号化

設備費用、資本支出(CapEx)、および
管理作業の削減のための機能の統合

  LAN 接続をサポート

現地の IT スタッフ数を抑えるためのリモートによる設定と管理

  個別のコンソール ポートをサポート

プラットフォーム サポート

2 に、各 Cisco 900J シリーズ ISR モデルがサポートするインターフェイスおよび統合機能を示します。

表 2.          プラットフォーム サポート

モデル

WAN インターフェイス

LAN インターフェイス

統合型 USB 2.0

C921J-4P

2 ポート ギガビット イーサネット(GE

4 ポート 10/100/1000 Mbps マネージド スイッチ

製品仕様

3 に、900J シリーズ ISR Cisco IOS ソフトウェア機能および一般的なシステム仕様を示します。

表 3.          Cisco IOS ソフトウェア機能およびシステム仕様

機能

仕様                                                                                                                                                

Cisco IOS ソフトウェア

IP および IP サービス

  Routing Information Protocol Version 1 および 2 RIPv1 および RIPv2
  Generic Routing Encapsulation GRE )およびマルチポイント GRE MGRE
  Cisco Express Forwarding
  標準 802.1d スパニングツリー プロトコル
  Layer 2 Tunneling Protocol L2TP
  L2TP バージョン 3 L2TPv3
  ネットワーク アドレス変換(NAT
  ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP )サーバ、リレー、およびクライアント
  ダイナミック DNS
  DNS プロキシ
  DNS スプーフィング
  アクセス コントロール リスト(ACL
  IPv4 および IPv6 マルチキャスト
  Open Shortest Path First OSPF
  ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP
  パフォーマンス ルーティング(PfR
  Enhanced Interior Gateway Routing Protocol EIGRP
  Virtual Route Forwarding Lite VRF-Lite
  Next Hop Resolution Protocol NHRP
  Bidirectional Forwarding Detection BFD
  Web Cache Communication Protocol WCCP

スイッチ機能

  Auto Media Device In/Media Device Cross Over MDI-MDX
  25 802.1Q VLAN
  MAC Filtering
  スイッチド ポート アナライザ(SPAN
  ストーム制御
  スマート ポート
  セキュア MAC アドレス
  インターネット グループ管理プロトコル バージョン 3 IGMPv3 )スヌーピング
  802.1X

セキュリティ機能

セキュアな接続:

  Secure Sockets Layer SSL VPN によるセキュアなリモート アクセス
  ハードウェア アクセラレーションによる DES 3DES AES 128 AES 192 、および AES 256
  Public-Key-Infrastructure PKI )サポート
  50 IPsec トンネル
  Cisco Easy VPN クライアントおよびサーバ
  NAT 透過
  Dynamic Multipoint VPN DMVPN
  トンネルレス Group Encrypted Transport VPN GET VPN
  VRF 対応 IPsec
  IPsec over IPv6
  適応型制御テクノロジー
  Session Initiation Protocol SIP )アプリケーション レイヤ ゲートウェイ
  Cisco IOS Firewall
  ゾーンベース ポリシー ファイアウォール
  VRF 対応ステートフル インスペクション ルーティング ファイアウォール
  ステートフル インスペクション トランスペアレント ファイアウォール
  高度なアプリケーション インスペクションと制御
  Secure HTTP HTTPS )、FTP 、および Telnet 認証プロキシ
  ダイナミックおよびスタティック ポート セキュリティ
  ファイアウォール ステートフル フェールオーバー
  VRF 対応ファイアウォール
  Cisco IOS ソフトウェアのブラック リストおよびホワイト リスト
  統合型脅威コントロール:
  侵入防御システム(IPS
  コントロール プレーン ポリシング
  Flexible Packet Matching
  ネットワーク基盤の保護

Quality of ServiceQoS

  低遅延キューイング(LLQ
  重み付け均等化キューイング(WFQ
  クラスベース WFQ CBWFQ
  クラスベース トラフィック シェーピング(CBTS
  クラスベース トラフィック ポリシング(CBTP
  ポリシーベース ルーティング(PBR
  クラスベース QoS MIB
  サービス クラス(CoS )から DiffServ コード ポイント(DSCP )へのマッピング
  クラスベース重み付けランダム早期検出(CBWRED
  Network-Based Application Recognition NBAR
  Link Fragmentation and Interleaving LFI
  Resource Reservation Protocol RSVP
  Real-Time Transport Protocol RTP; リアルタイム トランスポート プロトコル)ヘッダー圧縮(cRTP
  Differentiated Services DiffServ
  QoS 事前分類および事前分割
  階層型 QoS HQoS

管理

  Cisco Configuration Professional
  Cisco Configuration Express
  Cisco Configuration Engine のサポート
  Cisco AutoInstall
  Cisco IP サービス レベル契約(IP-SLA
  Cisco IOS Embedded Event Manager EEM
  CiscoWorks
  Cisco Security Manager
  Telnet Simple Network Management Protocol Version 3 SNMPv3 )、Secure Shell SSH )プロトコル、コマンドライン インターフェイス(CLI )、HTTP 管理
  RADIUS および TACACS+
  シスコ次世代プラグ アンド プレイ(NG PnP )プロトコル

ハイ アベイラビリティ

  仮想ルータ冗長プロトコル(VRRP )(RFC 2338
  HSRP
  MHSRP

メトロ イーサネット

  イーサネットの OA&M
  イーサネット ローカル管理インターフェイス(E-LMI
  イーサネットの IP SLA

IPv6

  IPv6 アドレッシング アーキテクチャ
  IPv6 名前解決
  IPv6 統計情報
  IPv6 変換:IPv6 のみ対応のエンドポイントと IPv4 のみ対応のエンドポイントの間でパケットを転送(NAT プロトコル変換)
  Internet Control Message Protocol Version 6 ICMPv6; インターネット制御メッセージ プロトコル バージョン 6
  IPv6 DHCP
  OSPFv3
  BGP4+
  IPv6 パス最大伝送ユニット(PMTU
  IPv6 ネイバー探索
  IPv6 ステートレス アドレス自動設定(SLAAC
  IPv6 マルチキャスト ルーティング

アプリケーションの可視性と制御

  NBAR2
  Flexible Netflow FnF
  Performance Agent

デフォルト/最大 DRAM

  デフォルトは 1 GB

デフォルト/最大フラッシュ メモリ

  すべての Cisco 900J シリーズ ISR モデルで 2 GB (アップグレード不可)

WAN

  詳細については、表 2 を参照

LAN スイッチ

  詳細については、表 2 を参照

個別のコンソール ポート

  RJ-45

USB 2.0

  1 つの USB 2.0 タイプ A ポートが使用可能

注:USB 2.0 ポートは、次のページに記載されている外部デバイス以外の接続に使用することはできません。https://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps6247/product_data_sheet0900aecd80232473.html

物理寸法および重量

重量:最大 0.924 kg2.04 ポンド)

製品の寸法:

  高さ x x 奥行き = 2.80 x 21.59 x 16.51 cm 1.10 x 8.50 x 6.50 インチ)(ゴム製の脚を含む)

外部電源

電力仕様

  外部電源
  AC 入力電圧:ユニバーサル 100 240 VAC
  周波数:50 60 Hz
  最大出力電力:18 W
  出力電圧:12 VDC

認定および適合規格

安全性:

  IEC 60950-1 、第 2 版、Amendment 1 および Amendment 2 (日本の国別要求項目を含む)

エミッション:

  47 CFR Part 15 2006
  CISPR22 2005
  EN300386 V1.3.3 2005
  EN55022 2006
  EN61000-3-2 2000 [+ amd 1 & 2]
  EN61000-3-3 1995 [+ amd 1 2001]
  ICES-003 Issue 4 2004
  KN 22 2005
  VCCI V-3/2006.04

イミュニティ:

  CISPR24 1997 [+ amd 1 & 2]
  EN300386 V1.3.3 2005
  EN50082-1 1992
  EN50082-1 1997
  EN55024 1998 [+ amd 1 & 2]
  EN61000-6-1 2001

動作環境条件

  非動作時温度:-40 70°C -40 158°F
  非動作時湿度:5 95 % 相対湿度(結露しないこと)
  非動作時高度:0 4570 m 0 15,000 フィート)
  動作時温度: 0 45°C (高度が 1000 フィート上昇するごとに 1°C 低下)
  動作時湿度:5 95 % 相対湿度(結露しないこと)
  動作時高度:0 3000 m 0 10,000 フィート)

Cisco IOS ソフトウェアのライセンスおよびパッケージ

Cisco IOS ユニバーサル イメージ

このプラットフォームには、すべての機能が含まれた Cisco IOS ユニバーサル イメージが 1 つ付属しています。ユニバーサル イメージ上のソフトウェア ライセンスをアクティブにすることにより、高度な機能を利用できます。テクノロジー パッケージと機能ライセンスを、使用ライセンスを通じて有効にすることで、ソフトウェアの提供が簡単になり、新機能導入の運用コストを削減できます。

Cisco 900J シリーズでは、主要な 3 つのテクノロジー ライセンスが使用できます。これらのライセンスは、シスコ ソフトウェア アクティベーション プロセスによって有効化できます。プロセスについては、https://www.cisco.com/go/sa を参照してください。次のライセンスを使用できます。

    IP Base:このテクノロジー パッケージがデフォルトです。

    Application ExperienceAPP):このライセンスには、データとアプリケーション パフォーマンスの機能が含まれています。

    SecuritySEC)または Security with No Payload EncryptionSEC-NPE):このライセンスには、ネットワーク インフラストラクチャのセキュリティに関する機能が含まれています。

4 に、各ライセンスの製品番号と機能を示します。表 5 に、ソフトウェア イメージの製品番号を示します。

表 4.          ライセンス

製品番号

作成

機能

SL-900-IPB

IP Base(デフォルト)

ルーティング プロトコル、ACLNATQoSBFDVRF LiteIP SLA レスポンダ

SL-900-APP(=)

Application ExperienceAPP

IP Base + 高度なネットワーキング プロトコル:L2TPv3MPLS

Application ExperiencePfRv3NBAR2AVCIP SLA イニシエータ

ハイブリッド クラウド接続:LISPVirtual Private LAN ServicesVPLS)、Ethernet over MPLS

SL-900-SEC(=)

SL-900-SECNPE(=)

SecuritySEC

IP Base + 高度なセキュリティ:ゾーンベース ファイアウォール、IPsec VPNDMVPNFlexVPNGET VPNSSL VPN

最大 250 Mbps IPsec パフォーマンスを提供(SKU ベース)

表 5.          ソフトウェア イメージ

製品番号

説明

ルータのソフトウェア イメージ

SISR900UK9-1583MB(=)

SISR900NPEUK9-1583MB(=)

Cisco 900 ISR ユニバーサル イメージおよび非ペイロード暗号化イメージ

発注情報

6 に、各 900J シリーズ ISR モデルの製品番号と、Cisco IOS ソフトウェア イメージの詳細を示します。

シスコ製品の購入方法については、購入案内のページを参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、シスコ ソフトウェア ダウンロードにアクセスしてください。

表 6.          製品の製品番号およびソフトウェア イメージ

製品番号

製品説明

サービス統合型ルータ

C921J-4P

外部電源付きの Cisco 921J ギガビット イーサネット セキュリティ ルータ(日本のみ)

*C921J-4P は、Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.8(3)Mb 以降でのみサポート

ルータのソフトウェア イメージ

イメージ

C900-universalk9-mz921J のユニバーサル イメージ

900J シリーズの Cisco IOS ソフトウェア ライセンスとパッケージについての詳細は、以下をご覧ください。

https://www.cisco.com/c/en/us/support/routers/900-series-integrated-services-routers-isr/products-licensing-information-listing.html

Cisco 900 ISR のハードウェアおよびソフトウェア インストール ガイドについては、以下をご覧ください。

https://www.cisco.com/c/en/us/support/routers/900-series-integrated-services-routers-isr/products-installation-guides-list.html

https://www.cisco.com/c/en/us/support/routers/900-series-integrated-services-routers-isr/products-installation-and-configuration-guides-list.html


シスコおよびシスコ認定パートナーの提供サービス

シスコとシスコ認定パートナーが提供するサービスは、ブランチ オフィス展開のコスト削減と複雑さの軽減に役立ちます。ブランチ オフィス ソリューションのブループリントを設計するテクノロジー全般における豊富な経験を活かし、企業のニーズを満たします。綿密な計画および設計により、テクノロジーとビジネス目標との整合性を図り、展開の正確性、速度、および効率性を向上することができます。テクニカル サービスは、正常な動作の維持、ソフトウェア アプリケーションの機能の強化、パフォーマンスの問題の解決、およびコストの削減に役立ちます。最適化サービスは、パフォーマンスの継続的な改善、およびお客様のチームが新しいテクノロジーを使いこなすための支援を目的としています。詳細については、https://www.cisco.com/go/services を参照してください。

900J シリーズ ISR Cisco Smart Net Total Care® テクニカル サポートは、1 回契約または年間契約ベースでご利用いただけます。サポート オプションは、ヘルプ デスクから予防的なオンサイト コンサルティングまで多岐に渡ります。すべてのサポート契約には次の内容が含まれます。

    Cisco IOS ソフトウェアのプロトコル、セキュリティ、帯域および機能の改善に関する主要な更新

    テクニカル サポート、電子商取引、および製品情報を提供する Cisco.com テクニカル ライブラリへのアクセス権

    業界最大規模の専門テクニカル サポート スタッフの 24 時間サポート

関連情報

Cisco 900J シリーズ ISR の詳細については、https://www.cisco.com/go/isr900 にアクセスするか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

Cisco Capital

目標の達成を支援する柔軟な支払いソリューション

Cisco Capital は、お客様が目標の達成、ビジネス変革の実現、競争力の維持に合ったテクノロジーを導入できるよう支援します。総所有コスト(TCO)の削減、資金の節約、成長促進を支援します。100 カ国以上で利用できる Cisco Capital の柔軟な支払いソリューションにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、補完的なサードパーティ製機器を、お手軽で予測可能な支払い方法で取得することができます。詳細はこちら

 

 

 

Learn more