Cisco UCS Express

イントロダクション

ブランチ オフィス インフラストラクチャの簡素化

Unified Computing System Express Video Data Sheet

Unified Computing System Express ビデオ データ シート [英語]

Cisco UCS Express の機能と利点について説明します。(5:44 min)

この埋め込みビデオの再生には、最新バージョンの Adobe Flash Player が必要です。また、JavaScript が有効になっている必要があります。
Flash Player を入手する

多くの支社・支店を抱える企業は、ビジネスの俊敏性を高め、総所有コスト(TCO)を抑え、さらに多くのベネフィットをブランチ オフィスのインフラストラクチャから得ることができます。Cisco Unified Computing System Express(UCS Express)は、専任の IT スタッフのいないブランチ オフィスにおいて、ネットワーク、サーバ、および仮想化プラットフォームを統合し、基本のインフラストラクチャ サービスおよびミッションクリティカルなビジネス アプリケーションを提供します。

Cisco UCS Express は、次の要素で構成されています。

Cisco UCS Express は、複数の拠点を構え、中央集中型の IT インフラストラクチャでブランチ オフィスのアプリケーションをホスティングしている企業に最適なソリューションです。このプラットフォームを利用すると、Cisco ISR G2 シャーシ専用 x86 ブレード上で、Microsoft Windows Server の複数の仮想インスタンスを実行することができます。

主な機能

  • コンパクトでオールインワンのコンピューティングおよびネットワーキング システム
  • プロビジョニングの容易な x86 ブレード サーバ
  • エンタープライズおよび実環境クラスのベアメタル ハイパーバイザ
  • ネットワークとサーバを分離してリモートから管理
  • Microsoft による WHQL および SVVP 認定(Windows Server 対応)

主な利点

  • ブランチ オフィスのインフラストラクチャを簡素化して TCO を削減
  • 物理サーバを短時間で簡単に展開可能
  • サーバの一元管理でアプリケーションの導入にかかる時間を短縮
  • 独立した機能ドメインを維持したまま、インフラストラクチャを統合
  • ブランチ オフィスに必須となるアプリケーションに適したサイズのプラットフォーム
注目のコンテンツ

Application Velocity ボーダレス ネットワーク サービス
いつ、どのデバイスで、どのアプリケーションを使う場合でも、ユーザ エクスペリエンスを最適化できます。

 

製品資料

お問い合わせ