Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバ

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバ をご覧ください。

高いパフォーマンスと効率をコンパクト サイズで実現

製品写真

Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバのモデル比較

インタラクティブ 3D モデルを見る:Unified Computing System

Cisco UCS B230 M2 ブレード サーバは、Cisco Unified Computing System の機能を拡張し、高いレベルで性能、信頼性、拡張性を実現します。Intel® Xeon® プロセッサ E7-2800 番台を搭載可能な 2 ソケットの Cisco UCS B230 M2 ブレード サーバ プラットフォームは、高いパフォーマンスと密度をハーフ幅のコンパクトなフォーム ファクタで提供します。

製品概要

  • Intel® Xeon® プロセッサ E7-2800 番台対応
  • シスコのメモリ拡張技術搭載による大容量メモリと幅広いネットワーク帯域幅により、仮想化環境にも最適化
  • ミッションクリティカルなアプリケーション処理に対応する高度な信頼性

デュアルポート メザニン カードに対応し、ブレードごとに最大 20 Gbps の I/O まで搭載可能です。カードの選択オプションには、Cisco UCS M81KR 仮想インターフェイス カードや統合型ネットワーク アダプタ(Emulex または QLogic)も用意しております。その他の特長には次のようなものがあります。

  • 32 個のデュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)スロット
  • 最大 512 GB(1066 MHz)のメモリ搭載可能、40 ナノメートル クラス(DDR3)テクノロジーに対応
  • 前面からの操作およびホットスワップ可能な SSD ドライブをオプションで最大 2 基、および RAID コントローラ(LSI SAS2108)1 つを搭載可能
  • 標準搭載の Cisco UCS Manager により、導入とシステム管理の簡素化を実現

1 台の Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシ(UCS B シリーズ共通のブレードシャーシ)に、最大 8 台までの B230 M2 サーバを格納できます(Cisco Unified Computing System 単位ごとに最大 320 台のサーバが管理可能)。

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

注目のコンテンツ

PDF ユニファイド コンピューティングの概要 (PDF - 736 KB) [英語]
Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)は、データセンターの要件に対応する革新的なテクノロジーです。

PDF シスコの拡張メモリに関する入門書 (PDF - 300 KB) [英語]
シスコ拡張メモリ テクノロジーが、作業負荷を仮想化した場合と通常の環境の両方で、コスト効率に優れたメモリ拡張を実現します。

マルチメディア シスコ拡張メモリ テクノロジーの概要 (ビデオ - 3:29 min )[英語]
特許を取得したシスコのテクノロジーがどのようにパフォーマンスと容量を強化し、条件の厳しい仮想化や大量のデータ セットの処理に必要な作業負荷に対応するかを説明します。

Cisco Unified Computing の相互運用性ベンチマーク
Cisco Unified Computing はトップクラスのパフォーマンス ベンチマークを示します。受賞歴を誇り、お客様を成功に導きます。パフォーマンス ベンチマーク情報はこちらを参照ください。
Cisco Unified Computingは、主要なアプリケーション・仮想化・OSとの相互運用性を認定されたプラットフォームであり、データセンターの主要なシステム管理ツールとの相互運用も可能です。相互運用情報はこちらを参照ください。

製品資料

お問い合わせ