Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム アプリケーション セントリック インフラストラクチャ スイッチ

データ シート





Cisco Nexus 9500 プラットフォーム アプリケーション セントリック インフラストラクチャ スイッチ



製品概要


アプリケーション環境が変化すると、その環境をサポートする IT インフラストラクチャにも新たな需要が生まれます。アプリケーションによるワークロードは、仮想化と非仮想化が混在したサーバやストレージ インフラストラクチャの全体に及ぶため、ベアメタル、仮想化、およびクラウドの各環境に、一貫した接続性、セキュリティ、可視性を提供するネットワーク インフラストラクチャが必要になります。

  • アプリケーション インスタンスは、動的に生成されます。したがって、アプリケーションのネットワーク接続のプロビジョニング、変更、削除も動的に行われる必要があります。
  • 営業部門のニーズがアプリケーションの導入を加速させてきました。IT 部門は、製品化までの時間短縮ニーズに対応できる IT インフラを提供し、投資回収率(ROI)の向上をサポートする必要があります。
  • カスタム アプリケーション、オープン ソース、さらに市販のアプリケーションが混在している組織の IT 部門は、マルチテナント環境に対応したセキュリティと QoS を管理する必要があります。
  • アプリケーションは多様化し、スケールアウト モデルやマルチノード モデルの方向へと徐々に移行しています。IT インフラがこうしたモデルをサポートするには、ビジネスのスピードに合わせた拡張が可能で、10 ギガビットと 40 ギガビットの両方のイーサネットに対応している必要があります。

Cisco Nexus® 9000 シリーズ スイッチには、モジュラ スイッチと固定ポート スイッチがあります。どちらのスイッチも、柔軟性、即応性、コスト効率に優れたアプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)を通じて、これらの課題を克服できるように設計されています。

モジュラ型 Cisco Nexus 9508 スイッチ(図 1)は、ノンブロッキング 40 ギガビット イーサネット ラインカード、スーパーバイザ、システム コントローラ、および電源モジュールの組み合わせが実現する ACI スパイン デバイスです。

図 1 Cisco Nexus 9508

図 1 Cisco Nexus 9508


組織は ACI を使用して、自動化されたポリシーベースのシステム管理アプローチを最大限に活用できます。

Cisco Nexus 9500 プラットフォームの機能と利点


Cisco Nexus 9508 は、最大でラインカード 8 つ、スーパーバイザ モジュール 2 つ、シャーシ コントローラ 2 つ、ファン トレイ 3 つ、ファブリック モジュール 6 つ、電源 8 つをサポートするモジュラ シャーシです。このスイッチは、ノンブロッキング 1/10 /40 ギガビット イーサネット ポートでレイヤ 2 およびレイヤ 3 機能を幅広くサポートします(表 1)。

表 1 Cisco Nexus 9500 プラットフォームの機能と利点

機能 利点
安定した高パフォーマンス このスイッチは最大 30 Tbps のノンブロッキング パフォーマンス(遅延は 5 マイクロ秒未満)を提供します。このため、データセンターを運営するお客様は、わずか 200 個の 10 ギガビット イーサネット サーバ ポートから 20 万個を超える 10 ギガビット イーサネット サーバ ポートに拡張可能な、堅牢なネットワーク ファブリックを構築できます。
ノンブロッキング、高密度の 1/10 ギガビット イーサネット構成 Cisco Nexus 9500 プラットフォームを導入する組織は、従来の 1 ギガビット イーサネットの Cisco Catalyst® 6500 シリーズ スイッチ サーバ アクセス設計から、同じポート密度の 10 ギガビット イーサネット サーバ アクセス設計へと移行できます。
ノンブロッキング高密度 10 ギガビットおよび 40 ギガビット イーサネット構成 Cisco Nexus 9000 シリーズを導入する組織は、1 ギガビットおよび 10 ギガビット イーサネット インフラストラクチャから、スケールアウトのマルチノード アプリケーション環境の帯域幅拡大に対応できる 10 ギガビットおよび 40 ギガビット イーサネット インフラストラクチャへと移行できます。
高度なオプティクス シスコの着脱可能な 40 ギガビット イーサネット QSFP+ 双方向トランシーバを使用すると、データセンター内の既存の 10 ギガビット イーサネットのケーブル配線を利用して 40 ギガビット イーサネット接続を構築できます。これにより、ケーブル配線のアップグレード コストをかけずに 40 ギガビット イーサネットを導入できます。
可用性、拡張性に優れた堅牢なソリューション スーパーバイザ、システム コントローラ、電源、ファン トレイなど、すべての主要コンポーネントが冗長性を備えています。スイッチのラインカードでは、市販ならびにシスコ製のアプリケーション特定用途向け集積回路(ASIC)が混在して使用されており、複雑さとコストを低減する設計になっています。バッファ メモリは、フォワーディング ASIC に統合されるため、大量の外部メモリ モジュールを用意する必要はありません。また、トランシーバはすべて着脱可能で、最高レベルの平均故障間隔(MTBF)を実現します。
2 〜 3 世代先のラインカードを考慮して設計されたシャーシ 柔軟性と効率性に優れたシャーシ設計により、帯域幅を拡大したり、冷却能力を強化したりできるほか、現在の最大構成をサポートするのに必要な数の 2 倍の電源モジュールを搭載できるため、将来の拡張に対応できます。
電源効率 Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、ミッドプレーンなしで設計された初めてのスイッチ シャーシです。ラインカードとファブリック モジュールは直接接続されます。この設計アプローチにより、前面から背面への最適なエアーフローを実現できる上、少ない消費電力でスイッチを稼働させることができます。さらに、すべての Cisco Nexus 9000 シリーズの電源は、80 Plus Platinum 認証を受けています。
10 ギガビット イーサネット ポートあたりの一般的な消費電力は 3.5 W 未満で、40 ギガビット イーサネット ポートの場合は 14 W 未満です。


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム コンポーネント


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム用 ACI 対応ラインカード

Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、スパイン用にノンブロッキング 40 ギガビット イーサネット ラインカードをサポートします(表 2)。

表 2 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ACI 対応ラインカード

N9K-X9736PQ:40 ギガビット イーサネット ACI スパイン ラインカード
  • 36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ラインカード
  • ノンブロッキング
  • 6 つのファブリック モジュールが必要
  • ACI スパイン スイッチに特化した設計
  • ACI モードでのみ動作
  • Cisco Nexus 9700 シリーズ以外のラインカードとのシャーシ内での併用不可
  • 8 スロット シャーシでサポート


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ファブリック モジュール

Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、ラインカードと背面に取り付けられたファブリック モジュールを相互接続する Clos ファブリック設計を採用しています。Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、それぞれが最大 10.24 Tbps のラインレート パケット転送能力を備えたファブリック モジュールを最大 6 つ搭載できます(表 3)。各ファブリック モジュールがすべてのラインカードに直接接続されます。ファブリック カード全体のロードバランシングを実現するため、このアーキテクチャではシャーシ内で帯域幅を最適な形で分散できます。

表 3 Cisco Nexus 9500 ラインカードおよびファブリック モジュール

製品番号 説明 必要なファブリック モジュール
N9K-X9736PQ Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ACI スパイン ラインカード、36 ポート 40 Gbps QSFP アグリゲーション ラインカード(ノンブロッキング) 6


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スーパーバイザ モジュール

冗長構成の 1 組のスーパーバイザ モジュールにより、ステータスが同期されるアクティブ/スタンバイ モデルを使用して、スイッチの動作をすべて管理します。各スーパーバイザ モジュールには、クアッド コア CPU、16 GB の RAM、およびブートアップ情報や分析情報を格納するための 64 GB ソリッド ステート ドライブ(SSD)が搭載されています。このスーパーバイザは外部クロックを受け入れ、2 つの USB ポート、シリアル コンソール、10/100/1000 Mbps ネットワーク ポートなど、さまざまなポートによる管理をサポートします。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム システム コントローラ

冗長構成の 1 組のシステム コントローラが、シャーシ管理機能を担います。これらのコントローラは電源とファン トレイの管理を行うほか、スーパーバイザ、ファブリック モジュール、およびラインカード間のギガビット イーサネット アウトオブバンド チャネル(EOBC)において中心的な役割を果たします。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム電源

Cisco Nexus 9500 プラットフォームには、前面パネルで操作できる、ホットスワップ可能な電源モジュールを最大 10 個搭載できます。フル搭載したシャーシは、2 つの 3,000 W AC 電源で稼働できます。N+1 および N+N 冗長モードに対応しています。3,000 W AC 電源は 80 Plus Platinum 規格に準拠しており、標準的なワークロードにおいて 90 % を超える効率を維持できます。

既存のラインカードを使用する場合は、追加の 4 つの電源スロットは不要です。ただし、電源スロットを追加しておけば、将来、より帯域幅の大きなラインカードが提供された場合にも対応できます。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ファン トレイ

3 つのホットスワップ可能なファン トレイが、前面から背面への冷却をサポートします。各ファン トレイは 2 つのファブリック モジュールを冷却します。ファン トレイを取り外すと、ファブリック モジュールにアクセスできます。

導入シナリオ


Cisco ACI Leaf-and-Spine アーキテクチャ

Cisco Application Centric Infrastructure は、一元化された自動化とポリシーベースのアプリケーション プロファイルによる包括的なアーキテクチャです。すでにあるアーキテクチャの移行パスを維持すると同時に、業界の急増する要求を満たすために、Cisco ACI ファブリックは基礎から設計されています。ファブリックは、管理の自動化、プログラム的なポリシー、および動的な「場所を問わないワークロード」モデルをサポートするように設計されています。Cisco ACI ファブリックは、ハードウェア、ポリシーベースの制御システム、および他のモデルでは不可能な利点を提供する緊密につながれたソフトウェアを組み合わせることで、これを実現します。詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/aci/ を参照してください。

Cisco Nexus 9500 プラットフォームと merchant+ ASIC テクノロジーを組み合わせることで、これらのアーキテクチャでリーフ/スパインを形成します(図 2)。Cisco Nexus 9500 プラットフォームと 9300 プラットフォームの両方を使用して構築したレイヤ 3 機能を利用すると、この 2 つのプラットフォームを等コスト マルチパス(ECMP)ルーティングと組み合わせて使用できるため、トラフィック フローを高速化し、障害発生時の再コンバージェンス時間を短縮できます。リーフ/スパイン型アーキテクチャの冗長レベルを高めることで、可用性だけでなく、ワークロード配置の柔軟性も向上させることができます。

図 2 リーフ/スパイン型アーキテクチャにおける Cisco Nexus 9500 プラットフォーム

図 2 リーフ/スパイン型アーキテクチャにおける Cisco Nexus 9500 プラットフォーム


Cisco Nexus 9000 シリーズ ソフトウェアの概要


Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ向け Cisco NX-OS ソフトウェアは、データセンター クラスのパフォーマンス、耐障害性、拡張性、管理性、プログラマビリティを確保するために特別に設計されたオペレーティング システムです。このソフトウェアは、現在および将来のデータセンターにおける仮想化と自動化の厳しい要件を満たす、堅牢で包括的な機能セットを提供します。Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ向け Cisco NX-OS ソフトウェアは次の 2 つのモードで動作します。

  • Cisco ACI 展開
  • Cisco NX-OS 展開

主なスイッチ機能は次のとおりです。

  • Cisco ACI イメージにより、Cisco Nexus 9500 プラットフォーム上で Cisco ACI スパイン/リーフ アーキテクチャを構築できます。OpFlex 対応 Cisco Application Policy Infrastructure Controller(APIC)やその他のオープン コントローラ(OpenStack など)を利用するこの展開モデルでは、サービス提供までの時間の大幅な短縮、自動化されたネットワーク プロビジョニング、および仮想インフラストラクチャと物理インフラストラクチャ間のリアルタイムのテレメトリ相関を実現します。
  • Power On Auto Provisioning(POAP)によって、最初にネットワークに導入された Cisco Nexus スイッチでソフトウェア イメージをアップグレードし、スイッチ上に構成ファイルをインストールするプロセスを自動化できます。
  • 完全なインサービス ソフトウェア アップグレード(ISSU)とパッチの適用により、スイッチの動作を中断せずに、オペレーティング システムのアップグレードとパッチ適用が可能です。

表 4 に、Cisco 9500 プラットフォームで使用できるソフトウェア パッケージとライセンスを示します。

表 4 ソフトウェア パッケージとライセンス

パッケージ シャーシ ベース 製品番号 サポートされる機能
Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ACI ソフトウェア シャーシ ACI-N9KDK9-11.0 Cisco Nexus 9500 または 9300 ACI ベース ソフトウェア Cisco NX-OS ソフトウェア リリース 11.0


サポートされる着脱可能光ファイバ


各種オプティカル モジュールの詳細、およびサポートされる各オプティカル モジュールの最小要件となるソフトウェア リリースについては、
http://www.cisco.com/cisco/web/portal/support/docs_listing.html?cid=278426759&locale=ja_JP&itag=prod_comp_infos_list を参照してください。

電源


表 5 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの電源の特性を示します。

表 5 電源の特性

AC 電源の特性 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
電力 3000 W AC
入力電圧 200 〜 240 VAC
周波数 50 〜 60 Hz
電力効率 90 % 以上(20 〜 100 % の負荷)
RoHS 準拠 あり
ホットスワップ可能 あり
前面から背面へのエアーフロー電源装置 あり


環境


表 6 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの環境特性を示します。

表 6 環境特性

特性 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
本体寸法(高さ X 幅 X 奥行)
  • Cisco Nexus 9508

57.78 X 44.50 X 76.20 cm(22.70 X 17.50 X 30.00 インチ)
動作温度 0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
非動作時(保管時)温度 -40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
高度 0 〜 4,000 m(0 〜 13,123 フィート)


重量および標準電力


表 7 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの重量と標準的な消費電力を示します。

表 7 重量と電力消費

コンポーネント 重量 標準電力 最大電力
シャーシ
  • Cisco Nexus 9508 シャーシ

68.2 kg(150 ポンド)

-

-
Cisco Nexus 3000 W AC 電源(最大 8 つ) 2.8 kg(6.16 ポンド) - -
ファン トレイ(最大 3 つ)
  • Cisco Nexus 9508

3.7 kg(8.25 ポンド)

176 W

250 W
ファブリック モジュール(最大 6 つ)
  • Cisco Nexus 9508

4.4 kg(9.59 ポンド)

176 W

251 W
スーパーバイザ(最大 2 つ) 2.2 kg(4.84 ポンド) 69 W 80 W
システム コントローラ(最大 2 つ) 0.9 kg(1.91 ポンド) 13 W 25 W
Cisco Nexus X9736PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ACI スパイン ラインカード 5.08 kg(11.20 ポンド) 197 W 211 W


適合規格


表 8 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームが準拠する適合規格の概要を示します。

表 8 適合規格:安全性および EMC

仕様 説明
法規制の遵守 本製品は、指令 2004/108/EC および 2006/95/EC による CE マーキングに準拠しています。
安全性
  • UL 60950-1 第 2 版
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1 第 2 版
  • EN 60950-1 第 2 版
  • IEC 60950-1 第 2 版
  • AS/NZS 60950-1
  • GB4943
EMC:エミッション
  • 47CFR Part 15(CFR 47)クラス A
  • AS/NZS CISPR22 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • ICES003 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • KN22 クラス A
  • CNS13438 クラス A
EMC:イミュニティ
  • EN55024
  • CISPR24
  • EN300386
  • KN 61000-4 シリーズ
RoHS 本製品は、Ball Grid Array(BGA)鉛ボールおよび鉛プレスフィット コネクタを除き、RoHS 6 に準拠しています。


発注情報


表 9 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの発注情報を示します。Cisco Nexus 2200 プラットフォームのファブリック エクステンダは、Cisco Nexus 9500 プラットフォームと一緒に注文していただくことも、個別にお買い求めいただくこともできます。

表 9 発注情報

製品番号 製品説明
ハードウェア
N9K-C9508-B1 Nexus 9508 シャーシ バンドル(Sup X 1、PS X 3、SC X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 3)
N9K-C9508-B2 Nexus 9508 シャーシ バンドル(Sup X 1、PS X 3、SC X 2、ファン トレイ X 6、ファブリック モジュール X 3)
N9K-C9508-B3 Nexus 9508 シャーシ バンドル(Sup X 1、PS X 3、SC X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 4)
N9K-C9508 Nexus 9508 シャーシ(ラインカード スロット X 8)
N9K-X9736PQ Nexus 9500 ACI スパイン ラインカード、36 ポート 40G QSFP ラインカード(ノンブロッキング)
N9K-SUP-A Nexus 9500 4 コア スーパーバイザ
N9K-SC-A Cisco Nexus 9500 システム コントローラ
N9K-PAC-3000W-B Nexus 9500 3000 W AC PS、ポート側で吸気
N9K-C9508-FM Nexus 9508 シャーシ用ファブリック モジュール
N9K-C9508-FAN Nexus 9508 シャーシ用ファン トレイ
ソフトウェア
N95-LAN1K9 フル OSPF、EIGRP、BGP、VXLAN を含む拡張版 L3
DCNM-LAN-N95-K9 Nexus 9500 シリーズ用 DCNM ライセンス
電源コード
CAB-AC-16A-AUS 電源コード、250V AC、16A、オーストラリア C19
CAB-AC-2500W-EU 電源コード、250Vac 16A、ヨーロッパ
CAB-AC-2500W-INT 電源コード、250Vac 16A、インターナショナル
CAB-AC-2500W-ISRL 電源コード、250 VAC 16A(イスラエル仕様)
CAB-AC-2500W-US1 電源コード、250Vac 16A、ストレート ブレード NEMA 6-20 プラグ、米国
CAB-AC-C6K-TWLK 電源コード、250Vac 16A、ツイスト ロック NEMA L6-20 プラグ、米国
CAB-AC16A-CH AC 電源コード、16A(中国仕様)
CAB-ACS-16 AC 電源コード、16A(スイス仕様)
CAB-C19-CBN キャビネット ジャンパ電源コード、250 VAC 16 A、C20-C19 コネクタ
CAB-L520P-C19-US NEMA L5-20 to IEC-C19 6ft US
アクセサリ
N9K-C9500-RMK= Nexus 9508 用 Nexus 9500 ラック マウント キット
N9K-C9500-ACK= Nexus 9500 アクセサリ キット


保証


Cisco Nexus 9500 プラットフォームには、1 年間の制限付きハードウェア保証が付属します。これには、返品許可(RMA)の受領後 10 営業日以内にハードウェアを交換するサービスが含まれています。

サービスとサポート


シスコは、データセンターへの Cisco Nexus 9500 プラットフォームの導入と最適化を成功させるために、各種サービスを用意しています。シスコの革新的なサービスは、運用効率の向上とデータセンター ネットワークの進化を目的として、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供されます。シスコ アドバンスド サービスは、アーキテクチャ主導型のアプローチによってデータセンター インフラストラクチャをビジネスの目的に合致させ、長期にわたる価値を提供します。Cisco SMARTnet® サービスを利用すると、シスコのネットワーク専門家や高い実績を持つリソースにいつでも直接アクセスできるので、ミッションクリティカルな問題の解決に役立ちます。このサービスでは、ご使用の Cisco Nexus 9500 プラットフォームに関して予防的診断やリアルタイムのアラートを提供する Cisco Smart Call Home サービスの機能をご活用いただけます。シスコ サービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって最大限に投資を保護し、ネットワーク運用の最適化、移行のサポート、IT 能力の強化を実現します。

詳細情報


Cisco Nexus 9000 シリーズの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/nexus9000 を参照してください。