Cisco MDS 9100 シリーズ マルチレイヤ ファブリック スイッチ

Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ

Q&A





Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ



概要


Q. Cisco® MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチとは

A. Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチの特長を次に示します。

  • SAN 向けの高パフォーマンスのラインレート 8 Gbps ファイバ チャネル接続
  • 企業の成長と仮想化に対応する柔軟性を提供
  • 仮想 SAN(VSAN)、クイック コンフィギュレーション ウィザード、業界最高レベルの高度なセキュリティ、高可用性、Quality of Service(QoS)、トラフィック管理、包括的な診断機能など、SAN 環境の導入コストを削減するコスト効率の高い価格設定のエンタープライズクラスの機能

新しい Cisco MDS 9148 の登場により、SAN スイッチとディレクタの Cisco MDS 9000 ファミリ ポートフォリオが完成し、お客様のビジネスの規模やプロジェクトの範囲に関係なく、業界最高レベルの拡張性を備えたエンドツーエンドの SAN オプションが提供されます。

Cisco MDS 9148 により、Cisco Unified Computing System™ および Cisco Nexus® 5000 シリーズ スイッチ プラットフォームのシスコの総合的なデータセンター製品も補完されます。

Q. Cisco MDS 9148 はお客様にとってどのような価値がありますか。

A. Cisco MDS 9148 がもたらすメリットは次のとおりです。

  • Cisco MDS 9148 は、パフォーマンスと柔軟性を低コストで実現します。
  • 8 Gbps ファイバ チャネル接続とエンタープライズクラスのストレージ ネットワーキング機能により、中小規模企業(SMB)のお客様が求める高いパフォーマンスを実現します。
  • 16 から 48 ポートに拡張できるため、お客様のニーズに応じて必要なもののみにコストを充てることができます。
  • Cisco MDS 9148 は、競合他社製品よりも豊富な機能を低価格でお客様に提供します。重要な差別化要因については、このドキュメントで後述します。

Q. Cisco MDS 9148 の主な機能は何ですか。

A. Cisco MDS 9148 は、高性能、高密度、低消費電力、柔軟性、エンタープライズクラスの機能をコスト効率の高い価格で提供します。

マーケット


Q. Cisco MDS 9148 ファブリック スイッチの主なターゲットは、どのようなお客様ですか。

A. Cisco MDS 9148 は、特に中小規模の市場の企業のお客様向けに設計されています。このスイッチは、次のような優れたソリューションをお客様に提供します。

  • SAN および迅速なバックアップに対応のコスト効率の高いオプションを必要とする SMB お客様。プルーフ ポイントは次のとおりです。
    • ラインレート 1/2/4/8 Gbps インターフェイスにより、高パフォーマンスの接続を実現します。
    • オンデマンドのポート アクティベーションにより、成長に応じて拡張可能なモデルを実現します。
    • クイック コンフィギュレーション ウィザードにより、「プラグ アンド プレイ」機能が可能です。
  • ストレージ、バックアップ、SAN インフラストラクチャを統合するエンタープライズクラスの可用性の機能と拡張性に優れたオプションを必要とする企業のお客様。プルーフ ポイントは次のとおりです。
    • オンデマンド ライセンスにより、拡張と成長に合わせて 8 ポート単位のアップグレード(16 〜 48 のポート構成)が可能です。
    • Cisco MDS 9148 は、デュアル冗長電源とファン トレイ、ロールバック機能を備えた中断のないインサービス ソフトウェア アップグレード(ISSU)、スイッチの可用性と接続性に対応した数多くのソフトウェア機能を備えています。
    • VSAN により、SAN を統合して仮想サーバ環境を SAN およびストレージに拡張するためのパスが提供されます。
  • コアエッジ SAN 設計のエンタープライズクラスの機能を低コストで必要とする企業のお客様。プルーフ ポイントは次のとおりです。
    • Cisco MDS 9148 は、Cisco MDS 9000 ファミリ マルチレイヤ ディレクタおよびマルチレイヤ ファブリック スイッチと完全な互換性を持つため、大規模なデータセンターへのコアエッジ導入時に、透過的なエンドツーエンドのサービスを提供できます。

Q. Cisco MDS 9148 スイッチの購入方法について教えてください。

A. Cisco MDS 9148 は、主要なサーバおよびストレージ ベンダーから購入できます。スイッチは、これらのベンダーにより Original Storage Manufacturer(OSM)製品および Original Equipment Manufacturer(OEM)製品として、それぞれのサービスとともに販売されます。Cisco Direct(指定のディストリビューションおよびチャネル パートナー経由)および Cisco SMARTnet® Service からも購入できます。

差別化要因


Q. Cisco MDS 9148 の主な差別化要因は何ですか。

A. 主な差別化要因は次のとおりです。

  • スイッチは、ラックユニット(RU)あたり業界最大の 8 Gbps ラインレートのポート密度を備えています。電力とスペースに合わせて最適化されています。
  • 基本パッケージには、統合された高度な Cisco NX-OS ソフトウェア機能(VSAN、PortChannel、Cisco Data Center Network Manager(DCNM)for SAN Essentials Edition、管理セキュリティ、診断)が含まれており、エンド ユーザに隠れたコストが発生することはありません。
  • スイッチにより、VSAN、N ポート仮想化(NPV)、FlexAttach などの機能を備えた仮想マシン対応の SAN が実現します。クイック コンフィギュレーション ウィザードにより、迅速で簡単な設定が可能です。
  • PortChannel 機能により、最大 16 の 8 Gbps 集約リンクが可能で、内蔵のロード バランシングとフェールオーバー機能により、最大 128 Gbps のリンク集約に対応します。
  • 新しいゼロ タッチ インストール機能により、簡単なプラグ アンド プレイ導入とプロビジョニング機能が可能になり、すぐに使えるなど、エンド ユーザ エクスペリエンス全体が大幅に向上します。

全般


Q. Cisco MDS 9148 アーキテクチャの基盤は何ですか。

A. Cisco MDS 9148 は、Switch-On-a-Chip アーキテクチャを基盤としており、特定用途向け集積回路(ASIC)内に完全アービトレーション内部クロスバーを備えています。

Q. シスコでは、ファブリック スイッチ ポートフォリオでさらなる製品の発表を予定していますか。

A. シスコは、製品発表の予告はしません。シスコでは、8 Gbps のファイバチャネル市場と今後拡大が予想される 16 Gbps ファイバ チャネルの市場で成功するために、研究開発の大幅な投資を続けています。

Q. Cisco MDS 9148 は、Cisco MDS 9000 ファミリ ディレクタおよびその他の製品とどのように相互運用されますか。

A. Cisco MDS 9148 は、Cisco NX-OS ソフトウェア ベースのマルチレイヤ ファブリック スイッチおよびディレクタの Cisco MDS 9000 ファミリと完全な下位互換性があります。Cisco MDS 9148 は、Cisco Nexus 5000 シリーズおよび Cisco Unified Computing System 製品とも相互運用可能で、Cisco Data Center Business Advantage イニシアチブの重要なコンポーネントです。業界内でのコンバージド ネットワーク ファブリック導入を継続的に支援するため、すべての Cisco MDS 9000 ファミリ SAN および Cisco Nexus LAN 製品が共通の Cisco DCNM ソフトウェア プラットフォームで管理されます。

一般事項:新機能


Q. 以前の Cisco Fabric Manager と Cisco Fabric Manager Server ソフトウェア パッケージと比べて、新しい Cisco DCNM for SAN Essentials および Advanced Edition の相互運用性とアップグレードに関する考慮事項は何ですか。

A. Cisco DCNM に関するこれらの質問やその他の質問に対する回答は、Cisco.com に掲載している Cisco DCNM Q&A のドキュメントをご覧ください。

Q. 新しいゼロ タッチ インストールの導入およびプロビジョニング機能は、Cisco NX-OS ソフトウェアの初期リリース 5.2(1) で利用できますか。

A. いいえ。新しいゼロ タッチ インストール機能は、2011 年第 3 四半期の Cisco NX-OS リリース 5.2(1) の初回発表後に予定しているメンテナンス リリースで利用できます。

Q. 新しいゼロ タッチ インストールの導入およびプロビジョニング機能は、Cisco MDS 9124 または 9134 ファブリック スイッチでもサポートされますか。

A. いいえ。新しいゼロ タッチ インストール機能は、Cisco MDS 9148 ファブリック スイッチ専用ですが、新しい Cisco NX-OS リリース 5.2 (1) では、Cisco MDS 9124 および 9134 スイッチをサポートしています。

Q. 新しいゼロ タッチ インストールの導入およびプロビジョニング機能は、追加料金が発生するオプションですか。

A. いいえ。新しいゼロ タッチ インストール機能は、今後発表予定の Cisco NX-OS 5.2(x) メンテナンス リリースを実行するすべての Cisco MDS 9148 ファブリック スイッチの標準機能であり、追加料金は発生しません。

Q. Cisco MDS 9148 にインストールされる Cisco NX-OS リリース 5.2(1) の出荷時期はいつですか。

A. Cisco NX-OS リリース 5.2(1) 搭載の Cisco MDS 9148 の出荷の工場カットオーバー日はまで決定していませんが、2011 年第 3 四半期の顧客配布(FCS)後 6 ヵ月以内を目標にしています。OS リリースは、すべての OSM パートナーがこの新リリースをテストし、認定が完了するまでは出荷しません。

Q. Cisco Dynamic Configuration Tool(DCT)を使用した Cisco MDS 9148 CTO プロセスの一部として、オプションの Cisco DCNM for SAN Advanced Edition、エンタープライズ パッケージ、8 ポート オンデマンド アップグレード ライセンス(Small Form-Factor Pluggable(SFP)あり/なし)を追加できますか。

A. はい。これらの一部またはすべてを Cisco MDS 9148(および MDS 9124)スイッチの初回注文に追加できるように、新しい CTO 部品番号が設定されており、Cisco DCT に組み込まれています。これらの製品は、スイッチ付属のユニット ボックス内に搭載された状態で出荷されますが、ライセンスはアンインストールされています。また、部品番号は、個別に出荷される既存のスペアの部品番号と同じです(「=」が付いていない部品番号を除く)。

技術関連


Q. Cisco MDS 9148 の DC 電源バージョンはありますか。

A. いいえ。現時点では、DC 電源オプションをサポートしている Cisco MDS 9000 ファミリ ファブリック スイッチは、Cisco MDS 9124 および 9134 のみです。

Q. Cisco MDS 9148 のエアーフローの方向について教えてください。

A. Cisco MDS 9148 のエアーフローの方向は背面から前面(ポート)です。Cisco MDS 9124 および 9134 ファブリック スイッチでは、エアーフローの方向は逆になるので注意してください。Cisco MDS 9148 では、エアーフローの方向を逆にすることはできません。

Q. Cisco NX-OS ソフトウェアには耐障害性機能がありますか。

A. はい。Cisco NX-OS は、自己回復インテリジェンス、強化された障害分離、破損データの処理と回復など、耐障害のノンストップ稼働をサポートする業界でも独自の革新的な機能を複数備えています。

Q. Cisco MDS 9148 はラインレート スイッチですか。

A. はい。スイッチは 8 Gbps ラインレートを備えており、すべての構成で総合的にノンブロッキングです。

Q. Cisco MDS 9148 は N ポート ID 仮想化(NPIV)をサポートしていますか。

A. はい。スイッチは NPIV をサポートしており、NPIV コア スイッチとしても構成できます。

Q. Cisco MDS 9148 は NPV モードで構成できますか。

A. はい。

Q. Cisco MDS 9148 は VSAN 間ルーティング(IVR)をサポートしていますか。

A. VSAN 間ルーティング(IVR)は、NX-OS 5.2.2 バージョン以降の MDS 9148 スイッチでサポートされています。

Q. Cisco MDS 9148 は、メインフレーム IBM Fiber Connection(FICON)相互接続をサポートしていますか。

A. いいえ。

Q. Cisco MDS 9148 は、中断することなくコードをアップグレードできますか。

A. はい。Cisco MDS 9148 は、Cisco MDS 9124 および 9134 ファブック スイッチと同様、中断のない ISSU をサポートしています。また、前のバージョンのソフトウェアへのロールバックをサポートするのに十分なメモリも備えています。

Q. シスコでは、Cisco MDS 9148 用のサードパーティの光ファイバに対応していますか。

A. いいえ。

Q. Cisco MDS 9148 向けのスペアのラック マウント キットを購入できますか。

A. はい。スペアのラックマウント キットは、シスコの汎用アクセサリ キットに付属しています。部品番号 9148KIT-CSCO= で注文してください。

Q. Cisco MDS 9148 アクセサリ キットには他に何が付属していますか。

A. Cisco MDS 9148 アクセサリ キットの付属品は次のとおりです。

  • RJ-45 to RJ45 ロールオーバー ケーブル
  • RJ-45 to DB-9 メス DTE アダプタ(「ターミナル」のラベル付き)
  • RJ-45 to DB-25 メス DTE アダプタ(「ターミナル」のラベル付き)
  • RJ-45 to DB-25 オス DTE アダプタ(「モデム」のラベル付き)
  • ラックマウント レール キット ハードウェア(新型の長いフロントマウント ブラケットを含む)
  • Fabric Manager CD(現在)、DCNM for SAN Essentials Edition(予定)
  • パートナー固有のブランドのラベルとドキュメント(OSM アクセサリ キットのみ)

Q. Cisco MDS 9124 および 9134 ラックマウント キットを再利用して Cisco MDS 9148 をマウントできますか。

A. いいえ。取り付け穴が異なります。Cisco MDS 9100 シリーズ マルチレイヤ ファブリック スイッチには、3 つの各モデルでそれぞれ独自のラックマウント レール キットが用意されています。

Q. Cisco MDS 9148 のポートはどのようにライセンスされますか。

A. Cisco MDS 9148 では、16、32、48 ポートの事前構成済みモデルが利用できます。16 および 32 ポート ユニットは、8 ポート単位でアップグレードできます(最大 48 ポート)。

Q. NPIV 対応ホスト バス アダプタ(HBA)は、スイッチ モードの Cisco MDS 9148 搭載の VMware 向けの NPI アグリゲータとして機能しますか。

A. はい。

Q. Cisco MDS 9148 に標準搭載のセキュリティ機能と、オプションのエンタープライズ パッケージ ライセンスに含まれるセキュリティ機能について教えてください。

A. 表 1 に、Cisco MDS 9148 の標準のセキュリティ機能を示します。

表 1 標準のセキュリティ機能

セキュリティ機能 サポート
標準の Cisco NX-OS ソフトウェアのサポート Cisco MDS 9148
VSAN ファブリック分離 あり
ポート レベルのインテリジェント パケット インスペクション あり
アクセス コントロール リスト(ACL)によるゾーン分割 あり
論理ユニット番号(LUN)ゾーン分割および読み取り専用ゾーン あり
拡張ブロードキャスト ゾーン分割 あり
ファイバ チャネル セキュリティ プロトコル(FC-SP)スイッチ間認証 あり
FC-SP ホスト/スイッチ間認証 あり
RADIUS または TACACS+ 認証、許可、アカウンティング(AAA)機能を使用するロールベース アクセス コントロール(RBAC) あり
管理アクセス あり
Secure FTP(SFTP) あり
Secure Shell Version 2(SSHv2) あり


表 2 に、Cisco MDS 9148 のオプションのエンタープライズ パッケージ ライセンスに含まれる高度なセキュリティ機能を示します。

表 2 高度なセキュリティ機能

セキュリティ機能 サポート
オプションのエンタープライズ パッケージ ライセンス MDS 9148
ファイバ チャネル用 IVR なし
ファイバ チャネル ポート セキュリティ あり
FC-SP スイッチ間認証 あり
FC-SP ホスト/スイッチ間認証 あり
VSAN 単位のアクセス コントロール あり
ファイバ チャネル QoS あり
拡張バッファツーバッファ クレジット なし
Diffie-Hellman チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル(DH-CHAP)認証 あり
Cisco MDS 9000 ファミリ ストレージ サービス モジュール(SSM)の Small Computer System Interface(SCSI)フロー統計 なし
デジタル証明書 あり
オープン システムのファブリック バインディング あり
Cisco TrustSec® ファイバ チャネル リンク暗号化 なし
IPv4 用 IP セキュリティ(IPsec)およびインターネット キー交換(IKE) なし


Q. ポート アップグレード ライセンスを Cisco MDS 9148 スイッチ間で移動できますか。

A. いいえ。

Q. Cisco MDS 9148 は、Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチおよび Cisco UCS 6100 シリーズ ファブリック インターコネクトと相互運用できますか。

A. はい。

Q. スイッチ間リンク(ISL)接続に制限事項はありますか。

A. ISL 接続にはポート グループ制限があります。

Q. ポート ライセンスでは、Cisco MDS 9148 で使用可能な特定のポートが制限されますか。

A. いいえ。ライセンスされるすべてのポートを 48 の物理ポートに割り当てることができます。

Q. ライセンスされているすべてのポートが使用中で、そのうちの 1 つに障害が発生した場合、障害の発生したポートが回復する間、ライセンスされていないポートを使用できますか。

A. はい。すぐにできますが、手作業のプロセスになります。ライセンスされていないポートを有効にしてアクティブ化する前に、障害の発生したポートを無効にする必要があります。

Q. Cisco MDS 9148 ファイバ チャネル ポートでは、距離の延長をサポートしていますか。その場合は、オプションのライセンスが必要ですか。

A. Cisco MDS 9148 では、8 Gbps の Enhanced SFP(SFP+)長波長光トランシーバ搭載の長距離のファイバチャネル ポートを標準でサポートしています(古い 4 Gbps 長波長 SFP 光トランシーバの注文はサポートしていません)。このアーキテクチャでは、4 つのポートのグループごとに標準で最大 128 のバッファ クレジットが提供されます。デフォルトは、バッファ クレジットはポートあたり 32 です。この値は、単一のバッファ クレジット単位で、1 ポートに最大 125 のバッファ クレジットまで変更できます。(4 つのポート グループの他の 3 つのポートには、残りのバッファ クレジットが 1 つずつ割り当てられます)。追加のライセンスは不要です。

Q. 2 X 6 の物理ポート ケージは現場交換可能ですか。

A. いいえ。

Q. Cisco MDS 9148 の電源とファン トレイは現場交換可能ですか。

A. はい。これらはホットスワップ可能な顧客交換可能ユニット(CRU)です。

Q. Cisco MDS 9148 の電源またはファン トレイに障害が発生した場合は、すぐに取り外した方がよいですか。

A. いいえ。Cisco MDS 9148 には、デュアル完全冗長電源とファントレイが搭載されているので、ユニットは通常どおりに動作を(予備の電源またはファン トレイに障害が発生するまで)継続できます。ただし、動作を継続させるには、適切なエアーフローを維持して冷却できるように、障害の発生した CRU をユニットに取り付けたままにする必要があります。障害の発生した CRU の交換は、新しい CRU が現場に届いてすぐに交換できる場合にのみ行ってください。

Q. 8 Gbps の Enhanced SFP(SFP+)光トランシーバ(SFP+)は、自動的に感知して 1 Gbps に切り替わりますか。

A. いいえ。8 Gbps SFP+ 光トランシーバが自動的に切り替える最低速度は 2 Gbps です。1 Gbps ファイバ チャネル接続をサポートするには、標準の 4 Gbps SFP を使用する必要があります。

Q. Cisco MDS 9148 には、国内用の電源コードが標準で付属していますか。

A. いいえ。電源コードは CTO オプションで、世界各国の電源コードを用意しています。電源コードは、注文時に Cisco DCT で指定します。交換用のスペア電源コードは、データ シートの部品番号を使用して個別に注文できます。

Q. Cisco MDS 9124 または 9134 の電源とファン トレイを Cisco MDS 9148 で使用することはできますか。

A. いいえ。Cisco MDS 9148 では、Cisco MDS 9124 および 9134 スイッチとは異なる電源とファン トレイを使用しています。これらの部品番号は異なります。

Q. MDS 9148 は Virtual Computing Environment(VCE)Coalition Vblock™ インフラストラクチャ パッケージ ソリューションでサポートされていますか。

A. Cisco MDS 9222i マルチサービス モジュラ スイッチおよび Cisco MDS 9506 マルチレイヤ ディレクタは、VCE Coalition および Vblock1 をデフォルトでサポートしますが、Cisco MDS 9148 は、VCE Coalition Vblock1 および Vblock2 ソリューションで使用するためのオプションとしてサポートされています。Cisco MDS 9148 は、サービス(Cisco Discovery Protocol、Fibre Channel over IP(FCIP)がない場合に、Cisco MDS 9222i または 9506 の代わりに使用できます。

技術関連:新機能


Q. 新しい Cisco DCNM for SAN Essentials Edition およびオプションの Cisco DCNM for SAN Advanced Edition ライセンスでは、ユーザがソフトウェアを Cisco MDS 9148 スイッチにロードする必要がありますか。

A. いいえ。Cisco DCNM for SAN ソフトウェア ライセンスは、ユーザによって管理サーバのみにロードされます。Cisco MDS 9148 スイッチにはロードしないでください(IBM または IBM パートナーが販売するスイッチを除く)。

Q. Cisco MDS 9148 ゼロ タッチ インストール機能を有効にするには、何を接続する必要がありますか。

A. 電源コードとイーサネット ネットワーク アクセス ケーブルを接続するだけです。これにより、Cisco MDS 9148 スイッチとコンピュータのサブネットが同じになります。ゼロ タッチ インストール機能により、シリアル コンソール ケーブルが不要になります。

Q. ゼロ タッチ インストール機能では、Cisco MDS 9148 スイッチの IP アドレス、ワールド ワイド ネーム(WWN)、MAC アドレスをどのように検出しますか。

A. ゼロ タッチ インストール機能では、IP アドレス(ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)を使用)を自動的に割り当てます。DHCP サーバを使用できない場合は、デフォルトのアドレスが使用されます。ゼロ タッチ インストール機能では、クイック コンフィギュレーション ウィザードも自動的に起動します。このウィザードは、IP アドレス、WWN、MAC アドレスの検出方法を提供します。

Q. ゼロ タッチ インストール機能で自動的に実行されるプロビジョニング以外のプロビジョニングはどのように実行されますか。

A. 自動プロビジョニング以外のプロビジョニングを実行するには、クイック コンフィギュレーション ウィザードまたは Cisco Device Manager ソフトウェアを使用します。

Q. 前面(ポート側)をラックの奥側に収納して、ラック ドアを閉じるのに十分隙間ができるように、Cisco MDS 9148 をラックにマウントできますか。

A. はい。アクセサリ キットに含まれる Cisco MDS 9148 ラック マウント レール キットの短いブラケットの代わりに、新しい長いフロントマウント ブラケットが用意されています。これらの長いブラケットには、取り付け穴が 4 つあり、スイッチを最大 2¾ インチの奥行まで収納できます。これにより、光ケーブルの曲げ半径に十分な隙間ができ、縦方向のエアーフローが可能になります(Cisco MDS 9148 では、エアーフローの方向は背面から前面です)。