コラボレーション エンドポイント

相互運用性とオープン性を促進するエンドポイント

社内および社外で発生するコミュニケーションやコラボレーションの個々のニーズに柔軟に対応するためには、戦略的あるいはアーキテクチャ的なソリューションが必要です。たとえば、移動の多い営業担当者のニーズは、常にオフィスで仕事をしている従業員のニーズとは大きく異なるはずです。

シスコのコラボレーション アーキテクチャには、相互運用性とオープン性という特長があります。このアーキテクチャは、オンプレミス、SaaS(Software as a Service)、または両方を組み合わせたハイブリッドでも展開できる柔軟性を備え、あらゆるデバイスまたはアプリケーションがコア コラボレーション サービスを利用できるようにします。

IP フォン

次世代コミュニケーションおよびコラボレーションによる生産性向上を促進します。シスコのメディア サービスを通じて、優れたコミュニケーション体験を実現します。広範なシスコのテレフォニー製品は、様々なお客様独自のニーズに対応します。

  • IP フォンには、単一回線のものや複数回線のものがあり、それぞれのコミュニケーション ニーズやアクティビティ レベルに応じて選択できます。
  • エンドポイントには、基本機能のみのエントリ モデルからフル機能のものまで多くの種類があるので、お客様のニーズと予算に対応できます。

スマート デスク エンドポイント

シスコ スマート デスク エンドポイントは、以下のようなコラボレーションの新しいモードをサポートします。

  • 統合された HD 音声、ビデオ、会議
  • インスタント メッセージングとプレゼンス
  • クラウド サービスへの素早いアクセス
  • USB あるいは Bluetooth で接続する周辺機器
  • シスコおよびサードパーティ開発者からの、多彩なビジネス アプリケーション

ビデオ エンドポイント

シスコでは、会議および電話のエンドポイントで高品質のビデオをサポートしており、同時に優れたテクニカル サービスも提供しています。広範囲にわたるエンドポイントは、強化されたフェイスツーフェイスの体験を実現するためにデザインされたもので、優れた投資利益率とコラボレーションの達成を支援します。

主な利点:

  • エンタープライズ トランスポート用のネットワーク機器
  • モニタリングや ROI レポートを提供する、ソフトウェア ベースの管理システム
  • サプライヤや顧客といった外部組織との連携を可能にするファイアウォール トラバーサル技術
  • ビデオ会議を記録し、アーカイブし、ストリームするコンテンツ サーバ

最高レベルの暗号化と認証に加え、オープンスタンダード ベースの技術によってサードパーティ エンドポイントとの統合を簡易化し、シームレスなマルチベンダ会議を実行します。さらにシスコのビデオ会議エンドポイントには、次のような利点がらいます。

  • Web、音声、ビデオの統合により、テレプレゼンス、Web 会議、音声電話のどれからでもアクセス可能な単一システムを提供
  • ホスト型ソリューションを含む柔軟な展開モデル
  • 自動化されたインテリジェントなビデオ リソース管理で、IT リソースの有効利用と管理の簡易化

関連情報

さらにコラボレーティブなワークスペースの構築

革新を促す働き方の発見

「Project Workplace」にアクセス