アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

カスタマーエクスペリエンス(CX)部門の仕事

Be You, With Us

CX部門の社員は、お客様が直面しているトラブルに対して、シスコのグローバルネットワークを活用し、解決策を提供することで、お客様の円滑な事業運営をサポートします。

各国における事例、グローバルな市場、多種多様な業種で培ってきた成功事例と技術情報を活用して、お客様に対して「ネットワークのあるべき姿(将来像)」を示し、その実現に向けてライフサイクルという視点からサポートします。

新卒採用

CX部門は大きく分けて2つの職種があり、 CSEとよばれるカスタマーソリューションズエンジニアと、SCEとよばれるソリューションズコンサルティングエンジニアがあります。SCE・CSEは主にお客様に対して、購入後のフェーズにおいてシスコの価値を提供する職種となります。

CSEは病気やケガを治すお医者さん、SCEは適切なエクササイズ方法をアドバイスするパーソナルトレーナーの様な職種と考えていただくと判りやすいかもしれません。

Customer Solutions Engineer (カスタマー ソリューションズ エンジニア)

顧客企業やパートナー(協力会社)の社内で解決できない高度な技術的問題や調査・分析など、主に運用フェーズに特化してトラブルシューティングのサポートを行うカスタマーエクスペリエンスチームに所属する。日本・アメリカ・ベルギー・中国のチームが連携し、サポートを提供。トラブルシュートの最後の砦として深い探究心と高い論理性を持った解決力が求められ、またネットワーク、コラボシステムパフォーマンスについての調査・分析活動などではサンノゼ本社との連携もある。

 

Solutions Consulting Engineer(ソリューションズ コンサルティング エンジニア)

新しいITコンサルティングを目指して発足したカスタマーエクスペリエンスチームに所属。Advanced Service契約を交わした金融機関や通信事業者など、特殊で大規模なネットワークやコラボレーションシステムを構築する顧客に対し、専任のエンジニアとして最適な運用環境の継続的な確保に向けたシステムライフサイクルをマネジメントしている。世界で約3000名のSCEたちは常にコンサルティングの知識・経験を共有しており、中でもアメリカの RTP(Research Triangle Park)やインドのカスタマーエクスペリエンスチームとは密接に連携する機会が多い。

 

キャリア開発

シスコでは、自身のキャリアパスを社内で選択することができます。シスコのエンジニアには、担当する製品やソリューションの深堀りをする道や、そこから製品開発やマーケティングへ転向する道などもあります。また、社員が全世界のシスコの職種情報を自由に検索し、応募することができる「社内公募」と、公募されていない場合でも希望する職種へ応募できる「社内応募」という仕組みがあります。マネージャーやリーダーが部下のキャリア形成を積極的にサポートするよう奨励する文化も根付いています。シスコのエンジニアとして、今後どのようなキャリアを形成していくのか、あなた自身の希望次第で選択できます。